FC2ブログ

ギュッとギュッと剣の道 ふたご姫Gyu! 第47話


ふたごたちと、暢気に買物から帰ったブライトくん。

フェンシング部が、3人の道場破りにやられてしまいました。
部長さんをはじめ、全員敗退。
敵さんは、残ったブライトくんに対決を挑みます。

ブライトくん:「よかろう」
敵さん:「大した自信だな」
ブライトくん:「あひょぉ?!」

あっさり敗退。剣は折られ、プライドはずたずたに。
ブライトくんは、3日後の再戦を申し込みます。

それを見ていたビビンさん一行。
エドちん:「ウゼぇな」
ブラック学園長:「今度のターゲットは、このフェンシング部です」
折れた剣が、最高のハッピーアイテムになると。

ブライトくんは鼻息荒いですが、他の部員たちは完全に
戦意喪失。
落ち込むブライトくんのところへレインさんが現れ、
ハッピーベルンでイヤイヤダンス。
ブライトくん:「イヤイヤ~ン・・・はっ!この動きは?!」
何かを悟った。

池に、折れた剣を捨ててしまう部長さん。
ここはまたハッピーベルンを使ってふたご、蛙に変身。
剣を拾って部長さんに「待ってけろ」

 ど こ の 田 舎 者 だ 。

ブライトくんのいる練習場に行った部長さん:
 「なんで諦めないんだ?」

ファインさん:「え?諦めたら終わりじゃん」
レインさん:「ションボリしてても悲しいだけだから」
・・・何か、自分に言われてる気が・・・。
でも、なかなか良いこと言います。
なんだか元気が出てきた。

かくして再戦。
ブライトくん:「イヤイヤイヤ~ン」
敵さん:「なんだ、この動きは・・・」
びし!
結局、フェンシング部の勝ち。ってか、明らかに敵さんが
イヤイヤダンスの動きに惑わされた感じ。

それを見ていたビビンさんたち。ブラック学園長に促され
折れた剣に「アンハッピーの種ちゃ~ん」
開花。

 グランドユニバーサルプリンセス

「ぱらりら」と、フェンシング部の活躍もあって無事解決。
これにはブラック学園長も愕然。
ブラック学園長が一瞬見せた笑顔と巨乳は何??
呆気にとられるビビンさんに向き直ったブラック学園長は、
また冷静に・・・。

謎を残しつつ、次週へ。

余談:もうすぐ最終回のはずなのに、そんな気配もない
   「ふたご姫Gyu!」
   気がついたら終わってた、という展開は勘弁。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR