HUGっと!プリキュア 第11話 私がなりたいプリキュア!響け!メロディソード!

先週、はぐさんに助けられた野乃さん。
寝込んでしまったはぐさんを見て、自責の念にかられる。。

もう、プリキュアできない。
もっと適切な子がほかにいるよ(大意)

ほう、マグロ漁船に乗る覚悟なのか(そればっか

ジョークはまあいいんですが、そういう辛い時に、野乃さんには実の母親がいるってのは大事なポイントかなと。
終盤に、野乃が「ママ」とはぐさんに呼ばれているのも印象的です。

「育児ごっこ」なんだろうけど、それが結構大変で、挫けるときもある。
そんなときに上位の母親がいるというのが良い表現。リアルでいうと、嫁さんの母上みたいな…?

薬師寺と輝木にも励まされ、再び立ち上がるキュアエールさんは「私がなりたいプリキュア」なのかな。
具合の悪いはぐさんに、心臓の音を聞かせて安心させる。目覚めたはぐさんがミルクを欲しがる、さあたくしあげ授乳の時間だ。イケてるお姉さんは授乳くらいするぞ?(ぇ

それにしても、左遷部屋から出されたチャラリートくん、独房に入れられて発狂寸前、精神を病んでいる感じが痛々しかった。
そんな人間(?)を最終形態で出撃させるという、クライアス社のブラックぶりが怖い。

チャラリート最終形態オシマイダーは、ギリンマ君の最期みたいに強く、プリキュアチーム大苦戦。
キュアエールの、皆を守りたいという気持ちから出現した、中2病的な剣でチャラオシマイダーを一刀両断するかと思いきや、怯えるチャラくんの姿が一瞬見えて、斬らないキュアエールさん。

「何もできない自分おしまいだ」と苦しむチャラくん最終形態(小)。

それを斬るような残忍なのは、私がなりたいプリキュアじゃない。
彼女が選んだのは、小さくなったチャラくんのオシマイダーを後ろからHUGすること。
そんなことされちゃ、チャラくんもおとなしくなりますよ。体の一部はいきり立つだろうけど(ぉぃ

乙牌を押し付けて、心臓の音を聞かせるということですかね。サラリーマンのおっさんも赤子も同じだ。

斬らないキュアエールさんの心に応えて、剣がメロディソードに変化。
(キュアエール、斬れーーー!)と思っていたであろうキュアアンジュとエトワールにも支給されたのが「え?」ではあったけど。

これは楽器ですね。
吹奏楽部のひょろメガネの音楽がはぐさんを癒すのと同じで、プリキュアの必殺技も音楽。
音楽に癒され、人生に希望を持ったチャラリートくんは救われたのだろうか。
ほかの会社で元気に働くチャラリートくんが描かれたりすると熱いんだけど。。

とりあえず新玩具も支給されたし、野乃もプリキュア続けることになったし、めでたしめでたしなお話でありました。

問題は「ジョージさん」ですな。
敵か味方か、まったくわからんちん。クライアス社社長というのもあり得るし。。

次回はパジャマパーティ。
入浴シーンがないパジャマパーリーはないよね?と一応いってみる。

今週は、チャラさんが暴れる中で頭を抱えて震える野乃ことりさんに欽ドン賞。
今週は「苦悩ポーズ」が多いなぁ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HUGっと!プリキュア 第11話「私がなりたいプリキュア!響け!メロディソード!」

はなちゃんを守るため、アスパワーを使い果たしちゃったはぐたん。 眠ったまま状態に、しょんぼりモードはなちゃん凹みまくり。 プリキュア出来ない発言まで飛び出して重症です。 ここはすみれママンの出番ですね! さすが親、素敵んぐな心のケア(^^) そしてさやほまの友情があったかい。 はなちゃんだいぶ復活♪ のびのびタワーにはぐたんを元気にするヒントあり。 行...

HUGっと!プリキュア第11話 感想

【私がなりたいプリキュア!響け!メロディーソード!】 野乃さん、第1話では、まだ、応援と言う言葉の意味の深さをあまり知らなくて、とにかくフレーフレー!!と言う感じで、そこから、ホームセンターの職業体験をしたり、輝木さんがスケートに復帰するまでの過程を経験したり、応援とは人それぞれ十人いれば十通りの仕方がある、ただ、がんばれって言うのが応援ではなくて、それが、第1話で思っていた自分と様々...

HUGっと!プリキュア テレ朝(4/15)#11

第11話 私がなりたいプリキュア!響け!メロディソード!はぐたんがアスパワワを使い果たして眠りについた。はなは自分のせいだと責めてしまう。何もないから、プリキュアも続けられないと落ち込んでしまう。そんな、はなを母親が優しくなだめてくれる、前向きに頑張れば 今より良い未来が待っているから。 登校するときも、さあや、ほまれが迎えに来てくれる。さあやははなに憧れた部分がたくさんある。元気...

HUGっと!プリキュア 第11話「私がなりたいプリキュア!響け!メロディーソード!」

HUGっと!プリキュアの第11話を見ました。 第11話 私がなりたいプリキュア!響け!メロディーソード! はなを守るためにアスパワワを使い果たしてしまったはぐたんの元気がなくなってしまう。 「私には…何もない」 「そんなことないよ!」 「そんなことある!私はさあやとほまれとは違うもん!だからプリキュアにもなれなくなっちゃったんだ…っ!きっと…もっとプリキュアにぴった...

HUGっと!プリキュア 第11話 私がなりたいプリキュア!響け!メロディーソード! 共鳴感想

星の鼓動は愛。

HUGっと!プリキュア 第話 「」

こんばんは。 今日は、日曜日なのでハグッとのプリキュアの感想ですっ! 今週は、新

HUGっと!プリキュア 第11話感想

 今話の名セリフ:「大丈夫だよ・・・。その気持ち、私が抱き締めるから!」(キュアエール)  「HUGっと!プリキュア」第11話「私がなりたいプリキュア! 響け! メロディーソード!」の感想です。

HUGっと!プリキュア第11話感想&考察

序盤で退場はもったいないですが…。 おつかれちゃ~ん! HUGっと!プリキュア第11話 『私がなりたいプリキュア! 響け!メロディーソード!』の感想です。

HUGっと!プリキュア #11「私がなりたいプリキュア!響け!メロディソード!」

暴力は良くないんじゃよ…。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR