FC2ブログ

味楽る!ミミカ  3つで☆ひとつ


妻と仲直りするために、プロポーズ当時に作ったぎょうざを
再び作ることになった、リンリン父。
王子食堂のキッチンを使わせてもらうことに。

真之介父:「私もお手伝いしましょう」
ミミカ・リンリン・真之介:「ダメ~~~~~~!!」
リンリン父:「???」
真之介くん:「あ、いや、これはリンリンの父ちゃん一人で
        つ、作るべきだ」
真之介父は、ご飯もろくに炊けない駄目男。
うまく誤魔化したな、ガキども。

リンリン父は、3種類のぎょうざを作るとのこと。

ミミカさん:「3種類作る理由があるんですか?」
リンリン父:「ママにプロポーズした時には、二人で幸せな
       家族になろうね、という意味で2種類作ったけど、
       今はリンリンの分も必要なんだよ」
父、リンリンさんの頭をなでなで。
ヒデキリンリンさん、感激。
 「パパー!大好きー!!」

オヤジは嫌われるこのご時世に、幸せなお話です。
ミミカさんも滝のような涙を流して感激してます。

3種類のぎょうざとは、焼きぎょうざではなく
「水ぎょうざ」とのこと。
@茄子とキノコを中心に、味噌で味付けしたもの
@大根と干しエビを中心に、醤油で味付けしたもの
@ひき肉を使って…

リンリンさん:「ちょ~っと待ったぁ!肉は駄目でしょ」
ダイエットしてるなら、油を使う焼きぎょうざでなく
水ぎょうざで正解なのだけどね。

肉が使えないとなると…
真之介くん:「よぉ~し、うちの冷蔵庫から好きな食材
        使っていいぞぉ!」
おお、太っ腹。
リンリンさん:「なによこれ、特売品ばっかりじゃない!」
失敬な。真之介くんが、流行らない食堂を維持するために
節約してるってのに、このブルジョアめが!

そんな中、リンリンさんは肉の代わりになる
「あるもの」を見つけた。
感心する一同。その食材とは…?

あーもう、いいとこで終わっちゃって。

しかし今週の「ミミカ」、何かが物足りない。。
どうも味が薄いというか、どうしてかなあ。
ミミカさんの出番が少ないからかなぁ。
……若旦那が出てないからかなあ。

あとはミミカさんの人形が、横浜中華街へ出張して
ぎょうざのお勉強。

 

このパペット、以前にも指摘したとおり
かなり小さいものだとわかった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

性●・・・?

>セラフィーさん

こんばんはです。

いや、セラフィーさんの想像だけじゃなさそうです。
冬休みまで、一気に量産してくれれば、嬉しい悲鳴ですよw
そしてまた、年末年始は再々放送の嵐・・・

Unknown

完全な私の想像ですけれどね、量産体制というのは。

そっか、餃子は○欲よりも食欲が先に刺激されるからですね(笑)

はじめて聞きました

>セラフィーさん

餃子はキザじゃないんでしょう、きっと・・・。この母子は、「キザな言葉でぞぞっとする」のが好き・・・というか性癖なんですよ。

>量産体制
えー、そうなんですか?確かに来週は再放送ですけど、再々放送というのはしばらく無いですね。夏休みに休みすぎましたからね。。
やっぱり春日あかね先生が手がけてくれないと、どうにも物足りないです。
あと、やっぱりななちゃん降板(リストラ?)は痛いのかなと。彼女が料理して食べて微妙な表情をするのをDVDで観て思いました。

痛し痒し

物足りないのはおそらく「味楽るミミカ」が量産体制に入ったからではないでしょうか。再々放送なしで三廻り目に入りましたし。

スタッフで流れ作業的に作るシステムができたのではないかと。それで、春日先生一人でやっていた頃よりは、そつなくできあがっているけれど、野性味がなくなって物足りなさを感じるということになったのではないでしょうか。

キザと思いやりの分かれ目

「今日の美しいきみを忘れないよ」はキザで餃子はキザじゃないのか。確かにそうなんだけど、この分かれ目はどの辺にあるんでしょうね。

女心は難しい...
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR