FC2ブログ

黄昏を追い抜いて

夕方、千葉市内のとある海岸に行って来ました。

さ、さぶい・・・。
でも、いろんな人がいるなァ。イヌの散歩のおじちゃん、ジョギングやウォーキングしてる人、家族連れ、釣り人、いちゃいちゃカップル(ピク・・額の血管
そして、ひとりたたずむ三十路。。(だからキモいって!

そんな事を考えていると、60歳くらいのおじさんが声をかけてきた。「富士山がよく見えるねえ」見ると、東京湾の彼方に茜色をバックにして黒く富士山が見える。「そうですねえ。この季節はよく見えますよね」こんな会話をして、おじさんは体操をしながら去って行った。

見上げれば、なんと美しい夕空だろう!いろんな境遇の人たちを、すべて包み込んでくれるんだね。この空の下に、あの人もいるんだ・・・(さぶいぞ、びそじ

ふと右手の釣り人を見ると、竿がしなっている。釣れたのか??三十路は嬉々として釣り人に近寄ろうとしたが・・・やめた。釣り人が釣ったのは、ゴミだった。気分こわすなあ。。こんなところにゴミ捨てちゃ駄目だって、プリキュアが言ってたろ?(笑

ああ!そういえば2001年の今頃、大失恋をしてよくここに来て泣いたっけ。あの頃は情けなかったなー。。恥知らずだったなー。。
こ、こう見えても高校生の頃は、それなりにモテたんですっ!・・・無理せんでいいって。。もう恋は捨てたんだろ?・・・はい・・でも、でも・・。でもって何だ?お前にはもう(以下略
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR