FC2ブログ

へこたれちゃいそうな気持ちを笑い飛ばしていく


今日は仕事になりませんでした。

「いつもだろ?」
という鬼のツッコミは勘弁してください。

朝っぱらからくだらない事で、父親と母親が大喧嘩。
仲裁に入った私を、母と一緒にしてなじる父。

わざと乱暴な物の扱い方をして(ドライヤーを投げた)
怒りつつ出勤していった父親。

まるでガキだ・・・。

私はすっかり体調と心の安定を失い、薬を飲んで
寝込む始末。
そんなに弱いのではどうしようもない・・・とも
思ったけど、どうしようもないものはどうしようもない。
言い訳はいいわけよ。

父がばつ悪そうに帰宅し、ようやく夕食が終わった。
会話は無し。
いや、かえってそれで良いのだ。

私はといえば、ほとんど昼食が取れなかったから、夕食は
きちんととるよう心がけ。
でも、まだ熱が下がらない・・・。
今も、アイスノン(?)を頭に乗せたり、顔に当てたり
しながらこれを書いてる。

父母と同居・・・というのは、楽な事が多いけれど、かなり
気を遣う事も事実。
私も健康なら、愚兄のように結婚して遠くに住みたい。
相手がいないだろ、という鬼のツッコミは
勘弁してください。

気分が沈没したまま、今夜は眠れそうに無い・・・。
何をしても、楽しくない。
笑えない。
プチ鬱状態。

時間だ・・・。
時間がすべて解決してくれる。
今は、嵐の過ぎ去るのを、じっと待つだけ・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

離婚してほしい

みゆきさん、こんばんはー。

>肺が針金で締め付けられるみたいに胸が痛いです
そう!それ!!
凄く胸が苦しくなって、氏ぬかと思っちゃいます。

やっぱり両親には仲良くしてもらわないと。。子供がグレちゃいますよ。アタシもこの歳でグレちゃおうかなあ(ブンビー氏)。

私が20歳くらいの頃は、家族は私の暴力を恐れて何も言えなかったものです。血の気が多かったですからねえ・・・。それはそれで、家庭が不安定になりますけど。

私は・・・本当にいつか幸福に辿りつけるのだろうか・・・。今度の正月を、無事に迎えられるだろうか・・・。そういうネガティブな思考に陥るのも性格だから仕方ないですが。。
もうちょっとポジティブにならんと、幸福が逃げていってしまうでしょうね。

>人は悲しみが多いほど人には優しくできるのだから
それ鉄矢だ、鉄矢!(笑

ケンカするほど仲が悪い

ウチも両親よくケンカをします。それもくだらないことで。たぶんカルシウム不足なんです。
親父は口が悪くて、ケンカのときよく母をののしります。相手が泣くほどひどいことをいいます。今は暴力をふるわないので、以前よりはマシなのだけど…。
ほんとに悲しくなっちゃいますね! 肺が針金で締め付けられるみたいに胸が痛いです。
「かまってほしい>ちょっかいを出す>ケンカになる>ののしる>泣かせる」というPDCサイクルははっきりしているのですが…。

>「なんで具合悪くなるんだ!俺に黙ってろと言いたいのか!」
辛いですね…。でも、本性だとしても、そんなに悪い気は…。「わたし、ねぞう悪いらしくてさ」「なんで?!」って言われてるようなものかと…。相手も人間、黙ってばかりはいられない、ってことじゃないでしょうか。
でも、こちらに不利な点があると、発言力が弱まるのも事実。わたしも家族相手に外交官並みの知恵を絞って行動することがありますが、おかげで家庭では気が休まらないですね。相手はこっちがそんなに苦労してるとは知るまいに。「アット・ホーム」という言葉がうらめしいです。

わたしが死んだら一家が崩壊してバラバラになるとはいえ、わたしの悪口を言いながら、はいつくばって生き長らえるのだろう…という想像は昔よくしてました…。
まあ、不幸のなりかたを学習した三十路さんなら、きっと幸せを探せると思います。
人は悲しみが多いほど人には優しくできるのだから…。

毎日見てます

まゆきさん、おはようございます。

まゆきさんの苦闘は、一応毎日ブログのほうで拝見しています。頑張ってるまゆきさんを「頑張れ」と応援したくなりますが、こういう病気に「頑張れ」は禁句ですからね・・・。

両親が喧嘩をして、私の具合が悪くなったのは初めてだったので、戸惑いました。
とくに親父の「なんで具合悪くなるんだ!俺に黙ってろと言いたいのか!」と怒鳴られたのがトラウマになりそうです。親父の本性を見た気がして。。

>妹が両親が喧嘩するほど、私の体調が悪くなる気がする
とてもよくわかります。家庭内の不穏な空気は、一番いけないと思いますよ。
医師にこういう苦悩を相談したこともあるのですが、「それは君が家を出るしかないねえ」・・・。
愚兄のように、結婚して家を出るのが理想なのでしょうけど、そうも行きませんから。。

いっそ私が自殺すれば、両親も後悔してわかってくれるかも・・・とさえ思いました。久しぶりに死への誘惑に負けそうになりました。

離れるしか・・・

しるばにあさん、おはようございます。

>部屋の整理をしなさいとか
>彼女のことを悪く言うとか
それくらいきちんとした(?)理由があればまだいいのですが、うちは本当にくだらねえ理由で喧嘩になります・・・。
やっぱり大事なのは「思いやり」なんですね。

この苦境から逃げ出すには、私が家を出る以外に方法が無いんですよね。
健康なら、こんな家、とっくに出ていってますよ。

うちもですよ

こんばんはです。
うちは両親元々仲悪いんですけど、最近の事情でさらに関係が悪化しておりまして。
私は朝、また子泣き爺現象に襲われたものの、昼前には踏ん張って家を出たのですが、電車に乗ってる最中に意識が飛びかけるのを感じ、急いで帰宅。
結局出社はダメだったんですが、妹が両親が喧嘩するほど、私の体調が悪くなる気がする。今日顔真っ白だよと。
実家というのは、家族の影響がストレートに来る分辛いですね。便利な面もあるにはあるのですけど…
慣れるか、なんとかミントのようにバリアをはるか、できるようになりたいですね。

実は私の両親も・・

こんばんは。 しるばにあです。
シングルと言うジンクスは、結構辛いものです。

>くだらない事での喧嘩
わたしがまだシングルだったとき、
部屋の整理をしなさいとか
彼女のことを悪く言うとか
といういじめ?に合ったことはたびたび
ありました。

しかも、デートするときは、夜しか会えないことや
土曜日にしか出かけれらなかったのです。
毎回出かけても、文句をいわれ・・ケンカする毎日
でしたよ・・
でも、秘書と一緒に住んでからは、1つも言われなく
なりました。これは、お互いに離れて、やっと
落ち着いたんだなあと言うことかも知れませんね・・

でもたまに、親のところへ行くと、うれしいものでして、
結構今の生活をエンジョイしてますよ・・

今は、会社がイヤだけど・・秘書をもっている
いる以上は、もうひきさがれませんからね・・。

お互いトラウマにならないように・・
祈りましょう。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR