FC2ブログ

ギュッとギュッと深刻すぎ ふたご姫Gyu! 第50話


正気に戻ったブラック学園長の口から、
ブラッククリスタルキングによってホワイト学園を
ブラック学園に変えてしまったことが語られた。
ブラックの前だからホワイト。この安直さが素敵。

ところで・・・

エドちん:「ビビン!僕を元の姿に戻すのを忘れてるだろ!」
ふたご:「元の姿?」
エドちん:「そう、僕こそがかつて学園を支配しかけた
      闇の王子エドワルド」
一同:「えぇーーー?!」

ファインさん:「エドワルドって、あんなだったっけ?」
レインさん:「もっとスマートで格好良かったわ」
他にも、「全く面影が無いな」「ブタにしか見えない」
トーマくん:「僕はあんなブタに操られていたのかぁー」
エドちん、可哀想。

とにかく元の姿に戻せと迫るエドちんに、ビビンさん:
 「私も学園長先生も、闇の魔法を使えなくなっちゃってー。えへへ」
エドちん、がっくり。
プリンセス・スワンの絵と離れ離れになったまま・・・。

その絵を探してあげる、というふたごたちの雄図むなしく、
ブラッククリスタルキングがロイヤルワンダー星に肉薄。
ブラッククリスタルキング:
 「お前たちが貯めたハッピーを、残らず喰い尽くしてやるぅ」
校舎を占拠し、超特大アンハッピーフラワーを生やした。

花は、学園中の生徒たちを喰いまくります。

 グランドユニバーサルプリンセス

「ぱらりら!」
しかし、全く効きません。今までの敵とは格が違う。
ほぼ、全生徒が喰われ・・・。
ふたご:「奏でよ、ハッピーベルン。アンハッピーフラワーよ
     消え去れ」
しかし、やはり効かず。ふたご敗北。
一度撤退して、作戦を練り直すことに。

そこへ、テレビ放送が。
「ブラッククリスタルキングニュースをお伝えしまぁす」
ふたごが身代わりになれば、捕らえた生徒たちを解放するという。
ファインさんもレインさんも、決意は固いようで。
身代わりになったついでに、クリスタルキングの弱点を読もう
という作戦です。

ブライト、シェイド:「僕らが変装して・・・」
一同、どよ~ん。
二人が、レインさんとファインさんのコスプレしてる画像が
出ましたが、結構イケてると思ったのは私だけですか?

敵陣に飛び込んでゆくふたご。
かつて無い深刻さ・・・。
以下、次週!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR