FC2ブログ

キラッとプリ☆チャン 第16話 心の迷いを抜けてみた!


先週、ライブデビューを果たした青葉りんか。
しかし、どこか表情に冴えがなく。

公園で再会した、三森アンジュさんに「心にグラサンかけてるからキラッとチャンスに進めなかった(大意)」と言われ。。
幼少期、兄のユヅルさんが妹のためにプリチャンを辞めた(?)のに、自分がプリチャンデビューしていいんだろうか。
そういうわだかまりがあった青葉りんか。

思い余って、桃山と萌黄に相談してみた。
「もし、妹や弟にプリチャンやめてっていわれたら?」

桃山:
  「やめたくない…かな?」

萌黄:
  「えもスペシャル!」

役に立ちません。

りんか、変な相談するなあ…とさすがの萌黄たちもおかしいと思い始め、ユヅル兄さんにプリチャン辞めろって言われたんじゃないかという結論に達するダメダメ二人組。
直にユヅルさんに会って土下座してみた。りんかを辞めさせないでください。

じゃあ、りんかに直接わけを話すからというユヅル兄さん。

兄がプリチャンを辞めたのは、決してりんかのせいじゃない。
当時プリチャン仲間の間で、撮影役の押し付け合いがあって、カメラマンばかりやっていたユヅル兄さん。
そのうちカメラ等に興味をもち、裏方さんを志願して、めが姉ぇさんに頼んでプリズムストーンで働かせてもらうことにした。
だいたいそんな話。

プリチャンやるよりも、めが姉ぇさんにコキ使われるほうが好き、というドMだったユヅル兄さん。。
「本当になんでもするのね?」とほくそ笑むめが姉ぇさん、きっとかわいいユヅルくんに、あんなことやこんなこと…ユヅル羨ましい。

妹・りんかのせいでプリチャン辞めたんじゃないとわかって、今週も元気にライブです青葉りんか。
心の迷いがなくなったため、キラッとチャンスに進むこともできて、めでたしめでたし。でもメガネはかけたままライブしたほうがいいと思うんだ。

すっかり主役してる青葉りんかですが、調子に乗って目立っているのは相変わらず萌黄えも。
青葉りんか販促強化月間だと思うのですが、控え目にしても目立ってしまう萌黄の素質がエモい。

弟君にかけるという「えもスペシャル」なる関節技、お代払ってもかけられたいと思った視聴者諸氏多しとみた。

今週も、赤城あんなと緑川さらの出番が全くないという異常事態。
とくに芹澤分が不足しているので、早く出番ください。
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キラッとプリ☆チャン 第16話 心の迷いを抜けてみた! 承認感想

私がアイドルになっても?

キラッとプリ☆チャン 第16話感想

 今話の名セリフ:「僕は、人が輝くところを撮りたい。人の笑顔を撮った時、僕も笑顔になれるんだ。だから、りんかには、もっともっとプリチャンをやってほしい!」(青葉ユヅル)  「キラッとプリ☆チャン」第16話「心の迷いを抜けてみた!」の感想です。
プロフィール

四十路

Author:四十路
四十路
狡猾・残忍・獰猛
10万4?歳

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR