キラッとプリ☆チャン 第4話 スイーツをアピールしてみた!

桃山さん家はケーキ屋さん。
なかなか美味しいケーキを売っているのですが、住宅街の、あまり人が来ない場所に店があるためあまり売れてません。

そこで、ミラクルキラッツとしては桃山の店を応援するために「キラ宿スイーツフェスティバル」に出場することに。
桃山の店が有名になって、桃山と萌黄もプリチャンアイドルとして人気者になれるかも。

スイーツフェスは、全国から有力スイーツ店が出店するわけで、目立つのは容易ではありません。
ライバルの赤城あんなも出場予定です。

どうしよう。
慌てることはない。

 女 体 盛 り

やれよコノヤロウ。
青葉の体にスイーツを盛って、桃山と萌黄が美味しそうに喰う。
こんなブレイク間違いなしの企画があると思うのですが、桃山たちが選択したのは人形劇。

まあお子様は喜ぶだろうね。桃山妹の辛い意見もありますが、いいんですって。
案の定、地味ですね。赤城のスイーツイリュージョンにはとても敵いません。

みんな、赤城の方しか見てない。やばい。どうしよう。
慌てることはない。

萌黄えもの、なんちゃらエモエモザウルス13世?着ぐるみの怪獣とは甘いな。
バランスを崩して店をぶっ壊してしまう萌黄。だから女体盛りをだな(しつこい

プリチャンの番組は「少々お待ちください」状態。
失敗した。どうしよう。慌てることはない。

フェスの会場をまわって、お客さんに突撃インタビューを敢行する桃山と萌黄。
可愛くて美味しいスイーツが人気だということがわかったので、ミラクルキラッツのマスコットでもある桃山ん家の店のマスコット「キラッチュ」を模したカップケーキを出してみた。

キラッチュのケーキが大好評で、ミラクルキラッツ優勝。
なんだ、案外チョロいフェスだったんだな。。時間がないから、とかじゃないと思いたい。

萌黄:
  「このケーキ、なんと500えん!」

ずいぶん高ぇなおい。
カップケーキ500円って結構高級スイーツじゃないの?相場はよくわからないけど。

なにはともあれ、桃山の家のお店は大盛況に。

お客:
  「プリチャンアイドルのみらいちゃんだ!」
  「フォロチケ交換しよー!」

大人気の桃山みらいと比べて、女児パイセンとだけフォロチケ交換する萌黄えもが地味な扱い。
今週も、桃山だけライブしたしなぁ。
萌黄派としては、巻き返しに期待しつつ以下次週。

次回は「ガッツでアツくなってみた!」
萌黄「熱いお風呂に入るとか?」
まったく正しい(断言

萌黄といえば、「やってみなくちゃわからない!わからなかったらやってみよう!」という口癖が好き。
疲れた中年にも、力をくれる言葉だと思うんだ。

今週一番の不満は、萌黄えものチア服が見られなかったこと…欽ドン賞なし。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キラッとプリ☆チャン 第4話感想

 今話の名セリフ:「でも、ママは、こんな風に喜んで食べてくれる人の笑顔が見られれば、お客は1人でも十分幸せよ!」(みらいの母)  「キラッとプリ☆チャン」第4話「スイーツをアピールしてみた!」の感想です。

キラッとプリ☆チャン 第4話 スイーツをアピールしてみた! 広報感想

濡れ手で粟。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR