FC2ブログ

Yes! プリキュア5 第42話 りんとかれんのひそかな約束


ナッツハウスでは、早くもクリスマスに向けて飾りつけ。

こまちさんは、ナッツへの思いを綴ったポエムを
商品の紹介に使用。病んでます。

お花の飾りつけ係としてのぞみに任命されたのは、りんとかれんさん。
相性最悪のふたり、大丈夫なんでしょうか。
「ふたりはお花係!」いえなんでもないです。


ナイトメア社では、ブンビーさんがハデーニャさんの肩もみ。
ハデーニャさん:「あんた、自分の部署を潰しちまったんだろ?もっと
           力を入れないと、例の黒い紙、渡されちまうよ」
部下いじめしてると、黒い紙渡されちまうよ。


フラワーショップ夏木では、りんとかれんさんが至って仲良く店番。
りんの電話応対中にかれんさんが接客したり、
かれんさんの苦手そうな幼女さまの相手を、りんが上手くこなしたり。
短い店番の時間を通じて、ふたりはお互いを認め合うように。。

りんとかれんさんは、お互いにまだ「やりたいこと」が
見つかっていないそうな。
りん:「もし、やりたいことが見つかったら、真っ先に教え合いましょう」
かれんさん:「そうね♪」
喧嘩せずにここまでふたりが本音で話し合ったのは、初めてじゃなかろうか。
その様子を、ブンビーさんが覗き見。
……女子中学生たちを見てほくそえむブンビーさん、通報されっぞ。


CM。生命保険のCMです。ブンビーさん、そろそろ入っておいたほうが
よくないですか?黒い紙を渡される前に。


ナッツハウスで心配する仲間たちをよそに、りんかれんは仲良く
銀杏の並木道を歩いて帰り……相性最高です。
そこへ、ブンビーさん襲来。

今週のコワイナーは、銀杏の枯葉。
炎と水に弱そうなブツを選ぶあたり、やっぱり生命保険に入るべきだ、
ブンビーさん。

りん、かれん:「プリキュア・メタモルフォーゼ!」

キュアルージュ!
キュアアクア!

まるで「ふたりはプリキュア」みたい。
実際、このふたりは最強コンビ。善戦します。
しかし、今週のブンビーさんは気合入りまくり。肉弾戦でルージュと
アクアを叩き伏せます。

ブンビーさん:「聞かせてもらったよ。君たちには夢も希望も
         無いんだってねえ。それは絶望というものだろう」
         「夢など幻想、絶望が全てなんだよぉ!」
ルージュ、アクア:「そんなことない!」
駄目です。苦労を重ねてきた中年男の話のほうが、女子中学生の
話よりも説得力があります。

しかし、それを撥ね退けるのがプリキュアさん。
幼女さまたちの夢を守るべく、のぞみ、うらら、こまち登場。
 「ちょーっと待ったぁ!りんちゃんもかれんさんも、絶望なんか
  絶対にしないんだから!プリキュア・メタモ……」
ちょーっと待ったぁ!
その科白回しからすると、のぞみたちはしばらく二人の闘いを
観戦していたことに。

ちょっと腹黒い仲間たちですが、ボロボロなルージュとアクアを
庇って闘う、ドリーム、レモネード、ミント。
蹴りを一発ずつ入れるのはいいですが、何故コワイナー仮面を
狙わない。
ほら、ブンビーさんに叩き伏せられちゃった。今週のブンビーさんは
気合が違うんだよぉ!

しかし、なかなかのやられっぷりな今週のプリキュアさんたち。
最終決戦が近いことを匂わせます。

ボロボロになったドリーム、レモネ、ミントにかわって
いつの間にか傷ひとつ無くなったルージュとアクア姐さんが必殺技。
 「ルージュバーニング!」
 「アクアトルネード!」
炎で焼いてるところへ水をかけるなんて、どういう…。
ばぁん。
コワイナー爆発。

 理 不 尽

ブンビーさんは、また肩もみするために撤収。
相性最高なルージュとアクア、まるで「ふたりはプリキュア」みたい。

ナッツハウスにて。
かれんさん:「少しだけ、やりたいことが見つかったかも♪」
りん:「私も♪」
二人がやりたい事というのは、「みんなを笑顔にする事」らしいです。
まだ曖昧だけど、夢に向かって歩きはじめた二人。
番組終了が近いことを匂わせます。
曖昧にしたのは、2年目へ向けてあまりハッキリさせすぎると
立場が危ういから。
 「続投したい!」
心の叫びが聞こえたような気がしたところで、次週へ続く。


次週予告。

また「こまナツ」ですか?
とうとう、こまちさんが自分を抑えきれなくなった…とかに期待。
それから、ハデーニャさんが黒い紙を渡される?焦り顔のハデーニャさん。
何故かとても良い気分です。

 『こまちの決意とナッツの未来』

病が頂点に達しそうな秋元こまち(中3)、みてみてみてね!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ちょっと怖かったですね、雪城さん…

>ayumieさん

こんばんはー。こちらこそいつもお世話になっておりますw

のぞうらこま…加勢してきた割に、何の戦力にもなっていないところが笑えました。ヒロインさまでも、たまにはああいう脇に回ることを覚えたドリームさんは成長したなあ、と。

>こまちさん
み、美翔さんを超えましたか!それは凄いです、秋元こまち(中3)。
次週予告でのあの大慌て顔に、ものすごく期待してしまいます。あんな顔、見たことないですよ。

ハデーニャさんを見てほくそえむブンビーさんの様子も楽しみですw

黒い黒い・・・

こんにちは。
いつもお世話になっております。

>ちょーっと待ったぁ!
>その科白回しからすると、のぞみたちはしばらく二人の闘いを
>観戦していたことに

はは・・そうですよね。
黒いのは白い人だけではなかった。
しかも何の助太刀にもならなかったところが泣けてきます。

>病が頂点に達しそうな秋元こまち(中3)、みてみてみてね!

最近のこまちさんの素敵さ加減は美翔さんを超えたかも。
ハデーニャさんの特攻も見られそうですし、来週も超期待です。

沢山食べるとあたりますしね

>円盤屋さん

こんばんは。

こ、これからストーリーに大波乱があるんですよ、きっと。。例えば、デス様を操っていたのはブンビーさんだったとか(どっかで観た…)。

残り数話でこんな状態、やっぱり2年目があると余裕なんでしょうか。まあ、細木さんは来週で退場ほぼ決定でしょうけど、まだ4人も敵さんが。。どういう風に収拾をつけるのか、見ものです。

ああいうオバはんは、大阪のほうが似合ってるかも(悪意はありません、念のため)。信号無視したり、お店で値切ったり。←凄い偏見

今期の玩具は、来期は使わないでしょうから、まさに在庫処分のクリスマス商戦ですね。クリスマスにお子様に買ってやって、2月になったらポイ…親御さんも大変です。。

ドリームライブは、ようやく盛り上がってきたみたいですよ。大きなお友達が主流のような気もしますが。。

銀杏といえば御堂筋

大阪では秋の風物詩ですが、実が潰れると臭いのが・・・(汗)

ということで三十路さんこんばんわ。
12月最初はりんさんとかれんさんメイン回でしたが、終わりが近いのを匂わせている一方でストーリーにあまり悲壮感が無いのでこのまま大きなどんでん返し無しに2年目突入ということでしょうか?
来週はハデーニャ細木さんが本当に地獄に落ちるようですが、大阪ではあの手のファッションのオバちゃんはごく普通です。(謎)
特に代表的なのは豹柄です。(笑)
もっとも図々しいなどの悪態(例、電車内での座席の横取り等)を付く場合はオバはんという俗称もあります。(爆)
それにしても相変わらずの宣伝の多さは在庫処分を早くしたいという表れでしょうか?
ちなみにドリームライブはいまいち人気がないようでやっている対象年齢の子供を見かけることは少ないように見えますが・・・(謎)

ねずみ男もそうらしいです

>M-GRIPさん

こんばんはー。

今日は「高木デー」だったらしいですね。
ライダー→プリキュア→鬼太郎……なかなか濃いですなあ。。

「ハヤテ」は、某姐さんからダビングしたDVDをもらったけど、まだ観てません。。でも「くぎみー」は、劇場版プリキュア5でも評判ですよ。ダークレモネードという役も素敵でした。

昨日の「しゅごキャラ!」(そちらでは地上波放送されてないかもしれません)の「藤咲なでしこ」役に、千葉紗子さん出てます。初めて観たときには「ち、ちぃちゃん…」と。こうなると、折笠さんとか生天目さんも…とか思う私は苺が腐ってます。。

今日の高木さんはダブルサテライトキャノン

どうも、こんばんは。
今日は声優オタの私にとっては当分、忘れられない程にプリキュアと前番が連携してインパクトな日になりました(他番組も含む)。

というのもブンビーさんが今回とっても強かったのは言うまでもないことですがプリキュアの前の時間帯の放送の「仮面ライダー電王」でも中の人の高木渉さん出てました。
見てて短期登場の敵キャラみたいですがコレが強い強いで主役ライダー2人をピンチに陥れつつ次回に持ち越したのはとんでもない脚本の偶然なのでしょうね。
アニメと特撮、収録時間帯の違いを超えて続いた時間帯に似たような傾向のキャラで暴れまくる様は全盛期のビッグバン・ベイダーを髣髴させるかのような立ち回りと思う私の頭は違う意味で腐ってます(汗)。

でも、この日レコーダーの録りだめで見た「ハヤテのごとく!」第6話の三千院ナギの台詞「うるさいうるさいうるさーい!」(元ネタ「灼眼のシャナ」byくぎみー)も捨てがたいなぁ・・・(欧)。

ということで今週の私に取ってのMVPはりん・かれんコンビではなくブンビーさんですw
なお、コメントのタイトルは高木さんが昔、主役を勤めた「ガンダムX」が元ネタということで。

最後に今さらながらこの回見て「よつばと!」3巻読み直しました。きりんさんも花屋なのなw(笑)

今週は画が…

>仮帯さん

こんばんはー。

変身前のシーンを載せることも考えたのですが、やっぱり「ふたりはプリキュア」ならこのシーンしかないかな、と。黒白黄、花鳥風月と比べてしまうと、単体での戦闘能力は劣る気はしますけれど。。

クリスマスサービスですね

>赤いサクブスさん

こんばんはー。

>負の感情を集めることでパワーアップ
わりとよくあるパターンですね。ナイトメア社にとっては、「絶望」が一番美味しいのでしょう。

ドリコレ持ってるナッツを襲わず、ある意味無関係なプリキュアさんに闘いを挑んでしまうあたり、最近のナイトメア社の方針がよくわかりません。。

ハデーニャさんには、細木先生から直々に苦情が…とかだったら拍手ものです。
たしかにああいうオバサン、東京あたりには普通にいます。。

ふたりはプリキュアAR

>秋茄子さん

こんばんはー。

かれん×りん。良いコンビですよね。今日もちょっぴり衝突がありましたが、そんな中でもお互いを認め合っていく…まさに「ふたりはプリキュア」です。

今日のドリームは、映画で頑張ったからお休み取ったんですよ、きっと。ダークドリームさんとの思い出に浸っているのでしょう。。

来週、いったいどうなるのか…。こまっちゃん、超慌ててましたしね。他の4人に、ナッツのことがバレちゃうとか…?

考えることは皆同じ

ルージュ&アクアの拳を突き出すシーン、良し!
三十路様に感謝!
やっぱ、この画ですよね!

今日は強いよ

三十路さんこんばんは~

「今日は強いよ」って、
なんか公式モバイルサイトによるとナイトメアは人々の負の感情を集めることでパワーアップするとか、そのような…
ブンビーさんはカワリーノさんや細木に地獄を見せられてますから絶望の力が強大になったんじゃないかと…

次回細木が地獄に堕ちそうですが、まだ4回ぐらいしか出撃してませんよねぇ~
やっぱハデーニャに見た目とかがそっくりな保護者から苦情でもきたんでしょうか?
駅とかで普通に紫の髪とか、妙にフリフリな服とか、真っ赤なスーツやドレスのおばさん見ます

ふたりはプリキュアAqua&Rouge

三十路さん、こんばんは。

今日はかれんとりんちゃんのお話ですね。花屋でのやりとりが始まった時、また喧嘩かと思いましたが、最終的には仲良しになってよかったです。
戦闘に関して、またドリームで締めかと予想していましたが、意外にもアクア&ルージュ必殺技での戦闘終了。個人的に、この点が非常に良かったと思います。

来週はこまっちゃんですね…今週の冒頭でも妄想全開なポエムがありましたが…ついにナッツに思いを伝えるのでしょうか。

百合プレイきぼ(ry

>タニシさん

こんにちは。

私が中学生の頃は、「提灯」を「ていとう」と読んで愚兄に馬鹿にされたのに。。いったいどこをさまよっていたのだろう…。

3人変身は、以前にもあったような。でも記憶に無いほど話数を重ねてきた証拠ですね。来期も頑張ってほしいものです。

>ブンビーさん
たしかに「今までは弱かったよぉ!」とか言いそうですw 今日は幹部の中で一番強かったように見えました。頑張れブンビーさん。

プリッキュア~!

>しるばにあさん

こんにちは。

もうこの二人で「ふたりはプリキュア」出来ちゃうんじゃないかと。でも、どちらも肉弾派だし。。レモ子さんを加えれば、ちょうどいいかもです。

>戦闘シーン
ついつい、「SS」の最終決戦を思い出してしまいました。これから更に激戦になること希望します。

>世界での放送
米国でしたっけ?「ヘソ出しルックなんて、なんて破廉恥な!(英語で)」とかイチャモンつけてきたのは。。来年こそは、全員ヘソ出(ry

ハデーニャさん、たいした活躍も無しに死亡。。最期の力を見せてもしいものです。

りん×かれ

こんにちは。かれんさんは頭いいですね。中3にして「彷徨う」を読んでしまうとは。私も漢字好きなので。話は変わりますが、3人制変身は初めてではないでしょうか?とても新鮮でした。あとブンビーさんが戦闘中に「今日は強いよ」と言っていましたが、裏を返せばいつも弱いということではないか思います。

りんとかれんで「プリキュア プリキュア!」

「マックス ハート!」
っていいたくなりますね。
というわけで こんにちは しるばにあです。

やはり、きょうはりんとかれんの「ふたりはプリキュア」
のような感じでした。
ドリームで終了するとおもったのですが、いい完成
度です。ただ、回を重ねるごとに戦闘シーンが
すごくなっていますね。

昨日、野村證券のフェアで東映アニメーション
のブースがあり、株主としていろいろ質問をしてきましたました。
やはりプリキュア関連グッズがおいてありました。
ミルクルタッチとか・・映像も流れていましたよ。
IR担当者に聞いたところ、
プリキュアシリーズの世界での放送は台湾・中国・フランス・ヨーロッパでやっているようです。

話が変わりますが、黒紙はブンビー終了と思っていたのですが、次回の予告を見た限り、ハデーニャみたいです。
プロフィール

四十路

Author:四十路
四十路
狡猾・残忍・獰猛
10万4?歳

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR