FC2ブログ

これも生きた証



今日はお休みなので、家族で衣替え。

家族:「こんな服、もう着ないだろ。捨てちゃえよ」

私:「え~~~」

すぐに捨てたがる両親は困ります。
捨てられない息子も困りますが。

ぶっちゃけ、コレクション化していて実際には着ない
服って結構多い。
20代の頃よく着ていた旧東独軍ものとか。
鉄道関係の服でも、あまりに古ぼけた服や、太って
着られなくなった服は処分したほうがいいわけで。
 追記:173cm 58㎏(大学4年の春、47.5㎏でした)

でもやっぱり、あまり捨てられなかった・・・。
冬物は箱にしまって、夏物を出しただけ。
私は腕が細いので、あまり半袖は好きじゃない。
右腕には、ムカデのような手術痕があるし。。

それでも、大切な服はあるわけで。


   

冬に活躍するこのジャケットも、胸に勲章、
左腕に腕章をつけておめかしして、ビニールカバーへ。
さすがにこれは暑くて着ていられない。
※国外着用禁止。国内でもマナーを守りましょう

昼食。
ナポリタンだ。ずるずるずる。
下剤を飲んで、一休み。

しゅぼ!「ふぅ~~~~」

午後、お休みのはずが上司に電話がかかってきて、
上司は出かけて行った。

私はまた、鬱になりそうな領収書整理・・・。
午後3時。
おやつの時間(お前いくつ?
チョコレートだ。もぐもぐもぐ。

しゅぼ!「ふぅ~~~~」

世間的に厳しい立場な一服。
本当にいい加減止めないとなあ。

嗚呼、もう5時か・・・。
暇人で能天気な男の、危機感の無い一日を
綴ってみた。
・・・・・・
これを書いてる間にも、妙な胸騒ぎというか
発作の兆候が現れたので、慌てて服薬。
危機感があるとしたら、これだけだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR