FC2ブログ

しゅごキャラ! 第22話 「しゅごキャラ救出大作戦!」


   ねぇねぇ、いつまでもスランプとか言って逃げてるんじゃ
  駄目じゃないの?そろそろ何がしか書かなくちゃ(にっこり)。

 

 「いつまでもうじうじしてちゃ、キャラ愛が廃るじゃん!」


 

 「私は今、ブロークンハートなの! でもそろそろ
  不味いから書きます。でも、ほんの戯れですからね!」

というわけで、先週二階堂氏にしゅごキャラを奪われた事を
偶然会った歌唄お姉さんに吐露する日奈森さん。

 
 

エンブリオをイースター社に差し出した方が出世する。
そんでもって二階堂氏と歌唄お姉さんのマネージャーさんが
競っているのだそう。
日奈森さん:「エンブリオって、何でも願いを叶えてくれるんじゃ
        ないの?なんで会社に差し出すの?」
うむ。日奈森さんにしては冴えてるねぇ。そこがこのアニメ(漫画?)の
矛盾した点。てか、ヒロインがそんな事バラしてどうする。

結局、歌唄お姉さんとともにガーディアン様たちは二階堂氏に突撃。
ラン・ミキ・スゥを封印したたまごを持って出社するところへ殴りこみ。

 

 「二階堂さん、あんたちょっとカッコ悪いよ」

二階堂氏:「楽しくて仕方が無いのさ。二次元に対して愛だの恋だの
       言ってるオッサンの心のたまごを奪うのがね」

そこへ、お姉さんのマネージャーさん登場。お姉さんを説得、日奈森さん
たちと闘わせることに。

 

 「キャラなり、ルナティックチャーム!」

日奈森さん:「さっきと言ってる事が違うー!」
歌唄お姉さん:「なでしこ様イクトのためなら何でもする!」
そこへ、またしても颯爽とイクトくん登場:「頼んだ覚えはねーぜ」

 

 「なでしこイクトーーーッ!」

イクトくんを見て、簡単にキャラなり解けちゃいました。
「ナイトメア・ローレライ」なる素敵な技も出したというのに。

仕方が無いので、また先週と同じ煙幕を張って逃げ出そうとする
二階堂氏。しかしイクトくんの裏切りっぽい行為でランとミキを
あむたんに取り返されちゃいました。
また美味しいとこ持って行きやがったイクトくん。

煙幕の中、

 

 「イースター旧社員寮に一人で来い」

そこでスゥを巡って二階堂氏との決着編です。
傷物になってしまうのか、日奈森あむ。
待て、次週!!
3話に渡るお話は初めてですけど、ストーリー漫画が
原作なので、仕方がありません。

………何も内容が無い文章になってしまった。
原因はコレです。

 

 今週はコレしか頭に残らなかった。
 気安く抱きつくな、日奈森あむ…(--;;
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

たまごが壊れました

>秋茄子さん

こんばんは。

二階堂氏、今は怖いですけど、予告を見るかぎりちゃんとフォローがありそうなので安心しました。彼の過去話は、感動モノですから。

>もしかすると、なでしこ様も活躍するかも知れませんね~。
もしそうなったら…orz
私がヘンタイであるということが、白日の下に晒される日も近そうです。。

体調へのお気遣い、ありがとうございますーw

保証してくれ

>みゆきさん

こんばんは。

冴木数子先生は、何故かしゅごキャラが見えるんです。今週はやたらと原作に忠実でした。。原作ではもっとハチャメチャな運転してたんですけど、さすがにアニメでは自重です。

>登場人物だったら、きっと優しくしてくれてるよ…(たぶん)。
「なかよし」4月号を読んだら、そんな気分も吹き飛びます。なでしこ様は、基本、男には厳しいお方ですから…orz

心のたまご

こんばんは。調子はいかがですか?無理なさらないでくださいね。

あむちゃんに摑みかかる二階堂氏、怖いお兄さんですね。前回の「ロボット~」に関連する彼の過去は明かされるのでしょうか…いずれにしても次回!

13日にDSのゲームが発売らしいです。もしかすると、なでしこ様も活躍するかも知れませんね~。

たぶん

冴木のぶ子先生、自信ないみたいだったけど、ホンモノだったんですね。ちょっとホッとしました。(あむママのいうとおりだった…。)
彼女が主人公たちの助けになってくれるなんて、意外で面白い。キャラクターの使い方がうまいですよね!

なでしこは……しょうがないじゃん、三十路さんは登場人物じゃないんだし(そうくるか・汗)。登場人物だったら、きっと優しくしてくれてるよ…(たぶん)。

イカして候

>セラフィーさん

こんばんは。

>しかも撫子さんの微妙な表情
あれは絶対に喜んでいる!素敵なハプニングに内心ハァハァに違いない!!
ヽ(`Д´)ノムッカー!!
あむたんなんかのどこがいいんだ!たしかに可愛いかもしれないけど、なでしこ様まで…!

我が道を貫くというか、ただの変態オヤジみたいな、マ●ケル・ジャ●ソ●みたいな…

介錯つかまつる

やっぱあのシーンに目がいきますよねえ、しかも撫子さんの微妙な表情、気になる。

つ、ついに主人公に嫉妬ですか!?(撫子さんに嫉妬ではなく(^^;)

我が道を貫く三十路さんの姿、しかと心に刻みました。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR