FC2ブログ

Yes! プリキュア5 第43話 こまちの決意とナッツの未来


のっけから鬱なこまちさん。
もう、ナッツのことで頭がいっぱいです。

かれんさん:「ナッツに相談してみたら?」
図星すぎる。動揺するこまちさんの様子から、事情を察するかれんさん。
伊達に歳くってません。

ナッツハウスでは、ナッツが熱心に読書。
ナッツ:「パルミエ王国が復活したら、きっと役に立つ」
ピンポイントで、こまち姐さんを刺激。更に…
うらら:「こまちさんの小説、早く読みたいなぁ。確か恋愛小説」
こまちさん:「そっそれがどーしたのでしょーか!」
驚いた振りをして、更に追撃するうらら:「モデルは誰なんですか?」
こまちさん:「!!!」
もう先輩いじめは止めてあげて…。


ナイトメア社では、カワリーノ最高幹部が例の黒い紙をちらつかせて
ハデーニャさんいじめ。嗚呼、良い気分だ。
ハデーニャさん、必ずドリームコレットを奪って来ると言って
黒紙の受け取り拒否。

とは言ったものの、公園のベンチで途方に暮れるハデーニャ先生。
その目の前に、ピンキー出現。
ピンキー:「GoGo!」
…それはあれか。やっぱりこれか。
ハデ先生:「あたしにも運が向いて来たね」
いや、あなたには2年目は無いから。


一方の「こまかれ」。
こまちさん:「ラストシーンなんか来なければいいのに…小説の話」
かれんさん:「ラストシーンは、こまち次第…小説の話」
今週は「こまナツ回」だと思わせておいて、「こまかれ回」だった。


寂しい冬の公園のベンチで俯く、こまちさん。
問題のナッツ登場で、思わず赤面&鬱に。
自分など、ナッツに優しくしてもらう資格が無いと言うこまちさん。
恋焦がれ、卑下してしまう気持ちはよくわかります。
本当のことを言葉に出したら、すべてが壊れてしまう。
わかる、わかるぞーその気持ち。それが恋わずらいというものだ、姐さん。
おじさんも何度、君のように泣いたことか。

そこへ、ピンキーを持ったハデーニャさん襲来。
ハデーニャ先生が軽く腕を振っただけで、もふもふに戻ってしまうナッツ。
不毛な恋に身をやつしたこまちさんに、やりきれない同情がわいた。

のぞみ、りん、うらら、かれん到着。
ハデーニャさん:「今日のあたしは覚悟が違うんだ。お前たちみたいな
          ヒヨッ子になめられ…」

 「プリキュア・メタモルフォーゼ!」

口上を遮っての変身に、ハデ先生激怒。
「地獄に堕ちるわよ!」
今週のコワイナーは、ぬりかべピンキーコワイナー。
アクア:「あの仮面を剥がさないと!」
ルージュ:「めんどくさいなぁ、もう!」
あら、来期へ向けてそんな態度でいいんですかァ?

どかばき。
コワイナーの押し潰し攻撃から必死で逃げる
ドリーム、ルージュ、レモネード。ぶっちゃけ弱すぎ。

その間にハデーニャさんは、ミント、アクアと肉弾戦。
ミント・アクア:「ほおあぁぁ!!」
ハデーニャさん:「あたしにはもう、後が無いんだよ!」
地獄に堕ちかかっていたのは、ハデ先生のほうだった。

まあ、いつものようにプリキュアさんは劣勢です。ボロボロです。
それでも絶対に諦めない!
コワイナーに突撃する愛しのドリームを、慌てて追うルージュ。
しかし…
ドリーム:「レモネード!」
ルージュ…(つ∀`)

「レモネードシャイニング!」
「ルージュバーニング!」
「クリスタルシュート!」
3人がかりでコワイナー仮面破壊に成功。ピンキーは元通りに。

後は、ミントvsハデーニャ。
ミント:「どんな未来になっても、私がちゃんとしていられるように!」
ハデーニャさん:「未来だの夢だの、そんなものぶっ潰してやる!」
2年目の無いハデーニャさん、ヤケクソですが、無情にも
プリキュアさんに軍配。


こまちさん:「きっと見つけるから、私なりのラストシーンを」
いつかこの子がオバサンになったとき、良い思い出に
なっていることであろう。
ちょいとおセンチになりつつ、次週へ続く。


次週予告。

牛乳メイン回? ミルクも最終回へ向けて、収拾つけなきゃいけません。
来期続投なら、美少女に変身希望。

 『お世話役ってどんな人?』

ハデーニャさんが最期か。
最近、確実に最終回が近づいていることを感じます。
おセンチにならず、絶対みるミル!


■今週の夏木りん

 

 のぞみ争奪戦に必死!しかし結果は…(つ∀`)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

モリタカさんでしたっけ

>秋茄子さん

こんばんはー。

今回はギャグとシリアス、うまーくまとめられていて感心しました。
どこかこう、無印・MHを思わせるような…と思っていたら、西尾さん演出でした。私も秋茄子さんと同じく「なるほど」でした。
個人的には、カワリーノさんの「さあどうする!?」がドスが効いてて格好良かったです。

>ハデーニャ女史「そんなの私のキャラじゃないわよ」
ハデ先生、そんなこと言ってる場合じゃないっすよ。来週は頑張ってもらわないと。

今回のクオリティは特別なんでしょうね。
クリスマス回にはどんな演出が待っているやら。。
夢原派(ココ派)が絶望の仮面を被らないことを祈ります。

プリキュアがオバサンになっても

三十路さん、おはようございます。日曜は所用で朝から留守だったため、泣く泣く留守録でした。

そんなわけで今更見たのですが…今回はいろいろと神でした。特に戦闘シーンのシリアス具合と、プリキュア「らしい」ギャグの織り交ぜ方が絶妙でした。ハデーニャ女史(誰も本名で呼んでませんねw)のキャラがハナミズターレさんを想起させる感じで、笑いながら見てました。

ハデーニャ女史「そんなの私のキャラじゃないわよ」

しかし丸見え王国の話を出すのは(株)ナイトメアの常套手段ですね…まあココナツミルクのトラウマスイッチだからというのはありますが。
番組途中から、今日の演出は気合入ってるなーと思ったら、西尾氏でした。なるほど納得という感じです。
このクオリティ、続くといいですね…。

キーが合わなさそう…

>仮帯さん

こんばんはー。

>公式に、うららんの必殺技は威力無いことが明らかにされた場面でもありました
お、おかしいなぁ…。時代劇村での戦闘では、鎧コワイナーを融かしていたのに。。あそこで「ぬりかべ」が融けたら、他の子の出番が無くなるという単純な理由だとは思いますが。。

こまちさんの必殺技、汚ぇぞと思ったのは私だけでしょうか。ハデーニャさんの目の前に商品を置いて、至近距離からバリア発射。まぁ、おかげで夢原さんのエロスな姿を拝むことが出来ましたけれど…(ヲイ

来週こそはハデ先生の最期。見逃せませんねぇ。
仮帯さんも、いっぱいいっぱいお元気で。

今でもカラオケで中森明菜(28・♂)

>コワイナーに突撃する愛しのドリームを、慌てて追うルージュ。
>しかし…
>ドリーム:「レモネード!」
>ルージュ…(つ∀`)
公式に、うららんの必殺技は威力無いことが明らかにされた場面でもありました。
夢原さんもこまちさんも、
うららんに任せたのは、
それしか理由が考えられません。

それに対して、覚醒したこまちさん。
最初の頃は、防御主体で他に比べ活躍できなそうと思っていたのに……
いつの間にやら、
細木さんの攻撃を軽くいなし、
地面をあそこまで抉り、
夢原さんすら巻き込んで吹っ飛ばす(この解釈でいいですよね? 戦闘後のあの夢原さんの有様は)
外道的な強さに……
私は個人的に、以前の騎馬戦ソードモードのかれんさんが最強だと思っていたんですが……
もう名実共に最強だ、こまちさん。

では、長々とお邪魔しました。
三十路様、いっぱいいっぱいお元気で。
仮帯より

センチメンタルジャーニー

>セラフィーさん

こんばんはー。

こまち姐さんに二年目はあるのか…非常に微妙だと思います。制作サイドは「中学生」に拘りがあるみたいですし。

日曜日の朝っぱらからAは、やっぱり不味いでしょうね。。問題は23日です。クリスマスです。毎年ここでプリキュアさんのコイバナにけりがつきます。

セラムン(伏字を取り去りました)は、中学生で最後まで……時代の違いでしょうか。。

どもですー

>タニシさん

どもですー。

いえ、なんかコメント出来ない感じだったもので。。

中森明菜のCDを所持してらっしゃるとは、さてはオサーンですね?(どうして…
大体、中森明菜を見てた世代は30以上でしょうから。。

ハデ先生殉職には、何故か同情心が全くわかないのですよ。ギリンマさん、アラクネアさん、ガマオくんと、可哀想な最期でしたのに。。

小町はまだ十六だから

大丈夫だ、小町姐さん
二年目に入れば高校生だから
子供向けアニメでもAまでならオッケーだぞ!

セ○ラ○ム○ンは中学生でいくところまでいっていたような気がしないでもないがきっと気のせいでしょう。

いえいえそんなことはありません

再度こんばんは。三十路さんからもコメントをください!

河合その子さんとか

>円盤屋さん

こんばんはー。

>中森明菜は同い年
おお、円盤屋さんは私の愚兄よりひとつ先輩です。ぶっちゃけ四十路ですね(ヲイ
まだまだこれから、お体大切に頑張ってください。

>細木先生
先週の予告は思わせぶりでした。。
本当の最期は来週におあずけです。またドダイYSでしょう。。仮面はカワリーノさんが無理矢理…予告でも彼が優しい顔してミルクに接していましたしね。今日は冷酷な顔してましたけど。。

大阪の人は、東京は冷たいとよく言われますが…。関東人から見ると、大阪人はちょっと怖い印象です。
確かに、東京は冷たい街です。私も将来は関西に住んでみたいです。

細木先生哀れ

>タニシさん

こんばんはー。

あ、これはしるばにあさん宛てでしたか。。
失礼しましたー(お呼びでない…

聖子ちゃん派

>しるばにあさん

こんばんはー。
中森明菜、懐かしいですねー。当時は歌番組もいっぱいあって。。関係ないですけど。

こまち・ナッツは良いカップルだとは思うんですけど、「もふもふ」であるという真実から目を逸らしてるこまちさんが不憫なんです…。
きちんと現実を見ろ、と。
「もふもふ」になっても「好き」ならば、おじさんはもう止めません。一緒にパルミエ王国について行ったほうがいいと思います。

>ドリームライブ
キャラクターカードがなかなか出ないんですよねえ。。マイクとかドレスもいいですけど。。

ワタシと中森明菜は同い年・・・

もう年ですね。(汗)

ということで三十路さんこんばんわ。
今回で細木さん殉職かと思いましたが、1週伸びましたね。
こまちの恋愛ネタはいつも通り最後はうやむやでしたが、最終回にはそれなりの結論を出してほしいものです。
コワイナーはぬりかべピンキーでしたが、プレスする所は大阪名物いか焼きを彷彿とさせました。(笑)
卵が入るとDXになります。(爆)
次週は本当に細木さん殉職の様ですが、仮面の着用がどういう風にされるのかが見ものですね。
ギリンマ、アラクネアさんの様に自らは考えられないですし、ガマオくんの様に知らないはずはないですからカワリーノさんがむりやり細木さんの顔に強制着用という線が強いと思いますが・・・(謎)

いずれにしても楽しみです。

追伸、大阪のオバちゃんの値引き交渉はごく普通ですが・・・(笑)
ちなみに大阪では信号の黄色は急いで進めですので・・・(謎)
あと信号無視ですがワタシは先日軽に乗っているオバちゃんが信号無視をして危うく衝突するところでした。(汗)
いずれにしても大阪のオバちゃんはある意味最強ですので・・・(爆)

そうだ中森明菜だ!出てこなかったよ

こんばんは。しるばにあさんありがとうございました。私も「いいかげんにしてー」と言う言葉どこかで聞いたことあると思っていましたが思い出せませんでした。CD持っているので聞くことにします。来週は細木さんが・・・。

いいかげんにしてー!

↑中森明菜さんの「1/2の神話」の歌詞と3人が言った
セリフが一致していたみたい。

というわけでう しるばにあです。こん○○は

今日は、ナッツへのこまちの想いということでしたが
>本当のことを言葉に出したら、すべてが壊れてしまう。

これは結構効きますよ~。やはりナッツ・こまちは
お互い内気なんだと思いました。
前の夏合宿(26話)のときなんかも
>>こまち:ハッ! あんな笑顔 初めて・・
とナッツと対面しましたからね。
やはり、こまナツは、いいカップルだと思いつつ見ていました。ナッツは不器用なのかなあとも感じましたが・・

ドリームライブは、秘書がやりました。
レポートも上がっていますが、かれんとりんの
カードが出てきましたよ。
こんどは、こまちをひきあてようかな・・

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR