FC2ブログ

Yes! プリキュア5 第6話 プリキュア5全員集合!


今週は、かれん姐さんのリベンジウィーク。
幼女時代のかれんさん、殺人的に可愛いです。
子供なりに気を遣ってたあの頃。
現代のかれんさん:「なんで、皆を助けられなかったの・・・」
不味い、トラウマになりかかってます。

ナイトメア。
ブンビーさんが何か言ってますが、字幕の
「のぞみとジャンケンして勝つと、待ち受け画像がもらえるよ!」
に気を取られてよくわかりませんでした。
どうやら今度はプリキュアを倒し、ドリームコレットを手中に
納めようという事らしい。

学校。
かれんさんは会議中ですが、うわの空です。
他の生徒に呼ばれてあたふたするかれん姐さん、殺人的可愛さです。

一方、のぞみたちは・・・。

 喰 っ て や が る

じいやさんをお茶に誘ってかれんさんを待つ間、
のぞみとりんは喰いまくり。この番組、喰うシーン多すぎ。
じいや:「お嬢様と、これからも仲良くしてあげてください。
     皆さんと一緒のお嬢様は、久しぶりに輝いて
     みえました」

そこへ、かれんさんが。
かれんさん:「なにやってるの?!私はあなたたちの力になれないって
       言ったでしょう?!」
りん:「そんな言い方しなくても」
かれんさん:「あなたは黙ってて!!」
不味い、この二人、絶望的に相性が悪そうです。

小々田:「本当になりたいと思わなければ、プリキュアには
     なれないんだ」
りん:「じゃあ、水無月先輩は本気じゃなかったんだ
りん!なんてことを!! しかしかれんさんは、仕方なく
プリキュアになろうとして失敗した事に気づきました。

逃げるように行ってしまうかれんさんを追うのぞみ。
のぞみ:「お願いです、プリキュアになってください!」
かれんさん:「どうして・・・どうして私なの?!」
・・・こういう返しは困ります。僕は君が好きだから・・・いえ、
なんでもないです。私事です。過去の辛い思い出が。

のぞみ:「先輩は私と全然違うけど、ひとつだけ似てるところが
     あるんです。お父さんとお母さんが大好きなところ!
     あんなに優しい先輩が、プリキュアになれないはずは
     ありません」
かれんさん:「!!!・・・夢原さん、あなたって不思議な人ね。
       また遊びに来てちょうだい」
かくしてのぞみは、かれんさんを口説く第一段階成功。
のぞみ、かれん:「うふふ、ははは」
ブンビーさん:「うふふ、私もドリームコレットを貰いに遊びに
        行っちゃおうかなぁ」
のぞみ、かれん:「!!!」

のぞみ:「ピンキーを返して!」
ブンビーさん:「ピンキーねえ・・・」
ブンビーさんは、ピンキーに仮面を被せてコワイナーに仕立て上げ。

のぞみ、変身。キュアドリーム!

ドリーム:「やあ、あ?」
コワイナーがピンキーなので、攻撃出来ません。しかし相手は
化け物、容赦なくドリームを叩きのめします。
駈けつけたりん、うらら、こまち、ココの前で、アスファルトに
めり込みながら着地。激しいです。痛そうです。

りん、うらら、こまち変身。
キュアルージュ!キュアレモネード!キュアミント!

しかし、やはりコワイナーがピンキーと知って、逃げの一手。
ブンビーさん:「管理職の私には、残業代が出ないんでね。
        仕事は早く片付けたいのよ!」
ブンビーさん、変身。

ブンビーさんに、好き放題やられまくるプリキュアさんたちを見て、
かれん姐さんが立ち上がります。
かれんさん:「もうやめて!これ以上皆に手出しはさせない」
ブンビーさん:「へん!力の無いお前に何が出来る」

かれんさんの命がけの訴えに応えて、再び青い蝶が飛来。
かれんさんの左手にとまると、何の抵抗も無く新ピンキーキャッチュ降臨。

かれんさん:「プリキュアッメタモルフォーーゼッ」
かれん姐さん、待ちに待った渾身の決め科白。
「知性の青き泉、キュアアクア」

ブンビーさん:「プリキュアが5人にぃ?!」
そりゃ、驚くわ。

プリキュアさんたち:
 「希望の力と」「未来の光」「華麗に羽ばたけ5つの心」
 「Yes!プリキュア5!

ブンビーさん:「5人くらいいると思ってたよー!」

 う そ つ き

アクア:「あのコワイナーの仮面を取れば、ピンキーが元に
     戻るんじゃない?」
さすが知性のプリキュアさん。早速手分けしてかかります。

アクア:「岩をも砕く乙女の激流、受けてみなさい。
     アクアストリーム」
水流が、仮面を直撃。続いてルージュファイヤーも直撃。
水をかけた後、炎をぶつけても相殺するだけじゃないか・・・という
視聴者の疑問とは無関係に、コワイナーの仮面が砕けました。
ここで、コワイナーの決定的弱点が露呈してしまいました。
”コワイナーは仮面を狙えばいい”
これからの戦闘は楽なものに。。。

ブンビーさん:「上司への報告書、なんて書けばいいんだぁー」
嗚呼、悲しき中間管理職。とにかく撤収。

無事にピンキーをキャッチ、販促ノルマもこなして
めでたし、めでたし。
その後、かれん姐さんも少し丸くなったようです。

 CM。な?!ピンキーキャッチュの新CM!まだ6話なのに?
 ドリームコレットの宣伝まで。抜け目が無い・・・。

次週予告。

 『親友ナッツ現る!』

・・・は、いいんですけど、のぞみに夜這いかけてるココが
のぞみ母に発見されてしまうのか・・・?
もう、頭の中そればっか。

みてみてみてね・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

XYZ様へ

ついに私の妄想に便乗してくれる親切なお方がいたのでうれしさの余りコメントしてしまった私です。ごめんなさい。
XYZ様、あなた様の妄想、第八話の妄想で参考にさせていただきました。お暇ならご覧下さいませ。

妄想が流行ってるのかしら・・・

XYZさん、こんばんは。

私が妄想記事を書いてるせいか、どうも最近妄想が流行ってるような・・・(^^;

いや、かれん&アラクネアさんは、「老けてる」思うんですけどね。
かれんさん=30歳
アラクネアさん=45歳

スラム・・・?ダンクかな??あれって老けてたんですか、観たことないですけど。

泣くなかれん(笑)

こんばんは。僕もtamai-keiさん二便乗させていただきます。

>かれん&アラクネア&チョッピ:「ダァーイ!」
僕「待って待って」
かれん&アラクネア「「何で邪魔するのよ!!」」
僕「君ら二人のは『大人びてる』のであって『老けてる』わけじゃないでしょ、むしろそれを生かさなきゃ」
アラクネア「…そういう考え方もあるか」
かれん「魅力は人それぞれというわけね」
僕「それに仮に千歩譲って老け顔としても、東映のほかのアニメに比べたら君らなんて若々しいもんやで。例えばスラム・・・」
かれん&アラクネア「「やめんかいッ!!」」

5人揃ったけど・・・

tamai-keiさん、こんばんはです。

>プリキュア5の名乗り口上
5人揃ってこれが出るようになったんですけど、変身バンクが長いときなどは口上のせいでテンポが悪くなるのが困りものだと思います。。

同じように、「大地を揺るがす~」とか「純情乙女の~」なんかは、もうわかったから要らない気がするんですよね。。やっぱり直接「プリキュア・ミントプロテクション!」「プリキュア・ルージュファイヤー!」とかやってくれたほうがテンポがいいです。

5人揃ったのはいいことですが、弊害もありますね。

>キュアババア
私も可哀想だと思いつつ、ついネタに・・・。実際20代後半のOLに見えるかれんさんに乾杯。。

キュアアクア…(汗)

第六話観ました。
ついにプリキュアがそろったことでプリキュア5の名乗り口上が見れました。
のぞみに導かれたであるがここまで自主性に拘った女の子が闘う作品は私がみた範囲ではありません。

ブンビーさんの「うふふ、私もドリームコレットを貰いに遊びに行っちゃおうかなぁ」という台詞に笑ってしまいました。


三十路様へ

>tamai-keiさんは、フラッピがお好きなんですね。毎回必ず出ているのはフラッピ。。

ええ、メップルも登場させたかったのですが、このサイトの妄想では咲と舞が登場している&メップルの使い道がないみたいなのでフラッピのみにしました。

ココから下はお約束の妄想です(笑)皆様の気分を害してしまったらすいません。
………………………………

私:「あの後、三十路様が夏木さんを応援するに当たり美翔さんの許可はとって一先ずめでたしだったな」
チョッピ:「女の子の心は繊細チョピ」
私:「そういえばかれんさん、キュアババァっていわれるよな。あれ、酷いぞ」
私の台詞を立ち聞きしていたかれん、キュアババァと各サイトで言われ続けていたためか明るめの色を浮かべる。
チョッピ:「そうチョピ。あの年頃の女の子にそんな呼び方は許せないチョピ!」
私:「そうじゃなくても酷いぞ」
チョッピ:「そう、あの台詞は人を貶める良くない言葉チョピ!」
私:「(チョッピの仮泊を聞き流し)あれでババァならアラクネアはクモババァババァだぜ。ババァを二回以上呼ばないといけないのは面倒以外の何者でもないぞ」
運が悪いことにその台詞をアラクネアも聞いていた。
チョッピ:「そういう意味チョピか……」
アラクネア:「キュアアクア……」
かれん:「アラクネア……」
私:「(三人が怒っていることを知らず)おじゃる丸曰く、まろも五歳も生きた。もう十分年をとったといった。てことはかれんさんはキュアババァじゃなくてキュアババァバ×3でアラクネアはクモババァ×8だよ」
私の言葉を聴いてチョッピ、アラクネア、かれんの怒りが頂点に発する。
アラクネア:「プリキュアと一時共闘するのは好かないがそれをしてでもやらねばならない敵がいる」
かれん:「私もよ」
チョッピ:「いい加減にするチョピ!」
かれん&アラクネア&チョッピ:「ダァーイ!」
その様子を偶然みた舞と咲は三十路や夏パル都は良心がある人と感じたとか。


三十路様、毎回こんなコメントに返信していただき誠に恐縮ですm(__)m。

版権分?

大咲さん、こんにちは。

大体、この話あたりがこのブログのアクセス数のピークでした。コメントが多いのも、そのせいではないかと。
最近では、右肩下がりです。。さすがに「プリ5バブル」も終わりかと思ったんですが、他のブログさまではそうでも無い様子・・・。

ブンビーさんは、なかなか良いキャラですねえ。
高木さんという方は初めて知ったのですが、ベテランなんでしょうか。若い声優さんなら、演技指導ということもありそうですけど、ブンビーさんを見てるとそうでもなさそうです。

・・・今度家族がいない時に、こっそりとカレーを買って食べてみようと目論んでます。もちろん、箱は隠します。。。

S☆S以上に展開がスゴイですね(グッズの…)

大変お待たせしました、ようやく6話の感想です(汗)。
…の前に、ここまでのコメントが26件って…確かに三十路さまのレスも含んでるとはいえ、ここまでコメント数が伸びたのもそうそうないのでは?

この回は、かれんに限らず全員がかわいかったですね(笑)。のぞみは言うまでもなく、バトルのときに各々がやられてるシーンも良かったです(特にルージュが)。
それにしても、ブンビー(高木さん)の演技力はさすがですね。ああいったセリフは台本にあるとはいえ、それを面白くできるのは全てアドリブなんでしょうか…?

しかし、改めて5人揃って決めゼリフを言うところ、何度聞いても痺れますね~。まぁ、タイトルにも入ってますしこれからも「Yes!」な展開が続くといいんですが…。

最後に、円盤屋さん他が仰られていたソーセージと蒲鉾、私も当然の如くゲットしてきたんですが、カレーやコーンスープと違ってしっかりと大人でも味わえる味なので、日本酒の肴にするというのも頷けるかと。ただ、如何せん値が張るんですよね…(普通の蒲鉾は¥100ぐらいのものが多いんですが、これは¥180ぐらいしたような…)。

やはり”Die”でしたか(笑)

みなさん、こんばんは。
>M-GRIPさん

おっしゃるとおり、月マガの「パンプキンシザース」です。僕の場合テレビアニメでは声優さんのネタを時々飛ばすんですが、プリキュアシリーズの場合、講談社やバンダイの「同僚ネタ」のほうが多くなるんです(笑)
ちなみにかれんが最初変身できなかったという話を聞いて、週刊少マガの絶○先生の如く「プリキュアに返信できない自分に絶望した!」というネタを誰かが言うのではないかと期待したんですが・・・無理でしたね(笑)

ところではずむ君って、事故で女の子の体になった元・男の子のアニメでしょうか?
>でも管理人さんの知らないであろうとおもわれる作品の引用は補足をつけておいたほうが良いと思います。自分が知っててOKでも対象の方が知ってるとは限らず???な状態になるでしょうから。

そうですよね、確かに月マガでは他の漫画に比べれば知名度も低いみたいですね。
皆さんならご存知だろうと勝手に思い込んだまま書き込んですみませんでした。

>夏パル都さん

やっぱり”Die”だったんですね・・・
咲が地獄○女(同じ「なかよし」だとはねえ・・・)に依頼しないうちに謝ったほうがいいですよ?(笑)

曲をつけて

m-ohgiさん、こんばんは。

このポエムに、是非、曲をつけてみてください。
心得の無い私には、それくらいしかお返事出来ません、すみません。。。

第6話の詩

可愛い かれん
可憐な かれん
気丈な かれん
クライム(犯罪) 許さず
かわりみ 変身 メタモルフォーゼ
決めわざ 決めて
カッコいい かれん
決め事 キッチリ
決まりは キチンと
きびしい 態度
生徒会長 水無月かれん

大当たり?

しるばにあさん、こんばんは。

>ルージュファイヤー
やっぱり当たってますよね。さっき私もビデオを見直してみたのですが、直撃というより「剥がした」感じでした。りんが「ひっぱがしてやる」って言ってましたね、そういえば・・・。
スローで見ると、また違うものですね。

仮面にきちんとあたってますよ

三十路さん こんばんは 
スマイルGogo!
>ルージュファイヤーは仮面に当たっていなかった
ということですが、ビデオをプレイバックして
みたところ、きちんと当たっています。
1コマずつのスローで、見たところ、初めのとき
には一番上のところでは、少しの炎しか当たっていませんが、いきなり火を噴いています。
その後、仮面は炎にまぎれて、壊れた状態ではがれます。

いきなり炎が出るなんて・・なんか不思議です。>ルージュファイヤー
円盤屋さん 
>プリキュア5蒲鉾
ニッスイのページによると正式には、
「Yes!プリキュア5(ファイブ)かまぼこ」
というらしいですね、どこを切ってもココの絵が
出てくるようです。
姉妹品として、魚肉ソーセージ
「Yes!プリキュア5(ファイブ)ソーセージ」
も発売しているようです。
容量70g カロリー70gで 59kcal
何とヘルシーな蒲鉾でしょう。
感想を聞かせてくださいね では

死?!

夏パル都さん、こんばんは。

やっぱり「Die」でしたか。。
しかもゲームの引用!「ダァーイ」(ぇ

私はゲームはさっぱりなのですが、要するに夏パル都さんが咲にタコ殴りにされるということですね。

でも本当は、咲は優しい子。
そんな優しい子に「ダァーイ」と言わせるのがいいんですよね。本来のキャラ付けとは違うセリフを言わせるのも、妄想の醍醐味ですねえ。

>咲たんLoveなら私がプロです。
(´Д`)
わかってます、わかってます。じゃあ私は満たん(´Д`)で。舞・りん「ダァーイ」

順序が

オロコットさん、こんばんは。

ルージュファイヤーは仮面に当たっていなかった・・・という説があって、あれれ・・・。
当たったように見えたのですが。。
熱した後、急激に水で冷やしただけで亀裂は入るでしょう。まあ、アクア姐さんの技を早く見せたかったんでしょうけど。。
ドリームアタックがブンビーさんに当たったらどうなるか見たかったのに。。

ちょっちありがとうございますw

M-GRIPさん、こんばんは。

フォロー、ありがとうございます。
たしかに私が知らないネタも多いですね。。でもまあ、それは私の勉強不足ですけど。

は、はずむくん?!(なんだ急に
でも、私は「とまり」ちゃん派だからなぁ(だから何?
Fateを観たとき、凛さんとはずむくんが重なって仕方が無かったですw
はずむくん、そんなにキツくしないで(´Д`)

XYZさん、こんばんは。

Dieですか・・・。
それはあまりにも不穏当な。。てっきりやきもち妬いて出た掛け声かと・・・。

せめて「おあたぁ!」とか。。

魔性の美翔

こんばんは。

何度もレスしてご迷惑おかけしますm(__)m



質問の回答させていただきます。



>『ダァーイ』

皆様のご指摘通り、英語表記で『Die!!』です。



これは確か去年の秋口に発売したPS2の『GOD HAND』という最狂・最難易度のアクションゲームから引用したものです。

雑魚(といっても平気で8割は体力ゲージを削ってくる!)、ボスが攻撃してくる時に『ダァーイ!』と言いながら襲い掛かって来ます!

主人公も『ダァーイ!』と言って雑魚をタコ殴りにします。

最近のアクションゲームはヌルイ!と感じている方には是非!オススメです。途中であまりのムズさに嫌になるかもしれませんが…。

…プリキュア全く関係ありませんが…。



私の妄想では咲が『ダァーイ』と連呼してますが、咲はホントはいい娘なんです…。

咲たんLoveなら私がプロです。

(´Д`)

せめて順序が逆ならば

確かに火で加熱後に水で急激に冷やして、お面に亀裂をはしらせて、そこにドリームがフィニッシュをぶち込む、とかならばよかったのですが

ちょっち補足

どうも、こんばんは。

プリキュアネタでなくて申し訳ありませんがXYZさんのランタン~は「パンプキンシザース」のランデル・オーランド伍長のウィルオウィスプ発動のそれですね?
何しろ原作は買ってないですが最近ハマってる作品でしてついつい反応してしまいました(笑)。

でも管理人さんの知らないであろうとおもわれる作品の引用は補足をつけておいたほうが良いと思います。自分が知っててOKでも対象の方が知ってるとは限らず???な状態になるでしょうから。

見ようによっては苦言を呈すようにもなってしまいお目汚し失礼しました。

PS:パンプキン~にははずむ君の植田さんも出てますよ~♪(爆)

追伸

>" Die !! (死ねぃ!!) "だったりして(汗)

あんまり不貞行為(笑)が続くと、”Die”通り越してランタン片手に”Töten Sie”(多分ドイツ語で『殺せ』の意味)されちゃいますよ。
同じ講談社らしいですから(笑)

「ダァーイ」

こんばんは。横レス失礼いたします。
>「ダァーイ」、これはいったい・・・(;゜д゜)

そりゃ、夏パル都さんの浮気(?)か移り気に怒り心頭の咲のことですからねえ・・・
" Die !! (死ねぃ!!) "だったりして(汗)

ま「りんさんって誰なの?!」

夏パル都さん、こんばんは。

安物ドラマ、楽しませてもらった(ラ●ウ)。

咲って、そんなにすぐヒステリー起こしてぼんぼん殴る子でしたっけ?フラッピには当たってましたけど。

あと、前から不思議だったセリフ「ダァーイ」、これはいったい・・・(;゜д゜)

こまかれ、こっちもどちらかに決めないと怖いですねえ。とくにこまちさんが。ああいうタイプは怒ると手が付けられなくなります。。普段おとなしい女性ほど怖いものはありません(実体験)。
じゃ、じゃあ、美翔さんも・・・「ダァーイ」

戦闘シーン

仮帯さん、こんばんは。

先週、今週と、かれん姐さんメイン回が続きました。なかなかの良回だったと思います。
かれんさんは本当は寂しいのだ、ということを見抜いていた(?)のぞみは、只者ではありません。
結果的に、のぞみと深く係わった人がプリキュアになりましたね。

>総合的にはルージュが一番カッコイイなあ
ルージュさんは、可愛らしさはあまりありませんけど、格好良さは一番かも・・・。
私などはむしろ、変身前の、りんの状態のほうが好きです。可愛らしいので。最近は、りんの画像ばっかり集めているような気が・・・。プリントを納めたアルバムには、必ずりんの姿が・・・あぶねー。
2番手に、うらら、こまち、かれん、のぞみが来てます(順不同)。
結局、全員好きだったりして・・・。

>かれんの親友だったはずなのに……立場ないなあって印象
それはたしかにありますね。もっとかれんさんに対するこまちさんの話が観てみたい気がします。もちろん逆も。せっかく5人いるのだから、いろんな話が作れそうですよね。

>戦闘シーン
今日はお得意の蹴り技も無く、あっさりした印象でした。唯一、のぞみが地面にめり込んだところが妙に迫力ありました。とりあえず、あれで満足です。

嗚呼、りんとかれんはどうなるのやら・・・。

咲『かれんさん…じゃねーよ!!』(○村マサカズ)

皆様またまたこんばんは。

>円盤屋さん

プリ5蒲鉾?ソーセージなら知っていますが…君はもう食べている(笑)。

板わさで辛口の日本酒を一口…いいですね(^-^)



ココから下はお約束の妄想です(笑)皆様の気分を害してしまったらすいません。

………………………………

『やっぱり野球とちがってマウンドからの距離が違うから体感スピードがなぁ…』

咲『……』

『100KMでも150KM位の速さなんでしょ?』

咲『……』

『咲も変化球とかいけるの?』

咲『ダァーイ!』

『どうしたんだよ?咲』

咲『話を変えてごまかさないで!はっきり答えて!私の事ホントにどう思ってるの?最近こまかれこまかれってソレばっかり!』

『…俺は咲の事好きだよ。この前もいっただろ?俺は咲とずっと一緒にいたいって』

咲『じゃあキスして…』

『は…ぃ?』



………ヤバイ、書いてて恥ずかしくなってきました…。(´Д`)

なんだこの3流ドラマのまね事は!?



何故に入りがソフトボールの話?ソレは咲たんがソフト部だから!



三十路さん、毎回こんなレスにレスを返していただき誠に恐縮ですm(__)m。

戦闘になったら、ぐだぐだ感を覚えたのは……私だけ?

三十路様、こんばんは。
そして、
以前の「プリキュアメイト ピンキーキャッチュ」の項で、
わざわざ私に返答して下さった夏パル都様、
失礼ながら、この場を借りて御礼申し上げます。

過去回想やら、
生徒会の様子やら、
かれんさんプッシュの回でしたね。
メタモルフォーゼに入るポーズは、5人の中でも秀逸です。
ただ、必殺技のシーンは、やっぱルージュに劣るなあ、と。
やっぱ、総合的にはルージュが一番カッコイイなあ、と思う今日この頃。

8話で何やらあるらしい、りんとかれんよりも、
むしろ、私が気になるのは、こまちさんとかれんの関係だったりします。
かれんの親友だったはずなのに……立場ないなあって印象なので。
次回以降、傍から見るとココと仲悪そうなナッツがこまちのところの厄介になることで、
ココとナッツの関係に、こまちさんが
かれんとの関係を重ね見るなどのイベント(?)発生を期待です。
長々とお邪魔しました。

そういうものですか

円盤屋さん、こんばんは。

報告より謝罪が先でしたか。。
会社員をやったことがないので、その辺は盲点でした。ナイトメア社では、謝罪よりも結果のみを見るのかもしれないですね。絶対に就職したくない会社ですね。。

ツンデレ・・・かれんさんはツンデレだったのでしょうか・・・?最初からある程度「デレ」っぽかったような。ツンデレには敏感に反応する私はそう思いました(威張ってどうする・笑)。
りんちゃんより先に、かれんさんが「デレ」ってしまいました。ちょっと意外です。

二人の今日の会話は、8話の対立(喧嘩?)の布石でしょうねえ・・・。そこから生まれる固い絆とか、そういうのに期待してます。

ソーセージだけでなく、蒲鉾まで・・・。まったくプリ5の堅さには呆れるやら感心するやら・・・。
タバコは絶対にやらないほうがいいですよ!タバコのせいで痔も治りにくいですし(爆)。将来、絶対に良くないとわかっていながらプカプカ・・・。
酒、ある程度呑みすぎても大丈夫でしょう。肝臓を大切に・・・。
ご家族にドッカ~ンと公表しちゃってください(笑

かれん姐さん

ZaLhErAさん、こんばんは。

●バア様は、かっこよくて可愛いのですね。
アクアさんが変身できたときは、バンザイしそうになりましたよ。ウィンディとは少しちがいましたが・・・。

これから、かれんさんのファンがものすごく増えると思います。私はりんが好きですけど、それぞれファンがついておもしろいですね。
というか、本当は「全員」が好きなんですけど。。。

8話がますます楽しみになってきました。

かれんさんは

ツンデレファンを虜にしましたね。(笑)

三十路さんこんばんわ。
ということで全員揃いましたので今後のグッズ展開が期待できますね。
しかしかれんさんとりんさんの関係が気になりますね。
第8話の前兆でしょうか?
それとブンビーさん報告書の前にまずは謝罪することが先ですが・・・(汗)
中間管理職だとこういう場合はまずは管理職クラスに呼ばれると思いますので、まずは謝罪が先で報告書は後からでも問題ないと思いますが・・・
数値と結果のみしか見ない会社だからでしょうか?(謎)
それはさておき、グッズですがまだ宣伝されてないプリキュア5蒲鉾を購入してしまいました。
日本水産製ですが、自宅近くのイオン系ではないスーパーに常備してました。
ソーセージももちろん入荷済みです。
蒲鉾にしては高いですが、値引きシールが張られていたので即購入です。(笑)
でもこのシールを剥がすのは少し苦労しました。(汗)
ちなみに中身はココさんしかありません。(泣)
お弁当用が本来の目的ですが、ワタシはこれを日本酒の肴に・・・(爆)
たばこは吸いませんが、日本酒はほぼ毎日1合半くらい呑んでいるオッサンですので・・・(核爆)
明日以降に家族にはナ・イ・ショでいただきます。(滝汗)

やっと変身出来た (´Д`)!!

三十路さん、こんばんわ。

●バア様ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

マジ可愛い(´Д`)!!!!!!幼い頃の●バア様!

アクアさんの変身シーンとてもカッコイイです(´Д`)(ちょっとウィンディに思い浮かんでけど・・・)

私は死んちゃうです!!!! 私の心はこれから●バア様の物です!!!!!(舞たんも・・・)

ていうか・・・このセリフ・・・

りん:「そんな言い方しなくても」
かれんさん:「あなたは黙ってて!!」

8話はとても楽しみです・・・どうやって炎と水は仲良くだろう・・・?

半端じゃないです

しるばにあさん、こんばんは。

ドリームコレット・・・。
いったいどんな遊び方をするものなのか・・・。
ピンキーキャッチュと通信出来るみたいですが。。
スプ●ッシュコミューンみたいに1万円もしなければ、そこそこ売れるのではないか、と。

グッズリサーチ、おつかれさまでした。
早速拝読させていただきました。
ぬりえ・・・色を塗らないと意味が無い(当たり前)のが、「きせかえ」とかと違うところですね。
「きせかえ」を見かけたら、買おう、勇気を出して・・・と思ってます(夏木さんが下着に!)。アフォですみません。。。

それにしても、テレビでの販促は半端じゃないですね。。。

りんちゃん、ごっつぁんです(´Д`)

夏パル都さん、こんばんはー。

(´Д`)!!
今週のりんちゃん…………カワイイよりんちゃん!
というのは冗談(でもない?)ですが、今週のかれん姐さんには参りましたm(_ _)m
かれんさん可愛すぎ!!(´Д`)

プリキュアに変身出来たのは、皆を守りたい、皆と一緒にいたい!という心の叫びのおかげだった・・・と解釈してます。実際、声に出してましたけど。

>自発的に動け
これは、私に一番求められてる事なんですよねえ。。
主治医はその「動く時」を待ってる。。。そうわかっていても、なかなか恐ろしくて動けない。その恐怖に勝ってこそ、治療なのだと。
自分のことを書いてしまいましたが、これは皆さんにいえる事なのではないでしょうか。

かれんさんも、きっと同じ。
皆を守りたい、皆と一緒にいたい。その心が恐怖に勝ったに違いありません。
本当に今週は良い回でした。
(´Д`)(´Д`)だけじゃないです。まあ、それが大事なんですけど。。

ただ気になるのは、りんと仲が悪そうなこと。。仲良くしろよヴォケェ!とか言っても、テレビには通じませんから・・・。

妄想は、どうぞどうぞ。適当に流しますから(ひでぇ

グッズ販促も活発に

三十路さんこんばんは。
連日TBありがとうございます

>ドリームコレットの宣伝
イオンでは、製品のポスターが張っていました。
まだ発売前なのに、どのくらいの需要があるのか
わからないです。
今日は、意外なところで、グッズをリサーチしてきました。
トラックバックしておきます。よろしくです

かれんさん…ごちそうさまでした(´Д`)

キラキラしちゃって舞たんLove♪

というわけでこんばんは。いつもお世話になってます。



(´Д`)!!

今週のかれんさん…………カワイイよかれんさん!

思わず朝っぱらからテレビに向かって『やべ、カワイイ!!』とか独り言を言ってしまいました!(マジで)

もちろんその時は咲にボコボコ殴られました(笑)

でもそんな感覚神経は麻痺してしまうくらい……

かれんさん!カワイイよ!かれんさん!

巷では、前回は年齢制限で変身出来なかったとか言われていたかれんさんですが…(こまちは?)

カワイイよ!かれんさん!(´Д`)(´Д`)



前回、劇中では水キュアに変身できなかったのは『本当に願わなかったから』みたいな感じでココが言っていましたが、これは受動的、またはやっつけ的な気持ちではなく能動的、自発的に動けって事でしょうか?

だとしたら大きなお友達にも嘆を発したメッセージですね。

仕事とかでもそうなんですよね。

特に私みたいに意欲のない人間はついついなんでもやっつけで片付けてしまう…こんな感覚はまだ小さなお友達にはわからないでしょうから…

自分勝手な解釈かも知れませんが…深いですね今回のエピソードは…。

プリ5は本当に楽しくなってきました!



今回はこの辺で…もしよかったら後で咲たん(´Д`)の妄想書かせてください

m(__)m
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR