FC2ブログ

アイドルタイムプリパラ 第37話 MY☆DREAM始めました

いよいよ、第4回アイドルタイムグランプリです。
これが最後のグランプリ…あと何をやるんだろう…

夢川、にの、ミーチルは、まだチーム名も決まっていない状態でエントリーできず。

「虹色マッスル!」
「幽体離脱プリンセスじゃ!」
「ユメかわごはんほっこほこ!」

勝手なことばかり言いおって。
華園しゅうかさんも勝つ気満々ですし、果たして。。と思ったら、先陣を切ってしゅうかさんがライブ。
一番手は負けるという法則があります。しゅうかさん負け。旧譜だし。

如何せんしゅうかさんは、チームってものを否定していますから。今どきそんなんで勝てるかゴルァ!
脚をあげるところで見えそうなのは認める(そればっか

しかし、夢川たちがチーム名で揉めている間に、事態が急変。
エントリーしていたモブアイドルの皆さんが、次々とエントリーを取り消し、帰ってしまう。
チア部が知らせてくれました。愛子さんいつも麗しゅうございますハァハァ(そればっか

ガァララの作戦です。
パックに大量にモブアイドルさんたちの夢を喰わせる実力行使。
これでは、夢川たちがエントリーする前にグランプリが終わってしまう。

地獄委員長と詩子さんが、間を繋いでくれていたのは意外。しかも委員長はパニックラビリンス。中の人ネタか。
みんなの夢を返して!とガァララに迫る夢川たちですが。
基本的に3人とも脳筋らしく、パックに殴る蹴るの暴行を加える。。

空中に吹き飛ばされたパックが嘔吐、モブアイドルさんたちの夢がバラまかれたところでチーム名が決まりました。
この暴行事件の責任をとって、アイドル引退・モンゴルへ帰る夢川たち…という話にはならねーんだなこれが(ぇ

夢川、にの、ミーチルのチーム名は「MY☆DREAM」略してマイドリ。
エントリーが遅かったため、最後にライブしました。まあ、新チームが勝つことは目に見えていましたが、あっけなく優勝。
しかし、WITHのエスコートは何とかならんもんかのぅ。。
夢川兄妹が、気になってしょうがない。

最後のコーデを授けたファララ、すぐに眠らずにそのまま立っています。
どうやら完全復活らしいです。
その代わり、ガァララが眠ってしまいました。

次週は、ファララとガァララ、両方起きていられるようにするにはどうしたら?という話。
なんか雰囲気が、最終回が近いような気がしてせつないです。
先日、不穏な発表もあったことですし、2期はないのか。。せっかく楽しく偵察していましたのに。
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アイドルタイムプリパラ #37 ホップ・ステップ・グランプリ! 栄光感想

三人に勝てるわけないだろ!

アイドルタイムプリパラ 第37話感想

 「アイドルタイムプリパラ」第37話「ホップ・ステップ・グランプリ!」の感想です。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR