FC2ブログ

キラッとプリ☆チャン 第14話 ファンだって盛り上がってみた!

ある朝、桃山みらいの自宅前をファンたちが取り囲んで出待ち。
なんでも、ミラクルキラッツのファンクラブ・ミラクルキラッツ隊だそうで。

萌黄えもの寝ぐせまで真似するミラクルキラッツ隊の、チビデコ女をリーダー(?)とする面々。

萌黄:
  「困っちゃう~」
  「人気者はつらいね~」
  「まいっちゃうなぁ~」

ぜんぜん困ってもいないし、まいってもいないという桃山と青葉の突っ込みがツボにきた。
やはり萌黄は調子に乗らないと、らしさがないと思うんだ。

それに対して、メルティックスターのファンクラブ・メルティック同盟。
プリンセスあんな様たちを、身が果てるまで応援するんだそうです。

ミラクルキラッツ隊と、メルティック同盟との抗争が激化、止めに入る桃山を突き飛ばす始末。もはやファンではなく、パラノイアです。

マスコット対決、ポスター対決、校内放送対決を経て、「決闘」は綱引き。健全やな~(´・o・`)
そんな中、メルティックスターの「らしさ」について悩む緑川さら。
雷雨の中、エレキギター弾いて危ねぇぞ。

セレブとかなんとか、そういうのではミラクルキラッツには勝てなかった。
赤城と違って、負けという結果を真摯に受け止めている緑川。

赤とか緑とか、型にはまりたくないという緑川。すぐ理解する赤城も、なかなかいい子ですな。
なら早速ライブだ。というところで、プリチャントレーラーきました。プリリズレインボーライブでは、DJ.Cooが運転していましたが、こちらはめが姉ぇさんが運転、トランスフォームしてステージに。

まあ、ライブは衣装がネコミミなだけのような気もしますが……どっかで「変身シーンであんなちゃんのぱんつがみえる(大意)」というのを読んで注目したら、本当に少しだけぱんつ見えてた赤城優勝。チラリと見えるのがそそるんですよね(アラフィフ

生まれ変わった(らしい)メルティックスターのライブを見て感動した双方のファンクラブ員たちも、自分たちでプリチャンを配信するようになってめでたしめでたし。
スターに憧れるならまず、自分がスターになることを考えろってのは良い締めでした。

次回は、ついに青メガネこと青葉りんかがプリチャンデビュー? 頑なに出演を固辞していたメガネ、どういう風の吹き回しなんだろう。
とんかく「りんか、ヤッてみた!」に期待。

今週は、ファンクラブの決闘の綱引きで、いつの間にかメルティックスター側の綱を引いている桃山みらいに欽ドン賞(〃'▽'〃)狂気ダネ!!
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キラッとプリ☆チャン 第14話 ファンだって盛りあがってみた! 対立感想

戦争だろうがっ…!

キラッとプリ☆チャン 第14話感想

 今話の名セリフ:「ボクは、みんなのイメージ通りのメルティックスターを壊したい!」(緑川さら)  「キラッとプリ☆チャン」第14話「ファンだって盛りあがってみた!」の感想です。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR