FC2ブログ

HUGっと!プリキュア 第38,5話 ドキッ!プリキュアだらけの駅伝大会


今週は、HUGプリチームも映画休み……あんなに頑張って収録したんだから、今週くらい休んだって誰も文句言わんだろう…

しかし、急遽プリスト抱き枕カバー発売記念の駅伝大会を開催することに。
高額で転売されてんじゃねーよということで
まあ、私には買えないのですが…夏にマルイでミニ手ぬぐい買った程度だよ。。

まあ駅伝というか、短パンに腋出しコスでプリキュア娘さんが走るだけのイベント、アンドロイドや小●生の太もも見て楽しいか?という基本的な問題もなくはない…

せめてオールスターズで駅伝大会やれば盛り上がるでしょうが、キュアモフルンが権利関係で出られないのではしょうがないので(プリキュアの闇)
キュアエコーさんでも呼んでくるか…とも思いましたが、ご結婚されたばかりで大事な体だし。


レースは序盤から、薬師寺さあやがぶっちぎりでリードしております。なんでも整理券配布時点で全て嫁入り先が決定、待機列から残念そうに離れるファンの方もおられたという噂。

意外なことに、僅差ではありますがドン尻はルールーと輝木ほまれ、アンドロイドの抱き枕は今一つ燃えないというのはわからなくもないが、なぜ輝木が出遅れているんだろう。やはりネズミとのロマンスという特殊性癖が災いしてしまったのか。

野乃たんは安定した人気で中盤を独走、一回転倒して短パンのわきから白いものが見えてめちょっく、さすがに応援のプリキュアというか、伊達にメイン張ってねーぞというサービス精神が垣間見えた。フレフレ☆ススメ。

はぐさんが参加していないというのは、一部特殊性癖のお友達ががっかりかもしれません。
以前のような、ウルフルンやオルーバさんみたいな誰得出場(失敬)よりは、需要があると思うのだが。。

もはや駅伝ではないレースは、薬師寺さあやが独走で優勝かと思いきや、ここにきて愛崎えみるが猛烈な追い上げ。
まだ安定感はないけれど、一時的に薬師寺の前に出るスプリンターぶりを発揮、腋の手入れを気にする必要のないえみるは大胆な走りが可能だった(最低)

優勝争いは、薬師寺とえみるの一騎うちになりそうですが、まだまだ目が離せません。
現場からは以上です。

※個人の独断と偏見です、平にご容赦いただきたく
スポンサーサイト



プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR