FC2ブログ


ここのところ、すっきりしない天気が続いております。
菜種梅雨というか、花曇りというか。
桜はしっかり咲き誇っていましたが、肌寒いです。

今日は突然、本当に前ぶれもなく18歳の頃に食物を受け付けなくなって入院せざるを得なかったことを「身体で」思い出してしまいました。
手足から、血の気がスーッと引くのがわかって、非常に恐怖と吐き気を感じました。
ここ数週間は小康状態だと思っていたのですが、あの恐怖をつい昨日のことのように感じてしまった。。

そんな余計なことを考えなければ良い、というのは理屈ではわかります。
それがコントロールできない、というのが病んでいるということなのでしょう。
これはいかんということで、薬を飲んで必死にコントロール。
倒れている場合じゃない。

十数年前、当時の主治医にこういう話をしたら、あなたの場合はいろんなことが複雑に糸が絡まったような状態なので、原因を特定することは無理。その恐怖を「なかったことにする」のもひとつの手ではあります、と言われたことを思い出しました。

ある意味、強烈な自己暗示みたいなものかと思います。
でもそれは、究極奥義ですね。そこまで極めていれば、こんなに苦しまないような気が…

こういう時って、視野狭窄に陥っていると思います。
もっと広く、周囲と現状を見れば、そんなに怖がることはないはず。


今は曇りの日のカタバミみたいにしぼんでいても、また花が開くときもあると信じて。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

更年期…ですか…

>あささん

この時期は誰でも、とくに病気を抱えている人は要注意みたいですね。健康的な生活といっても、なかなか難しいです。

関東はちょっと冷たい雨が降って風が吹いたら桜が一気に散りはじめました。
感傷的になるのは、春とか秋とか、季節の変わり目に多くなりますね。。どうかお大事に。

運動不足や更年期、薬の副作用も心配。

私は日曜日に向けて体調を仕上げる感じですが近頃は上手くいかないです。ずっと不健康な生活が続いてるから仕方ないのかな。病気の不安があるのに不眠が続いて過食したりです。

昨日は桜吹雪が舞う1日でした。日中でも肌寒い風が吹いて感傷的な気分になりました。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR