FC2ブログ

今日も一日ぴかぴか~


嗚呼、眠い…。

最近、毎日この時間は超眠いです。
朝、あまりにも早く起きすぎるせいでしょうか。
下剤が効いて、トイレに駈け込むこと2度。

 「なんか出たココ」

おかげで はずいぶんよくなりました。

そういうわけで、久々の
「ふたりはプリキュア SplashStar」ネタ。

  
  

  「プリキュアスタイル 美翔舞」


美翔さん…顔が…赤ちゃんみたいだよ…。
箱の絵は、とっても素敵なのに。

美翔さんには、思い出が多すぎる…だからこそ
もっとそっくりに作ってほしかった。
まあ、これは箱に入った状態で、髪の毛もビニールで
包まれてるから、似てないのも無理ないんですが。
なんとなく開封するのがもったいなくて、このままに。


  

  胸をはって

ちょいとハッスル!

後期EDの、恥ずかしそうに無い胸を張る
美翔さんが、たまらなく好きだった。

ぶっちゃけ美翔さんは、最後までキャラの性格が
確立しないままだったような。

いや。初期EDの、彫刻をデッサンするはずがいつの間にか
咲をデッサンしてた場面は、かなり衝撃的だった。

さらに、咲の誕生日に「咲の顔クッション」をプレゼント
してしまうあたり、とっても楽しい子だった。


 美 翔 さ ん 最 高


今でこそ「夏木さん夏木さん」言ってますが、やっぱり
美翔さんはいいなあ。
「特徴が無いのが特徴」だと思えばいいんだ。

しかし、終盤の美翔さんの影が、一段と薄くなって
いったのも事実。
原因は、満さんと薫おねえさんです。
咲&舞コンビと、どっちが主役なの?という違和感は
誰もが感じていたに違いない。

結局「4人はプリキュア」になって、プリキュア5へ
移行するクッションに、計らずもなったのだけど。

「SS」には、「プリ5」には無い「悲壮感」があった。
あれはなかなか真似出来ないと思う。
そんな修羅場の中、最終回に美翔さんは輝いた。

 咲 の 妻 と し て 。

あれはジェラしく思えたよ、日向さん。
ただ、満さんが咲に接近し始めているようにも
見えて、「美翔さんピンチだよ!」とも思ったけど。

高校生になった美翔さんが見てみたい…と
思いつつ、思い出に浸った本日であった…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR