キラッとプリ☆チャン 第9話 ワタクシ、チャレンジしてみましたわ!

「ヘンチクリンのポンポコピー」と言いつつ、桃山と萌黄のライブが気になる赤城あんな。
今回は赤い芹澤こと赤城あんなメイン回キター。

かつては3人組でライブをやっていたという赤城あんな(青葉談)
緑川さらのほかにもう一人いた、去っていったメンバーのことが気にかかるのか、ライブをしなくなってしまった赤城。
そこにどういう思いがあるのかが、描かれなかったのがちょっと気になります。今後の伏線なのか。

さり気なくミラクルキラッツの番組に飛び入り参加して、赤城に「チャレンジにはわくわくがある」と説く緑川さらがイケメンです(女の子)

そんなグリリバの後押しもあって、ライブに再挑戦する決意した赤城あんな。
まあ、普段からレッスンはしていたみたいだし、ゲーム筐体の運営にも支障をきたすから重い腰を上げさせた感じでしょうか。

記者会見でライブをすると発表すると、世界中が大騒ぎ。そんなに実力者だったのか赤城。
萌黄えもの弟君まで喜んでる…ちょっと人気が出たからって天狗になっていた萌黄えもには良い薬だな~イラストで脱がされまくってるのは気の毒だけど(ぉぃ

赤城と緑川のライブは、とくに凄いとも思えませんが(ぇ)凄いんですって。
桃山も青葉も、世界中も熱狂した赤城のライブ。

萌黄えもだけ、ショックを受けているのは何故だろう。
赤城のツインテを引っ張ってやる~とイキがっていたのに、逆に自分のバナナツインテを引っ張られそうな気分にでもなったのか。
そのあたりは、次回語られそうです。

次回は、落ち込む萌黄を赤城が心配するという噂ですし。
あーこれは仲良しになるためのイベントだったのかな。ゲーム筐体で(そればっか)仲良くプレイさせるには、仲が悪いままではまずいという大人の事情で。

とりあえず、去っていった赤城と緑川のもう一人のメンバーも気になったところで以下次回。
……紫か?

今週は、レッスンする赤城あんなの前かがみの乙牌に欽ドン賞(〃'▽'〃)イイチチ!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キラッとプリ☆チャン 第9話 ワタクシ、チャレンジしてみましたわ! 奈落感想

意外と早く落ちたな~(嬉しい誤算)

キラッとプリ☆チャン 第9話感想

 今話の名セリフ:「人は、何かにチャレンジする姿に感動するもの。そこにこそ、真の輝きがある。あなたもそう思わなくて?」(白鳥アンジュ)  「キラッとプリ☆チャン」第9話「ワタクシ、チャレンジしてみましたわ!」の感想です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR