FC2ブログ

リルリルフェアリル  第57話 

念願のバディになり、幸せいっぱいのりっぷさんと花村クン。
その様子を覗き見しながら、激怒するアンチューサさんは、ビッグヒューマルとリトルフェアリルとを遮断する巨大なドア(終わりのドア)を出現させ。
同時に、ビッグヒューマルを滅亡させるんだそうで。

ビッグヒューマルは異常気象に見舞われ、ヒューマルたちの喧嘩も頻発。
アンチューサさんの怒りのほどがうかがえます。

そのアンチューサさんは、かつてヒューマル(バディ)と恋に落ち、羽を落として(人間になって)結婚するつもりだったのがヒューマルの心変わりで振られたと。
羽を落とす前に振られてよかったね…という問題じゃない。

アンチューサさんときちんとお話してみようと、直談判に行くりっぷさん。
花村クンがお祖母さんに、アンチューサさん(幼)がイケメンバディとキスしている絵を見せて、解決の手掛かりを探る…後で必ずりっぷのところへ駈けつけるから、という花村クンですが、どうやってアンチューサさんのところへ行くんだろう(素朴な疑問

まあ、アンチューサさんがわざわざ「誰にも開けられない」と言っている「終わりのドア」ですから、開けられてしまうのは読めますが。

アンチューサさんとサシで話し合おうとするりっぷさん。
絵のイケメンはいったい…

アンチューサさん:
  「あの絵は燃やした!」

りっぷさん:
  「燃えなかったんです」

アンチューサさん:
  「な、なに?!///」

恥ずかしい過去の写真(絵)が見世物になっているアンチューサさん気の毒。リベンジp(ry みたいなもんだよなぁ。。
そりゃ、りっぷさんに雷を落としたくもなります。まあ、雷攻撃が当たらないのは読めますが(台なし
アンチューサさんが、悪いフェアリルには見えないところで以下次週。


残り2話の展開を考えてみると、イケメンバディがアンチューサを裏切ったというのが誤解で、二人が和解するというのが王道なのかなと。
そこに、りっぷと花村クンとの愛が係わってくるのだろうけど、そこまではアンチューサも通った道ではないかと思ふ。

だから、りっぷさんと花村クンも、このままラブラブではいられないような気がしないでもない。
「人の心は変わるものだ」というメッセージも込められているように思えますし。「心は変わる、だけど…」というところまで描かれるのか。
イケメンバディが幸せに暮らしている様子をみて、淋しいけれど満足して改心するアンチューサというのも捨てがたいです。


今週はやっぱり、アンチューサさんの豊かな乙牌に欽ドン賞(*゚▽゚*)=3(←コラ

■緊急15分しこしこ「今日のフェアリル」
 
ピースちゃん…
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

>ふぉろーさん

丸くおさめるには、アンチューサのバディに健康上の不安があって、不本意ながら別れた…というのが良いのでしょう。
優斗のおじさん説ですか。。案外世界は狭かった、というやつですね(ぇ たしかに、優斗がローズを見て驚かないのは不思議な感じもします。

>>アンチューサが絶望のあまり、消滅してしまおうとするのをリップが助けて
王道ですねえ。メインヒロインたるりっぷらしい大活躍ですね。花村クンとどうなるのかも、気になります。

Unknown

まあ、マジに考えるとアンチューサのバディだった人が不治の病で彼女を不幸にできなくて嘘をついて無理やり別れたんだろうな。結構その男性、ユウトのおじさんかなんかじゃないかな、ユウトがフェアリルを見て驚かないのもそんな理由かも。それを知ったアンチューサが絶望のあまり、消滅してしまおうとするのをリップが助けて1期終了って感じじゃないかな

舞ー乙牌(え

>シャイニールミナスがいいのんさん

コーヒーショップへこんにちは。
いいですねえなべしん先生。乙牌のドアップを結構長い時間映してくれた上に、レオン先生のスカートが強風で際どいことに(;゜Д゜)ドスケベ!!
マージさんお姫様抱っこ、微笑ましかったですね。「ソニア」って呼ばれるのも嬉しそうでした。ギター弾きそうだなあと(^_^;)ネーヨ
あれ、今週のアンチューサさんも…ですか?(謎

ぴいすちゃんありがとうございますm(_ _)m
可愛かったですね。きゃべつちゃんとともに、出番が少ないですが、きゃろっとちゃんとかとまとちゃんも可愛いです。
私も15分しこしこする~!ということで、雷のぴーすちゃんあげておきます(^_^;)ぉぃぉぃ

あ、ビッグヒューマルの異常気象のシーンは、今日と関係が!?なるほど、そういう話でしたか。災害の中にあっても希望を捨てない象徴みたいなりっぷちゃんたちに、何かメッセージが込められていたという。。
丁度6年前の今頃、強い余震と津波とに怯えながらテレビを見たりスーパーに緊急で買い出しに行ったりしたことを思い出しました。断水して水が足りなかったり、スーパーから食べ物がなくなったりしました。液状化で道路がぐちゃぐちゃでした。
m(_ _)m

HI-乙牌

コーヒーショップからこんにちは。
ああ~またなべしんとその手下どもが!(゜Д゜)な!
ともあれ、教師一同の立ち向かう姿に生徒も協力する一丸に巨大なドアは開かれるか?わざとお姫様だっこをされたいがために特攻かけたマージさん以外は(こら)苦悩してますが、若い面々は諦めてないところが良かったです。若いってそれだけで素晴らしいです。
あんちゅーささんはあまりみないで(゜Д゜)謎!
今日のふぇありる、ぴいすちゃんでしたので、飽きもせずに2分糞絵をまた描いてしまいました。
毎回すみませんです。m(_ _)m

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=51cf07f3-b0a2-4d19-b506-8b618c915eb9&viewtype=detail" rel="nofollow" target=_blank>https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=51cf07f3-b0a2-4d19-b506-8b618c915eb9&viewtype=detail

今日このエピソードを持ってきたのは何かしらあったのでしょうね。大難に向かうふぇありる、殺伐とするびっくっふゅーまる、その影にある悲しみにたいする希望。
もしかしたら、復興は人の心から始まるのでしょうね。(-人-)

むしろもうアンチューサさんが完全フリーだたら嬉しいなと思う次回…

>ミルク苺姫さん

こんにちは…(´;゚;ё;゚;)

アンチューサの花言葉は「真実」、イケメンだと思ったら女性だったというオチならガッカリどころか超ウケると思うんですが(ぇ
イケメンバディくんに、そんな真実があったら泣けますね。女児様には、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、イケメンが女性だった、というよりはわかりやすいのかも(しつこい
彼の死を知ったアンチューサさんは、今まで何をやっていたのだろうと改心し、頭を丸めて出家して尼さんになる道を選ぶというガッカリなオチかもしれませんね。

ヒューマルチェンジ(;゜Д゜)?!気合いはいった変身バンクでメタリック感あふれる股間を見せられても、ぜんぜん嬉しくないですね…(´・ω・`)
でも、ジュエルペットサンシャインで御影クンがジュエルペット化したことを考えると、花村クンのフェアリル化もあるかも。それを見たアンチューサさんが花村クソに惚れてしまい、りっぷさんを交えての修羅場な最終回だたらガカーリだなぁと…(・∀・)イイネ!!

イケメンバディだった男はアンチューサさんのことなんかはキレイサッパリ忘れてて今はほかの女とよろしくやってるとかそういうクソなオチだったらヤダな次回…

こんにちは… (`ω´)

アンチューサの花言葉のひとつが「真実」らしいので、おそらく次回アンチューサさんは真実を知ることになるんでしょうね。で、その真実とやらは何なのかというところで視聴者諸氏の意見がわかれるとはおもいますが、私個人の意見としては実はあのイケメンバディは実は女の子だったとかそういうガッカリな理由ではなく、イケメンバディ君は自身の死がすぐそこまでせまってることを宣告されてて、なので自分といっしょになってもすぐに悲しませてしまうことが目にみえてて、だからこそイケメンバディ君はあえて真実をふせてアンチューサさんには冷たい態度をとり裏腹に心のなかでは幸せを願いべつの人生をあゆんでくれとひそかに願い断腸のおもいで別れたのかなと。そういう愛情表現もあるのかなと。そしてもうとっくに鬼籍に入ってるので今のアンチューサさんがあんなヒドイことになってるのも知らないし知るよしもないのだと… (´・ω・`) もちろん本当のところは次回を見ないとわかりませんが…(´・ω・`)

>> 後で必ずりっぷのところへ駈けつけるから、という花村クンですが、どうやってアンチューサさんのところへ行くんだろう(素朴な疑問

ヒューマルチェンジですよ、ここで待ってましたのヒューマルチェンジ。気合はいった変身バンクが用意されてて花村クンが魔法の呪文をとなえると花村クンはメタリック感あふれる全裸になって小さくなってフェアリルになって、あとは愛の力だのなんだのというテキトーな理由でりっぷのもとにたどりつくはず… (`・ω・´)キリッ
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR