FC2ブログ

キラッとプリ☆チャン 第15話 りんか、やってみた!

ミラクルキラッツのジャーマネ、青メガネこと青葉りんか。
ずば抜けたルックスとダンス、メイク等の持ち主でありながら、これまでプリチャンに出演することを固辞しておりました。

その理由は…
幼い頃の兄・ユヅルが父上にプリチャンデビューを禁止され、仕方なく妹のりんかとともにプリチャンごっこをする日々。

兄妹の楽しい時間は続かず、兄が中学生になってプリチャンデビューすると、兄は学友とばかりプリチャンをやって、妹にかまってやらなくなった。
寂しいりんかは、自分の寂しさを兄に直訴してみた。

意外なことに、兄はプリチャンをやめ(?)妹との時間を大事にするようになった。
兄はなぜ、プリチャンをやめてしまったのか。そういうわだかまりが、青葉りんかのプリチャンデビューを思いとどまらせていた…というお話。

浮かない顔して公園で黄昏る青葉…に声をかけてきた謎のお姉さん。
マジカルレーンさんというのだそうです。
マジックをやって地方巡業をしている、なかなか素敵お姉さん。

普段から、桃山と萌黄の唄う歌詞を書いたりしつつ、自分がステージに立つことを夢想したりする青葉。
そんなもやもやを見抜いたか、マジカルレーンお姉さんが、自分のマジックショーのアシスタントに青葉を抜擢。

マジックショーをプリチャンで配信、大好評を博した青葉りんか。ライブスタンバイOK状態になったけど…
ここでまた、固辞するのかと思いきや案外すんなりとライブすることをOKしました。嬉し恥ずかしプリチャンのライブデビューです青葉りんか。
番組冒頭から、桃山&萌黄にプリチャンデビューを誘われていた前振りがあるので、話の流れがスムーズでした。

青がついにデビューか、と思ったらライブではメガネを外す仕様。
ああこれが噂のメガネレスシーンか。。メガネは顔の一部、トレードマークだっただけにちょいと残念ではあります。

歌はまあよくわからないんですが(ぇ)大好評のうちに終わった青葉のソロライブ、背中を押してくれたマジックお姉さんに感謝しつつめでたしめでたし。
リアルのゲーム筐体では、次期第何弾かわかりませんが、青葉りんかデビューということを聞いていましたので、デビューはすると思いましたが案外スムーズにやってのけたのには驚きました。もっとこう紆余曲折あるかなと思ったんですが。。

今回、赤城あんなと緑川さらの出番が全くなかったのも珍しい。
メルティックスターの3人目も気になるところで以下次回。
8月終わりのCDアルバム発売なので、そこまでにはある程度切りが良いお話にすると思いますが。。

次回は、青葉りんかの兄へのわだかまり解消話?
ユヅル兄さんのことだから、店長のめが姉ぇさんにお仕置きされる方に喜びを見出すようになった…とかだったらプリチャンらしくて笑えるのになーと。。

これでまた、「スキスキセンサー」が出る確率が減ったぞ……。。。(ファン
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キラッとプリ☆チャン 第15話 りんか、やってみた! フェイク感想

      や ら ん で い い

キラッとプリ☆チャン 第15話感想

 今話の名セリフ:「マジックをすると、みんなハラハラドキドキのお目々キラキラで、笑顔になってくれるから! 私は、それが見たいの。」(マジカルレーン)  「キラッとプリ☆チャン」第15話「りんか、やってみた!」の感想です。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR