FC2ブログ

も~っと! おジャ魔女どれみ 『パティシエ日記』


現在、チバテレビで3年目のドサまわりを営んでいるおジャ魔女さん。
当たり前の事ですが、元々は日曜朝の番組でした。
現在のプリキュアさんのように、おジャ魔女さんも無茶な販促を
強いられていた事が窺える商品、それが「パティシエ日記」。

かなり前から隠れて所持していたんですが、再放送の進行具合とか
音が出る玩具なので家族の手前、遊べないとかでネタにするのを
見合わせていました。
え、ネタ切れ?はははは。

2001年発売当初の価格は、8,500円。
強気な価格設定です。プリキュアさんたちが苦しんだ
「スプラッシュコミューン」
「ミルキィノート」(現在苦戦中)
ナージャさんも苦戦した「かたかたナージャパソコン」etc.
歴代日曜朝番組が苦戦した、パソコン玩具です。
バンダイ様は、相当パソコン型玩具がお好きなようで。

で、家族が留守になる度にこっそりと一人遊び(中学生男子か

 

パッケージと本体外観は、このような物です。
縦35cm程度ある割と大型の玩具です。

「も~っと!おジャ魔女どれみ」では、第30話に「レシピ日記」として
登場します。私もビデオを一回観たきりなので、これからの放送に
期待しているんですが。

おジャ魔女さんのお供の妖精たちは、この「レシピ日記」の中に
入ると、人間態に変身します。
ドド、レレ、ミミ、ロロ、ニニの5種類。

 

開くと、ドドが喋り出します。あぅ…この時点で隠れての一人遊び決定。
名前を登録するんですが、敬称が「~ちゃん」。
ドドに、「●●(本名)ちゃん」と呼ばれると、むずむずします。

喋るだけでなく、ゴム製の顔が喋る度に動いて、目をパチクリさせます。

 怖ッ!!

と、最初は思ったんですが、慣れてくると愛しくすら感じるように。。

 
 

髪の毛と帽子、パネルを交換することによって、いろんな遊びが
出来るようになってます。
占いとか、英語のレッスンとか、他愛の無いものばかりですが
やっぱり動く顔があまりにも可愛くて誤魔化されます。

 
 
 
人間態の妖精(「おジャ魔女どれみ♯」より)。
私が愛しているドドが素敵すぎます。はいてないし

 

妖精態も、もちろん可愛くて自制心が…。
そう、私は変態さぁ殺せ。
ちなみに妖精は、人間態になっても「ドドドド」「ミミミミ」等、
人間の言葉は喋れない設定でしたが、「も~っと!」ではどうだったか…。

ただ妖精と妄想お喋りするだけの玩具なのに、この高額設定。
おジャ魔女さんたちも大変だったのだなぁ。

しかし、2001年当時はこの玩具が我が家にやって来るとは
夢にも思っていませんでした。存在すら知らなかったし。

当時は「どれみ」というアニメ番組が放映されてると言う事を、新聞の
テレビ欄で見ていた程度。
アニメなんて子供が観るもの、という先入観や偏見の塊だった私。
それが今や、変態街道まっしぐらですから、人生ってわからない。

とりあえず私は家族には堅物と思われているので、アニメも
この「パティシエ日記」も秘密にしておきます。
もうこの大きな箱が見つかってるとは思いますが(だから中学生男子かよ
「嗚呼、●●(本名)…」
と言って額を押さえる両親の顔が目に浮かぶようです。
ブログ名も、「親不孝日記」に変えようかな。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ブックオフの系列かも?

>マコトさん

こんばんは。

リアルタイムで観てた方々がとても羨ましい気持ち、わかります。当時のCMとか見たいじゃないですか。おジャ魔女さんたちが、あんな販促やこんな販促…。ビデオに録画してある人は、大切にするといいですね。ある意味、裏ビデ(ry

カービィもハム太郎も、アニメは完全に観ていなかったのは迂闊でした。ここまで大人と唸らせるアニメがあろうとは。

親にはもう、バレてますねたぶん。。
ただ、プリキュアさんの映画に行った事は固く秘密にしてます。

では、メリークリスマスです!

観てた奴等が羨ましぇー

こんばんは。

そういやこのパティシエ日記、地元のH●●●OFFでも売られてたような…(聞いてなひ)

記事を見ていてリアルタイムで観ていた視聴者がいろんな意味で羨ましく思ったりもします。
(リアルタイム時代のCMも再放送では見られないしね…)

カービィとハム太郎とかは観てたけどどれみは殆ど観なかったな…興味無かったしね(ボソ…)
と思うこの頃だったりします。

親に観られないようにお互いさらにガードを固めたいと思うです。
それでは。

いえ、これは初めてです

>紙粘土さん

こんばんはー。

ちょうどテ●玉でやってる「♯」で、おジャ魔女さんがケータイ使ってると思います。
勿論、バンダイ様はアレも商品化してました。当時携帯電話というのは、子供たちの憧れアイテムだったんでしょうね。

あ、メインターゲットの幼女様にとっては今でも憧れの大人アイテムなんでしょう。そうでなければ「キュアモ」などという商品は出ません。

>戦隊シリーズのロボットや、仮面ライダーの変身ベルトにあたるようなものなのでしょうね
一種の「なりきり玩具」なのかもしれません。おジャ魔女さんのコスプレ衣装を着て、片手にこのパソコンや携帯を持ってイベントにお出かけするのがお子様のステータスだったのだと想像してます。

前に同じ物買ったでしょ?

こんばんは。

パソコンもそうですが、この頃から戦隊、ライダー、その後のアニメ枠(おジャ魔女どれみ~その後番組のプリキュアも)ではケータイタイプのも出始めました。

先日「おジャ魔女どれみ」の再放送を見ていたらケータイアイテム使っていましたし。

まぁ、戦隊シリーズのロボットや、仮面ライダーの変身ベルトにあたるようなものなのでしょうね。

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR