FC2ブログ

ヘソ出してお立ち台


パソコンデスクを整理していたら、こんなものが。

 『キュアブラック』

初代ヘソ出しルックです。
埃やヤニから守るため、ビニールを被せて飾って
おいたのでした。

こんなの、いつ買ったんだろ・・・。
たぶん、2005年の夏ごろだと思う。
もうMaxHeartになってたのに、初代なぎささんが
「買え!」と頑張ってました。
当時、結構な値段だったと思う。

ポリストーン製なので、とっても壊れやすいです。
だから通販を利用せず、店頭で買ったんだった。
思い出してきた。
店頭で買って、駐車場に戻ってすぐ開封。
壊れていたらすぐに取り替えてもらうためです。

幸い破損もなく、現在もパソコンデスクに立って
ポーズを決めてます。
こうして見ると、なかなか大胆な衣装だなあ。
海外から「エロい」とクレームがつくわけです。

SSやプリキュア5とは一線を画す死闘を繰り広げて
きたキュアブラック。

美墨なぎさ
  ↓
日向 咲
  ↓        ↓
夢原のぞみ(?) 夏木りん(?)

プリキュア魂は、脈々と受け継がれてる。
でももう、派手な肉弾戦は観られないのだろうか。
綺麗な闘いだけになると、ちょっと寂しい気がする。。

【追記】「お立ち台ギャル」をもじってつけた
     タイトルですが、もう古いんですね。
     ジュ●アナとか皆知らないんだ・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

教科書さん、初めまして。

SSからファンになられたとのこと、さぞ悲しい気持ちに・・・というのは冗談ですが、私も初代はDVDで観ました。
MHは17話から欠かさず観ていました。
でも、「ふたりはプリキュア」3作の中では、SSが一番です。全話、感想を書いたというのもありますけど、なかなか面白くて毎週待ちかねて観たものです。
「プリキュア5」にも、それくらいの番組になってほしいものです。

>ブラックのへそだしは、ちょいエロかも
キュアドリームさんのヘソ出しも、かなりのものだと思います・・・。EDの「サイコーじゃん♪」の場面でアップになるのは、観てるほうが恥ずかしくなります。。

初めまして

初めまして(。_。v 自分はプリキュアはS☆Sからしか見たこと無かったので(まじで        だから、初代は今DVDなど借りてみてます。確かに、ブラックのへそだしは、ちょいエロかも(俺何考えてる・・   初代は肉弾戦がかなりありますね。今はあまり・・・。でもこれからもプリキュアは見ていきます。

舞たん(´Д`)

夏パル都さん、こんばんは。

キュアブラックのこのコスは、DVDでしか見たことないんです。。私が観たときにはすでにヘソ隠し状態で。だから「がっかり」という感じはないんですよね。でもやっぱりエロい(ぇ
私もあまり夏木さんにばかり熱をあげてると、美翔さんに激振孔を突かれそうです。。

>咲たん(´Д`)
他にも、偽なぎさとか・・・。
タヌキは、今になってみれば懐かしいですね。。もうタヌキと言ってくれる人もいない・・・。寂しそうに膝をかかえてる咲たん(´Д`)

ええ、このブログでも散々SSのことを悪く書きました。なぎほのプリキュアが染み付いていたんですね。それに比べてプリ5のことは悪く書いてないです。「嗚呼、またか」くらいな感覚もありましたし。「どんな番組もいつかは終わる」ということを教えてくれました。。

アンチさんも、今更何も言わないでしょう。
SSは記念すべきアニメです。ずっと草の根運動を・・・って、私ごときでは何も出来ませんが。。

同じ七拍ですから

円盤屋さん、こんばんは。

どれみさんとのぞみは、名前が七拍、苗字だけ漢字、髪の毛ピンク、ちょっとドジ・・・共通点はいっぱいありますね。多少意識してるのでしょうか。。

ドリームがヘソを出してるのは、海外よりもまず国内、という考え方でしょうね。まあ、人気出ちゃえばこっちのもんで、後は適当におなか隠せば・・・とか思っているのでは??

>戦闘シーン
現在のところ、肉弾担当はドリームとルージュ。住み分けはいいんですが、とくにルージュはもっとガシガシ殴る蹴るの暴行もとい、戦闘をしてほしいんです。。

カレーは既に発売中らしいです。丸●屋さんがCM打つのに慎重なのかも・・・。

咲たん(´Д`)←これで一つの単語

こんばんは。

いつもお世話になってます。



>無印キュアブラック

やっぱりなぎさちゃんはカワイイですね(´Д`)。

このコスを見ると懐かしいです。

無印→MHになったときにブラックのコスチェンに『嗚呼、残念』と思ったのは私だけではないはずです(スケベ発言)。

咲『…(-_-)…』

…これ以上喋ると咲に秘孔を突かれそう…(笑)。



話は変わりますが、そういえば咲はS☆S放送開始時は2代目なぎさとか出来損ないの二番煎じとか言われてましたね。あとはタヌキとか…

もっとまえのS☆S正式発表時には『なぎほの以外は認めない』とか『こんなのになぎほのの後を継がせることに憤りすら感じる』などいわれてましたっけ…。

当時の発言ですから(今でもアンチS☆Sはいっぱいいますが…)気持ちはわかります。

でも今にして思えばホントに咲舞でよかったです。



S☆S放送中の一年間はあっという間でした。

春風どれみ=夢原のぞみ

に見えてならないのですが・・・(謎)

三十路さん毎日お世話になってます。(笑)
確かに無印のブラックはへそ出しでしたからクレームが付くのもわかりますが、ドリームになってまたへそ出しですね。
海外向けは大丈夫なのかなぁ・・・(謎)
プリキュア5の戦闘シーンについてはこのままのパターンが続くとは思えませんので、おそらく新しい玩具が出るタイミングにあわせて出るものと思われます。(笑)
なんだかんだ言ってもこういうのはスポンサーの事情がありますから・・・(謎)
来月あたりになると丸美屋さんのふりかけやカレーの宣伝が出るものと思われます・・・(多分)
少女向けアニメとはいえ大人の事情がありますから・・・(笑)


プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR