FC2ブログ

旧暦の十三夜



夜中にテレビを観ていたら、今日が旧暦の十五夜とのことで
月の映像を流してました。

ベランダに出てみると、南西の低空に上弦をすぎたお月様が。
思わず10cm反射望遠鏡を持ち出そうとしましたが、部屋の荷物が
多すぎて断念。。

仕方なく、20年以上前に手に入れた測量用屈折式望遠鏡を使ってみた。
肉眼で見るお月様は白く輝いているのに、望遠鏡を通すと黄色に見える。。
レンズかプリズムが劣化しているのか。
それでも一応、写真を撮ってみる。
ピンボケ…? ブレてる…?
クレーターもはっきりとは写ってくれませんでした。

一応、3cm双眼鏡も持ち出して撮影してみた。

 

やっぱりブレてる。しかもやっぱり黄色く写る。
ちなみに、西に傾いた月なので、この角度で輝いてました。

今度はちゃんと10cm反射を出して撮影しよう。。
ちなみに現在、午前3時45分。
連休だからって夜更かししすぎ!

※追記:十五夜じゃなくて十三夜だよ、というご指摘がありましたので
     タイトルを訂正しました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いえいえ、よけいじゃないです

>セラフィーさん

こんばんはです。

月や惑星を高倍率で見るには、気流の安定した時期に限ります。
冬は寒いうえに上空の気流が凄いので、望遠鏡での観測には向かないです。ゆらゆらゆらゆら…って、湯船の底かよっ!て思います。

釈迦に説法でした

いつだったか天体のことに触れられていたような気がしたのでよけいかなと思いつつ書きました。

月を見るのはこの時期が最適ですよね。

冬もきれいですが、寒いです。

技術というほどでも

>セラフィーさん

こんばんは。

>十五夜ではなくて十三夜です
これは多分、アナウンサーのミスではなく番組構成のミスではないかと。アナウンサーさんは喋らされてるだけですから。

天体望遠鏡で月を見る場合は、上弦を少し過ぎた頃か、下弦の頃が良いです。月面南部のクレーターの群れには、わくわくするものがあります。

>人によっては目を痛める場合もあるので
ムーングラスという、アイピースに付ける、月の光を和らげるものも発売されてますが。。ちょっと明るいものを見てから月を見ればノープロブレムだと思います。

>天体写真を撮る技術を持っているのですか
いえ…。「天文」のカテゴリにあるように、望遠鏡の接眼レンズにデジカメを覗かせて写しただけです。どうもコレをやると、デジカメの調子が悪くなるみたいなので、あまり出来ないです。

月が黄色く写るには、明らかに望遠鏡や双眼鏡の手入れ不足ですね。。

天体写真

ところで三十路さんは望遠鏡で天体写真を撮る技術を持っているのですか!うらやましいです。私も一度撮ってみたいと思うのですが、持っている望遠鏡は安定が悪いし、そもそも東京では空が明るすぎて。

黄みがかっているのはレンズの特性ではないでしょうか?

それは多分アナウンサーの間違いです

近ごろのアナウンサーは本当にものを知らないので・・・十五夜ではなくて十三夜です。

満月は太陽光が正面からあたるので、影が短くて月の地形がきれいに見えません。ですので半月から十三夜くらいにかけての方が、月の模様はきれいに見えます。

ですので古来から月を見るのは十三夜といわれておりまして、近代になってからも望遠鏡で観察するのはそのくらいの方が良いと言われています。

というか満月を望遠鏡で観察するとまぶしすぎて、人によっては目を痛める場合もあるので危険です。
プロフィール

四十路

Author:四十路
10万4?歳

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR