FC2ブログ

飾らない微笑み、大事にしてね


ゆうべから何か調子が悪いと思ったのですが、
朝起きてみると咽が痛い。
「やられた」
って感じです。

それから間もなく下痢して、今もちょっと…(汚!
でも、食欲はあるし、割と軽い風邪っぽいです。
インフルエンザだと、咽の調子ですぐにわかります。

正月休みというのは、私にとっては鬼門で、なにかと
考えてしまいます。
「3●歳にもなってそれで、将来どうやって生きていく気?」
現実逃避せず、自らを直視する。
現実は厳しいのです。

動悸が早まり、胸骨のあたりに痛みを覚え、息苦しさを感じる。
狭心症の発作にも似た、新しいパニック発作です。
胸が痛い、息苦しいなどは今まであまり無かった。
今までは吐き気が中心で、動悸とか発熱ばかりだったのに。。
やっぱり年ですか。
こんなに弱いことじゃ、厳しい現実を生き抜くことは…。

発作の時の薬を飲み、なんとか鎮めました。
不安はいつも付きまといますが、悩んでいたって
何の解決にもなりゃしない。
それなら、「何とかなるなる」と笑ってすごした方が得だ。
泣いても笑っても、そんなに将来に変化を
もたらすものじゃない。
それなら私は笑っていたい。

幸い昨夜は、チャット大会のお誘いがあったので
気が紛れて助かりました。
チャット大会といっても、私はほとんど話について
いけませんでしたが。。

そこでちょっと話題になっていた「らき☆すた」。
フィギュアコレクションが出たばかりなので、ちょっと
写してみた。
う~ん、確かに可愛いけど、私の守備範囲外だなぁ。。
もし高かったら買わないなあ。。
やっぱり私は、少女向けに毒されてる。

メジャーな漫画・アニメに疎い、それでいて「お父さん方」
が娘と一緒に観ているようなアニメがしっくり来るのは
年齢的にむしろ正解なのかもしれません。
メジャー番組好きな方、ごめんなさい。
別に、メジャーなものを否定するつもりは全くありません。
念のため、これだけ書いておきます。

さて、また風邪薬飲んで休もう。。
今夜はマリー・デケイルウがお見舞いに来てくれるし。
落ち込んでる場合じゃない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

私もです

>エリオットさん

私は小心者なので、なかなかはっきりと意見が言えないのです。
現実世界では、割とずけずけ言うタイプなのですが…。ネットとなると、相手の顔も見えないので、すれ違いや勘違いが起きてしまったり。
以前はよく先輩にお叱りを受けたものです。今でも「こんなこと書いて大丈夫かな」とか気にしてしまいます。

>萌え
みんな使って当たり前になってる言葉なので、私もたまには使ってます。エリオットさんと同じく、たいした意味はありません。

プリ5カレンダー、買われましたか。
公式では初めて(?)の水着があるとかで話題になってましたが。。実際に見たら「なーんだ」でしたけど。。
2008年は、6人と4匹になりそう???

小心者

すいません、気になってまた来てしまいました。

>前の文

そう言っていただけると、助かります。
ありがとうございました。

ボクも今回はいろいろと反省材料をいただきました。やはり、人とかかわる(ネットだけど)ことは人間であるためには大事ですね。

これからもちょくちょくお邪魔させて頂きますね。

ブログはやりたいけど、極端+移り気な性格なもので、たぶん読む側は面白くないと判断してます。その代わり、とある出版社のサイトに文を投稿してて、たまに掲載してもらってます。

追伸1:『萌え』という言葉は、「みんなが使っているから」という程度でしか使っていないので、いらないようならボクもここでは重要視はしないです。

追伸2:『プリキュア5』のカレンダーを買ったんですが、使うのが勿体無い。もう一つ買うかな?
でも、これで2008年も5人と3匹ですわ。

おやすみなさい、よい夢を。

よくあることですよ

>エリオットさん

こんばんはー。

不愉快になるなんて、とんでもないです。私自身、勉強になりました。一口にオタクさんと言っても、多様性のあるものなんだなあ、と。

以前、ものすごく長いコメント…というか解説を、粘着質に書いてくる人がいて、そんなに言いたいことがあるのならご自分でブログなりサイトなり始められては?とちょっとキツい(とゆーかブチギレ)レスをしたことがあります。
自分のブログなら、好き勝手(法律やマナーに触れないかぎり)言って良いので、エリオットさんもブログやったら楽しいかも??

このブログも、画像が盗用されたり(たいした画像じゃないのに…)、なにかといわく付きですw

人のブログにもかかわらず

エリオットです。

お願いです、ちょっと付き合ってください。

つい『似たような考えの人だ』と思ってしまうと話が極端な方に行ってしまうという悪い癖が出てしまいました。

不愉快にしてしまったのなら、そのときは、なんなりとどうぞ。

人のブログを引っ掻き回してしまうのはアンフェアだし、ボクもブログをはじめた方が良い?
ただ、話が極端になってしまうから・・・。

同人誌っぽいですね

>大和侍さん

こんばんはー。

>らぶ☆すた
なんか、そういうタイトルの同人誌があったようななかったような…いえ、他意はありません、失礼しました。。

らき☆すた、超人気ですねー。
これだけ人気が過熱するのには、それだけの魅力ある漫画・アニメなんだろうなあ…と想像しています。
私は単行本第1巻で頓挫してますけど。。

>「可愛いな」「美しいな」という気持ちに近い
ああ、なるほど。なんとなくわかります。
現実はストレスが多いですから、そういう「心が安らぐ」ものは、どんどん摂取したほうがいいです。
プリキュアにしてもそうですが、アニメというのは現実が苦しくても明日からまた頑張ろうという英気を養ってくれるものだと思います。ブンビーさんの苦悩なんか、その最たるものだと思いますよ。

らぶ☆すた

こんにちは!

「らき☆すた」はプリ5の次に好きな作品です。
自分自身を振り返ってみると、二次元(アニメ)に夢中になったのは、ここ2年位からです。

もともと少年時代から、こういう女の子が主人公の作品は嫌いではありませんでした。(今ほどではありませんが)
今でも「キャンディキャンディ」「ミンキーモモ」等は大好きです!

さて当ブログでの「らき☆すた」3人組の写真。
可愛いです
つかさちゃんのおっとり顔
こなたちゃんのぬーぼー顔
かがみちゃんのツンデレ顔

いいなあ。。。

この3人以外にも、自分から見て可愛い子はいます。

みなみちゃん、ゆたかちゃん、みさおちゃん、あやのちゃん、みゆきちゃんetc…(ななこ先生は“大人”のため除外)

ハッキリ言って、プリ5に、らき☆すたどちらにしてもキャラクターに「萌え」ていますね。今の自分は。

これは自分の感覚ですが「萌える」と言う気持ちは、
きれいな花や景色を見て、「可愛いな」「美しいな」という気持ちに近いですね。。
何となく心が安らぐというか。。。

三十路さん、お身体ご自愛の程を。。。

オジサンの心、アンロック

>エリオットさん

こんばんは。
私は「萌え」という言葉自体があまり好きではないです。でもプリキュアさんには「萌え」てるのかなぁ。

若者向け(?)のアニメとか漫画は、別に気持ち悪いとは思いませんが、どこか波長が合わないというか。。決して嫌いということは無いのだけど、「好き」にはならないです。これはあくまで私個人の感覚です。

私は自分が歪んでることを知っています。「歪んでる」ということ自体も、何を基準にそう言えるのか、はっきりとはわかりませんが。。

家庭を持っている、ごく当たり前な同世代の男性だって、どこかしら歪んでいると思ってます。

だから敢えて区分けする必要も無い気がします。一歩間違えればただの偏見になってしまいます。
プリキュア好きでハルヒ好きなオタクさんも沢山いるでしょう。
「好きなものは好き」でいいんじゃないでしょうか。
私は、あまり深く考えずにダイレクトに心に訴えかけてくる(気がする)少女ものが好きなだけ。個人的な好みですね。

同じプリキュア好きな人たちだって、どっかの掲示板に行けばいがみ合ってたり、嫌な面もあります。
私は「たかがアニメ」くらいの気持ちで観ているので、なんでそこまで…とか思っちゃいます。楽しく観てればそれでいいじゃん、と。

同じことが、メジャーな(というのも変な区分ですけど)アニメにも言えると思います。
「楽しんで観ればそれでいい」をモットーにしていれば、何も問題ないと思います。好きになれないのなら観なければ良いわけです。嫌いな靴下は買わない、という簡単な話です。

こういう話はきりがないのでもうやめますが、とにかく他人がどうのこうのでは無く、「自分の好きなものを楽しんで観る」ようにしましょう。

超萌え理論

こんばんわ、エリオットです。

ボクも風邪を引いていて、風邪薬で年を越し、今もそんな感じで人の群れには出ておりません。

少女向けに毒されている、というお話。

ボクは萌えというのは突き詰めるとそこにしかない、って『プリキュア』を観ながら実感しました。

だって、アニメファンをターゲットにしたアニメの女の子は『オタクにとっての理想像』であり、ボクには歪で何だか気持ち悪い。

何故に、女の子が銃を取る必要があるのか?

ボクは属性でカテゴライズされる女の子も、オタク女も嫌いだ。でも、渋谷とかにいるクラブでアゲアゲーなギャル(←死語?)も嫌いだ。

じゃあ、どうする?

そこで『プリキュア』さん。少女向けアニメの女の子たち。
だけど、少女向けって云うのは、ある意味男女差別主義に『一般的な女の子の理想像』を反映していると思う。でも、そこが敢えてオジサンのロマンという気もする。

女の子は女の子から見ても可愛くなければいけない。

長くなりました。スイマセン。
メジャーなアニメ好きにこの話をすると、「はぁ?」という顔をされます。

もしかすると三十路さんなら、という期待と共に。
では。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR