FC2ブログ

髪染めが面倒だった頃の日記

2002年7月、懐かしいですなあ。
東京タワーでラジオのイベントがあって、吐き気に苛まれながら電車に乗り込んで行った大門駅。
たしか地下鉄直通の快速羽田空港行きか、西馬込行きだった記憶が。
あの頃は(はぁ!)体力も今とは段違いでしたから。苦痛から立ち直るのも早かった。
気温34度にも負けなかったんだからすごかった。

あれから15年経つわけで。。
今日は涼しいのでスパには行かず(ぇ)母上をスーパーに迎えに行くだけにしました。
どうも毎晩飲んでいた薬を替えてから、体調がおかしいのです。うまく言えないですが、やっぱりおかしい。

しかしながら、吐き気は少しは抑えられているかな。それが狙いの薬なので。
数日前、思い切って床屋さんに行きました。
いつも散髪中に具合が悪くなるので、気合はいった日にしか行けないのです。。

辛うじて具合悪くならずに済んで、ホッとしました。
ただ、白髪が凄くて…CMで見るカズ選手みたいだなーと(美化


そろそろ、白髪染めしないといけないなぁ…
「風呂に入らなくてもいいや」というのが、鬱状態の基準になるという話を聞きました。
白髪染めしなくていいや、というのも危険信号かもしれません。。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレーの匂いが…

>あささん

家族の具合が悪いと、非常に気を遣います。それを受け入れて、自分の不安を悟られないようにしているあささんはさすがです。でも、あまり我慢して共倒れになってしまってはいけないとも思います。難しいところですね。。

おお、プリティストアが近くにあるというのは羨ましいです。まあ、あっても入る勇気が…(^_^;)

家族のためとなると、「頑張る」という感じではないです。そういう意識もなく行動できるのが家族、なんでしょうね。あささんもあまり肩に力を入れず、うまく乗り越えてください。

加齢臭が気になるから風呂は欠かせません。

最近同居人の情緒が不安定で泣く事が多くて困惑します。苛立ちを感じますが私が受け入れなければと思い見守ります。感情や症状の波に負けない。不安を同居人に伝えたらダメって思いました。

同居人がアニメイトに行くので同伴しました。帰りにプリティストアに寄り上北先生の缶バッジを購入(キュアエースが当たる)

私は同居人をテコにして動機を得ています。また家族のために頑張る三十路さんを見ていると私も頑張ろうと思えます。
プロフィール

四十路

Author:四十路
10万4?歳

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR