FC2ブログ

レインボーライブ完走


数か月前に見始めた、「プリティーリズムレインボーライブ」
昨夜、無事に大団円。

彩瀬なる以外のメンバーたちの家庭環境があまり良くなく、ギスギスした人間関係も描いてきた今作。
氷がとけるように、一気に解決していく終盤はなかなか良いものでした。

何から書いていいかわからないけど、りんねチャン大好きだったよあやねる。
はじめは記憶がなく、妖怪みたいだったり、人の言うことをオウム返しだったりと可愛かった。
終盤になると険しい表情が多くなるのですが、それもまたよきかな。

りんねちゃんは結局、プリズムワールド(だったっけ)に帰って記憶もリセットされてしまったけど、最後に彩瀬なるの衣装を着て「ハピなる」という言葉だけ憶えているというのが泣ける。

もう一人のプリズムワールドの使者・ジュネ様。
聖さんへの愛を貫くため、人間世界に留まる決意をする…やっぱり記憶はリセットされちゃうんだけど。

プリズムの使者の元の姿(デフォルト)がりんねちゃんの姿で、ジュネ様も元々はりんねちゃんの姿だったというのは!!( ; ロ)゚ ゚えぇ~~だったけど。(ジュネ様の乙牌好きだった)

プリズムワールドに帰って、これからも使命をまっとうしようとするのが普通で、ジュネ様みたいに寿命も人間と同じになって、プリズムショーもできなくなって、記憶もリセットされて、でも愛している人のために…という方がイレギュラーな存在なのでしょう。
それもまた、使者の生き方として否定されないのがいい。
りんねちゃんも恋をしていたら、少し違った話になっていたかも。

彩瀬、福原、涼野がプリズムストーンを卒業、でも彩瀬なるちゃんは、ちゃっかりディアクラウンの新店長にというのが笑えた。
ああ、プリパラに出てたあの店はディアクラウンなのね(違うかも

今作の評価が高いのはきいていましたが、確かにこれは名作だ。
終盤はずいぶん泣いた。

あやねるの「gift」をDL購入して聴きながら、レインボーライブ・完

……キンプリは…まあいいや…綺麗に終わったし。。
これからは、途中で止まっていた「ディアマイフューチャー」を見ようと思います。はじめから上葉みあさんの活躍を見直そう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR