FC2ブログ

キラッとプリ☆チャン 第18話 サマーなスペシャルやってみた!

シークレットアリスというブランドから、船上パーティーに招待された桃山、萌黄、青葉のミラクルキラッツ。
豪華客船のパーティには、赤城&緑川のメルティックスターも当然のように招待されておりました。

ほかにも、プリチャンアイドルが数組招待され。
主催者は、デザイナーズ7の一色カレンさん。どこかで見たことあると思ったら、以前出たマジシャンの女性か。。

集まったプリチャンアイドルたちは、「サマーメイドスペシャル大会」に出場させられ…事前にそんな話はなかった模様。泡喰ってるキラッツの3人。。
勝者には、サマーメイドエッチコーデ(仮)をプレゼント。

課題はというと、単にランウェイを歩けというもの。
歩けといってもランウェイですから、ことはそう簡単ではない。。と及び腰になるキラッツですが、自分たちらしさを貫くランウェイ。

数名の審査員のうち、一色カレンさんはどのチームを見ても退屈そうな表情。
そこへキラッツが、常識にとらわれないランウェイを披露して審査員たちびっくり。というか船酔いしそう。

かわいさアピール全開というか、歩きながら投げキッス、転んでも「えもペロ」な萌黄えも優勝だろう。
桃山必殺の顔芸も炸裂、案の定というか、一色カレンさんの表情が緩んだ。

結果は、赤城あんな&緑川さらのメルティックスターと、ミラクルキラッツが決勝進出決定。
予想どおりというか、なんとなく他の出場者がモブっぽかったし…

決勝のライブ対決は、メルティックが先攻、負けたな(ぇ
先にライブしたら負ける法則は、プリパラからずっと続いています。

実際は、どちらが優れているかなんてわかりませんが、出来レースっぽくキラッツ優勝。
まあ、チアリーディングドスケベコーデ(仮)のジェットストリームアタックには何ものもかなうまい。。
唄は変わっても「ポンポン頽廃ドリーム(仮)」は健在で嬉しいです。スキスキセンサーだったらもっと良かった(贅沢
ただ、先輩であるメルティックがこれで2連敗。ちょっと気になります。

デザイナーズ7とは……才能あるプリチャンアイドルを助ける集団だそうで。
ということは、前に登場した「あいら」はライバル的存在ではないのか。
どういう位置づけなのかとか、いろいろ気になりますがまだ18話なので、今後のお楽しみです。

次回は海水浴回。
萌黄……よりもめが姉ぇさんの水着姿が素晴らしい印象…(〃'▽'〃)
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キラッとプリ☆チャン 第18話 サマーなスペシャルやってみた! 余裕感想

ランウェイで笑って。

キラッとプリ☆チャン 第18話感想

 今話の名セリフ:「考え過ぎちゃダメ! 私達がやりたい事、伝えたい事を精一杯アピールするの! それが私達・・・、ミラクルキラッツでしょ?」(青葉りんか)  「キラッとプリ☆チャン」第18話「サマーなスペシャルやってみた!」の感想です。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR