FC2ブログ

Yes! プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!


今日は休みをもらって、プリキュアさんの映画を観て来ました。
「どこへ行くの?」
って訊かれたら、答えようがありません。
まさかこの私が、プリキュア映画を観に行くなんて家族は
夢にも思わないでしょう。

で、京成電車に揺られて20分。
今年の正月に「SS」の映画を観に行ったのと同じ映画館。
発作が心配だったのですが、上手く薬が効いたのと、
もう電車に乗る自信がずいぶん付いたのとで、パニック発作は起きず。

チケット売り場にて。
私:「プ、プリキュア1枚…」
係のお姉さん:「プリキュア1枚ですね!

 ス ピ ー カ ー で 怒 鳴 る な

後ろで待ってるお客さんに、完全に聞こえたな。。

なんやかやで、上映開始。
お客さんは、平日の昼間を狙って行ったせいか、がらがら。
幼女さま5名、保護者さま4名、キモヲタ1名(私)。
こういうイベント(?)って、幼女さまの反応が楽しみな
だけに、ちょっと残念でした。

「!!!」
お子様、ペンライト持ってる! 子供の特権ですな。
(欲しいよ欲しいよ欲しいよーーーッ!!)


私はお馬鹿さんなので、ストーリーの細かいところは覚えてません。
ただ、終始ミルクが怖かった。。

あと、やっぱり夏木さんのドレス姿が素敵。
ワキの処理もばっちrゲフンゲフン!!
ごっつあんです。

ラスボスであるシャドウとの戦闘は、いつもの特攻でとどめを刺し、
あまり新鮮味が無かった。
「スーパープリキュア」になったんだから、何かやって
くれないと。あの羽、何か意味があるんですか?

その代わり、各プリキュアさんと各ダークプリキュアさんの
戦闘シーンは秀逸でした。
ただ、ルージュ対ダークルージュだけは、あまり燃えなかった。。
夏木さんへの期待がそう思わせるのか、あっさりとした印象。
ルージュバーニングの炎だけは、燃えまくってたけどな!

戦闘シーンのBGMが、いつもと違って悲しげなのが素晴らしい。
その音楽と相まって、ミント対ダークミントの場面では
年甲斐も無く涙が…。
ミント:「あなたも守ってあげたかった…」
抱きしめられ、これを聞いたダークミントが、最期に涙して
絶命するシーンでうるうる。

レモネード戦では、
レモネード:「私、そろそろ失礼します。ドリームが待ってるんで」
は?闘いの最中に何言ってんの?
科白とは裏腹に、檸檬が動く動く。いつも逃げてばっかりのくせに。
ダークレモネード:「私の歌で倒してやる!」
に吹いた。それなんて「ぴっち」?

ドリーム対ダークドリームは、激戦を経て、お約束の和解。
にも係わらず、シャドウの奴、ダークドリームさんを倒しやがって!
てか、ドリームを庇って果てていったのですが。
絶命寸前の、ドリームに見せた「友達」としての笑顔が心に焼きついた。
脚から光の粒になって消滅していくのも良い演出です。

 号 泣

アクアもルージュと同じで、あっさり気味。
期待のチャンバラも、どこか消化不良…。
なんかダークアクアの声が、やけにオバサン臭いのしか覚えてません。。

でも、大スクリーンで観るプリキュアさんは迫力が違ったし、
夏木さんも序盤の活躍でなんとか満足。
とにかく泣けるシーンが多くて満足。


 

 1,800円の価値は十分ある

でもまあ、何と言いますか、その…


 ダークドリームに惚れた

ぶっちゃけ、モロにツボです。
本物のキュアドリームが霞んでしまうくらい美しかった。。
嗚呼、もう、

 好き好き好き好き!!!









 



 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おつかれさまです

>m-ohgiさん

こんばんは。映画おつかれさまです。

今年のプリキュア映画は、テレビCMで「大ヒット上映中」と謳ったのに違わず、本当にヒットしました。
軒並み、他の映画を抑えて1位…夢原さんも偉くなりました。

来期は2本の映画が作られそうな予感。。

プリキュア映画

こんばんは。新宿シネマバルト9では最終日、最終回(2回のみ)、3回目の鑑賞をしました。観客は3人ほど、小さな女の子ひとりと母親、30前後の男性。
9日までの映画観客動員数ベストテンを保っているのはエライです。3回観てもカンドー的でした。
「しゅごキャラ!」の前のアニメ「BLUE DRAGON」も観ています。正義の味方側の女リーダーのゾラをシャドウ役のパク・ロミさんが演じていますが、シャドウはゾラと敵の首領のネネのしゃべり方をミックスしたような演じ方ですね。前回ではネネが影使いの七人目の光の戦士ということがわかり、なぜ彼だけが悪の道をたどったのかまだ謎です。
プリキュア映画を観終わった後、プリキュアBGM作曲者つながりというわけではありませんが、続けて「三丁目の夕日」を観て帰りました。

演出勝ち

>m-ohgiさん

こんばんは。

最初のココナッツミルクの漫才は、ちょっとウザっぽかったかな…。早く本編やってくれ~、みたいな。

プリキュアvsダークプリキュアは、本当に素晴らしかったです。いつもの勇ましい曲にせず、あえて寂しい曲を持ってきたことが成功したかと。
「友達なんて知らない」「疲れを知らない」とか言ってた割には、あっけない部分もありましたけど。。

ダークドリームさんのクリスタルだけヒビが入っていて、それを長く映す、それをのぞみが心に刻むように眺めるシーンも良かったです。

うららは今回、本当に良いお仕事をしました。さすがダントツ人気の檸檬娘。

映画感想

こんばんは。新宿シネマバルト9、15日と29日、今月は2回観に行きました。1回目は絵入り前売券、2回目は東映の株主優待券使用。前の作品までは松竹系、ワーナーマイカルシネマ系の映画館だけで優待券は使えませんでした。
映画は、最初からクライマックスだゼッ!!という感じで、やっぱり最後までダークドリームがステキでした。ダークプリキュアの対決シーンの終盤あたりのピアノ協奏曲みたいな悲壮感あふれるBGM、りんとうららに呼ばれるまでヒビの入った紅いクリスタルを悲哀を込めて見つめるのぞみ(のぞみが抱いていたのはミルクそれともココ、どちらでしたっけ?)のシーンなどが好きでした。のぞみが去ってドレス姿の「ガンバランスdeダンス」の前奏曲が出るまでヒビの入ったクリスタルを長めの時間うつしたのはどういう理由でしょうか?以前、「ゴジラ」シリーズファイナルの前か前々のラストシーンで観たような・・・もしかして「帰ってきたダークプリキュア」とか、映画5作目の布告でしょうか?それにしても最初のうららのピンキーキャッチ自慢のシーンはラスト近くの大きな伏線だったんですね。

大和魂

>タニシさん

こんばんはー。

土曜日の映画館は、さぞ込んでいたことと思います。お疲れ様でした。
でも、疲れてでも観る価値ありと思いました。

>プリキュアファイブエクスプロージョン
う~ん。。せっかく羽が生えてスーパープリキュアになったんだから、もっと劇場版特別の必殺技が出ないかなー、と。特攻はいつでも観られますしね。。

慣れれば…というのもちょっと

>仮帯さん

こんばんはー。

映画を観に行くには、自分を捨てなければなりません。それを敢えて勧めることは、人としてちょっと…。

ダークドリームさんと美翔さんは、まるっきり似てません。。ダークドリームさんは、登場したときにはモロに悪女でしたが。いきなり友達になっちゃうドリームさん(本物)に、ちょっと違和感ありました。。

私も見に行きました。

こんばんは。私も映画見に行きました。土曜日に行ったので人が多かったです。プリキュアファイブエクスプロージョンは迫力ありましたね。感動しましたよ。

行く勇気の無い私

行く勇気の無い私には書く資格は無いかもしれませんが、
ダークドリームさんは
美翔さんの面影がありませんか?
夢原さんよりも、
美翔さんをちょっと悪女っぽくしたような……。

2度も?!

>大和侍さん

こんばんはー。

シラフでは恥ずかしかったんですね。。
私も、上映を待ってる間、保護者様に連れられた幼女様が劇場に入ってくるたびにびくびくしてました。

チケット売り場のお姉さんは、もう少しこっちの気持ちも考えてくれないと。。スピーカーで「プリキュア1枚ですね!」なんて言われた日にゃ、周囲の反応を見る勇気も消し飛んでしまいました。。

大和侍さんも、ダークドリームを…。やっぱりあの子、いいですよねえ(おやじ
夢原さんが無節操に見えるくらい、魅力的でした。。
ごめんね、夏木さん。

満を持して

>tibigameさん

こんばんはー。

うぅ…またTBが行かない…。本当にすみません。。

>ダークドリーム>ダークミント>ダークレモネードの順に絶賛です。
闇檸檬の中の人、はじめは「一人二役?」かと思ったんですが、噂の釘宮さんだったんですね。良い味出してました。

ダークの皆さん、ルージュ以外は邪悪な感じが無かったです。アクアなんか説得にかかってるしw
来期はこの5人でいいじゃないか、とかイケナイことを考えてしまいました。。

シャドーは、腹筋がすごかったなぁ。。

当てられちゃいました

>まゆきさん

ども、こんばんは。

思っていたよりもすんなりと映画館に行けました。ちょいと緊張はしましたが。。

闇夢さんは、やっぱりというかツボ。ストライクゾーンど真ん中でした。素敵素敵素敵ーーー!

ルージュ戦は、あっけなかったですねえ。。所詮、赤の子は脇役なんだなあ…(遠い目
でも、夏木さんだけに責任があるだけじゃないと思います。闇ルージュも情け容赦なしの面白みの少ないキャラでしたから。あ、夏木さんのコピーか…orz

闇夢、闇夢、闇夢…もうそればっかり脳みそに焼き付いちゃって。成年向け同人に期待しまsうわいたいやめr@☆!!

12日に行きました

こんばんは。
自分は先々週の月曜日に行ってきました。
片道3時間20分ほど電車に揺られての“遠征”でした。(場所は静岡県富士市にある「シネプレーゴ」)
今回観に行った映画館は、月曜が「メンズデイ」なので、それを狙って行きました。

チケットを買った後、あまりに気恥ずかしくなったのと、お昼時だったので、ピラフと生ビール(←昼間から^^;)を上映前に流し込んでから、席に着きました。(オヤジクオリティ炸裂です(^^ゞ)

昨年もそうですが、今回はそれ以上にチケットを買う時には勇気が要りましたね…。
月曜でしたが、意外と人がいてビックリしました。
「怯んだらダメだ!」という思いが、ビールを飲んだ動機かもしれません(ただ飲んべなだけかも?)

自分も三十路さんと同じく、ダークドリームに惚れてしまった奴です。(でも、夏木さんを泣かせたらダメですよ(^_-)-☆)

今日のつぶやき

「もう一回観に行こう。今度は姪と一緒に。。。」

それではおやすみなさい<(_ _)>

劇場版見られましたか

三十路さんはダークドリーム大絶賛ですか。

私ももう一回見るなら注目するのはダークドリームの演技です。
次いでダークレモネード、ダークミントかな。
やはり中の人の性能の差が感動の決定的な差になったのかなと。
あとダークのみなさんは敵なのに全然憎しみを感じなかったのが良かったかな。
その辺は全部シャドーが持っていったというか。
シャドーの人はシャドーの人で凄くカッコ良かったし。

やはり

闇夢さんは絶対ツボだと思ってましたよ(笑)
無事に映画館に行けてなによりでした。

ルージュ戦はなんだかねぇ、ですよね。
りんちゃん=のぞみのツッコミという路線をあえて外して、恋が実らない方向での心理攻撃でもよかったかも?と今は思います。
ちょっとひどいですか?でもスポーツで挫折してる訳でもなし、兄弟の世話や家の手伝いだって責任もってこなしてる訳ですし。崩せる場所はそれしかないと思うのです。
でも結局闇夢さん、闇緑さんを超えるインパクトはないんだろうなぁ…泣けるでぇ。

小さい列車が走ってました

>秋茄子さん

こんばんはー。

映画館は、平日の昼間ならほとんど貸切状態で、泣いていてもバレなくて良いです。
係の人の視線と、他のお客さんの視線は、無いことにします。。

最近、浮気しまくりです。
だって、闇ドリームさん素敵なんだもん!!

ユーカリが丘線

こんばんは。

楽しむことができてよかったですね。私も映画館に行く勇気があれば…。
ペンライト、やはり子供にしかくれないのですか…まあ(一応)子供向けだし、仕方ないですね。こういった観客参加型の映画というのは新しい取り組みだと思います。尤も、私のような大きいお友達も参加したいのですけどw

浮気はほどほどに。りんちゃんに怒られない程度にやってくださいw
プロフィール

四十路

Author:四十路
四十路
狡猾・残忍・獰猛
10万4?歳

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR