FC2ブログ

キラキラ☆プリキュアアラモード 第2話 小さな天才キュアカスタード!

何だか今期は、展開が急だなぁと思いつつ。
先週出現したカバン状玩具(?)がムクムクと膨らんで、なんとスイーツショップに!
…こんなところに勝手に建てていいのか、というこまけぇこたぁ(ry
まあ、某MAHO堂みたいなもんかな(絵柄も)。

中には、ペコリンの世界の長老さんが住んでおられた。

宇佐美さん:
  「オバケェ?!」

という反応はお約束だからいいとして、すっかりお店が気に入った宇佐美さん。
喜んでいるけど、「プリキュア」という重責が……感じられない能天気な宇佐美さんなのであった。。

長老:
  「プリキュアとは、スイーツに宿るキラキラルを操り、世界を元気にする伝説のパティシエ」
  「ならないか?(以上大意)」

宇佐美さん:
  「なるもなるもなるなる!!(大意)」

あまりに安請け合いする宇佐美さんに、ペコリンも長老もちょっと引いてます。
それもまあ、いいとして。
プリキュアは「伝説の戦士」ではなく「伝説のパティシエ」か…まあ、「魔法つかい」だったりもしたから、今さら驚かないですけど。

プリキュアにはなったものの、宇佐美さんは至って平常運転。別に、世界が脅かされるようなピンチではないですから。
学校でバスケットボールに夢中になるあまり、座って本を読んでいた学友の有栖川ひまりさん(ぼっち)に顔面アタック。
惜しいな、どうして唇と唇を重ねなかったのか宇佐美さん。

その後、何やら怪しげな小屋でプリンらしきものを作る宇佐美さんを、そっと覗いていた有栖川さん。
失敗ばかりしている宇佐美さんを見かねて、思いっきりプリンに関する薀蓄を語りまくってしまいました。

どうも彼女には、小学生の頃からプリンについて熱く語る癖があって、子供たちの一般的話題についていけずにぼっちになったトラウマ的なものがあるようで。
宇佐美さんに対して、またやっちゃった…

自己嫌悪に陥りそうになる有栖川さんを、しっかりと受け止めてくれた宇佐美さん男前。
プリンやスイーツが大好きで熱くなる有栖川さんを、きちんと理解する度量の大きさは、紛れもなくメインのピンクキュアさんだなぁと思わせてくれました。

宇佐美さん:
  「有栖川さんは、リスっぽいから」

という勝手なイメージで、りすプリンを作ってプレゼント。
材料はどこにあった?とかいうこまけぇこたぁ(ry

一応「プリキュア」さんですから、敵さんが襲来します。オマケです(ぇ
今週の敵さんは、ふ●っしー?似のプルプルさん。りすプリンに含まれるキラキラルをよこせなっしー。

有栖川さんの前でも、躊躇せずに変身して戦うキュアホイップさん、プルプルさんに蹴りいれました。
「あちゃー蹴った…」と頭を抱える撮影スタッフに向けて、えーと、肉弾戦は駄目なんですよね。でもクリームに包まれた足で、柔らかいプリン状の敵を蹴って足がめり込むくらいはいいよね?
こうして、なし崩し的に肉弾が復活するとみた。

キュアホイップさんがプルプルに押し潰されちゃう!というピンチで、有栖川さんにもスマイルパクトが支給されました。
迷うことなくプリキュアに変身する有栖川さん、本性はかなりぐいぐい前に出るタイプとみた。

有栖川さん:
  「知性と勇気をレッツ・ラ・まぜまぜ!」
  「キュアカスタードできあがり」

なんだこの変身シーンの可愛い音楽。まるで食育番組のクッキングシーンみたい。
りすプリンのプリキュアさん誕生です。早速、キュアホイップを助けるべくチョコマカ走り回って栗を投げつけ「栗&りすアターック!!」とはならねーんだなこれが(当たり前です
リスのスピードに慣れないカスタードさんを、お姫様抱っこするホイップさんが男前です。伊達にもみあげ伸ばしていない。

肉弾が駄目ってのは、やはり不便ですね。白濁液で緊縛して浄化というのも、今ひとつすっきりしません。その分、敵の攻撃もぬるいから、バランスはとれているのでしょうか。
とはいえ今後は、怒られない程度に少しずつ肉弾をレッツ・ラ・混ぜ混ぜしてくるんだなマチガイナイ

これまでの「仲間が増えたーっ、心強い!」という感覚はなく、あくまで「お友達」が増えた喜びをストレートに描いている印象。
次週は、ライオンのキュアジェラートさんが加入するようです。
高校生組が、どのように加入するのか気になるなぁ。。

今週の1分間クッキングは、勿論プリン。
あれほど宇佐美さんが失敗しまくったプリンを、たったの1分で完成させてしまう。。
よく言われるように、宇佐美さんはスイーツは好きだけど、作るスキルはあまりお持ちではないようです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

スイーツオタク(笑)

>もぐりさん

まあ、自分の好きなことを喋るときは夢中になってしまうのはオタクだけじゃないと思いますけれど。。ひまりさんのキャラづけ、とりあえず掴みはOKという感じでしょうか。

あんなに駄目だったいちかさんが、こんなに成長したという描写がきそうな感じですね。何ヶ月後かはわかりませんが。。
あのもみあげを使った攻撃とか(ないない
どさくさ紛れのキスとお姫様抱っこ、なかなか男前ですね、いちかさん。それに応えるひまりさん…という本が夏頃に出そう(^_^;)

>>アンタ他に友達いないの?
それは、10年前にやって懲りていると思うので、やらないとは思いますが。。ちょっと心配な感じもあります。

変身時の名乗り、カスタードさんの「知性と勇気」というのがちょっと??な感じが。これから強くなるということでしょうか。残り三人の名乗りも楽しみですね。

肉弾戦は、上手く誤魔化して(こら)やっていくと思いますけどね。。食べ物で攻撃というのも、ドリフみたいに怒られちゃうと困りますし、さじ加減が難しそうです。

オタクの闇が深い

自分の興味のあることを語り過ぎて相手に引かれる様がなんとも言えないです。
オタクとカタギの壁みたいな…

プリキュアにはちょくちょくダメッ娘が主役になりますが、いちかさんはダメな方か…
ひまりさんへのダイブは運動音痴の可能性を心配します。
でも百合百合な能力は歴代プリキュア主人公らしくとても高いですね。
というか行動力高めで、むしろ男らしいぐらいですね。もみあげは伊達ではありません。
キッス(画面では確認できないが…)とお姫様抱っこされてはひまりさんもオチざるをえない…
いや、ひまりさんが黄色(あざとイエロー)でプリンでリスなのも暗喩的に狙っている気もします。
でもぼっちなひまりさんは、中盤で他のメンバーから「口を開けば宇佐美さん、宇佐美さんって・・・アンタ他に友達いないの?」とか言われてしまう日が来るかも?

変身時の混ぜ物って「元気と笑顔」「知性と勇気」などキャラごとに違うんですね。
キャラ特性がわかりやすくていいです。
肉弾戦はワンピースのサンジのように料理人として拳は使わないが足は使うのかもしれません。拳を使う時は相手が食材で場所が厨房の場合に限られます。

なかなか人気のウサミン

>あささん

有栖川さん、幼少期にやらかしてぼっちに…ああいう子は、のちのち強くなると思います。好感度高い演出でしたね。
みんな好きかどうかは、あと3話はみないとわからないかも…(^_^;)

今期どうなるか、まだ2話しかみていないので何とも言えませんが、プリキュアも新時代に突入した感じですね。高校生二人というのも新しい。

我々が中学生の頃は、友チョコなんてなかったですけどね。。それでお菓子作りの腕が発揮できるなら、良いイベントなのかなと思います。
あー、僕は有栖川さんから貰いたかった~(無茶

宇佐美さんは考えないで行動するタイプかな?意外とドジで可愛いですね。

有栖川さんの失敗は他人事ではないなぁと思いました。コミニュケーションのつまずきは一生ものです。私も不得手なので一生懸命な彼女が好きなりました。中の人も好きだし今期はみんな好きです。

謎の仮面や家族や友達を考えると五人組みでは掘り下げることが難しい気がします。魅力的なキャラなので勿体無いな。

昨日、私もお菓子作りを手伝いました。練習も含めてチョコ食べ過ぎました。友チョコの交換で色々と手作りお菓子をおすそ分けに頂いたのですが現在の中学生は上手ですね。本格的な焼き菓子やクッキーに驚きました。

最初はこんなもんでしょうか

>円盤屋さん

こんばんは。

カスタードさんいきなり登場の巻、でしたね(^_^;)
ああなるほど、宇佐美さんは先週もクリームを盛りすぎたのをウサギの顔にデコってましたしね。その前の調理が苦手なだけで(ひでぇ

プリンは、下手すると焦げくさくなりそうですしね…美味しく1分間で作ってしまうのは難しいかもです。あの実写は必要なのか…(^_^)

カバン玩具は、驚きの10,778円(参考価格)、この時期に一万円玩具とは強気ですねえ。。レジの部分が、おジャ魔女さんの玩具にもあったような(^_^;) あちこちで「も~っと」を思わせる部分があります。有栖川さんは藤原さん枠?

5人揃うまで、少なくとも5話はかかるわけですが。キューティーフィギュアははじめに3人分出るみたいですね。まさか、高校生組は通販限定だったりして…(SHOW by ショーバイ!!
しばらくは、可愛さで売るんですかねえ。。

Unknown

>名無し兄ぃさん

まいんさんを見たことがなかったので、先入観なしで有栖川さんを見られるのは幸せ…なのかどうか(^_^;)
コンビニのプリンも、結構お高いですよね。ちょっと買う気がしませんが、パティシエ志望なら食べ比べとかはしそうです。

あの大きな尻尾は、素早く動くときにバランスを取るためのもの…と勝手に解釈しています。あーあれで顔をモフモフされたい。。

>>スイートのアコやドキプリのあぐりと同じ小学生サイズ
あら、そんなに小さい設定なんですか。宇佐美さんが楽々抱っこしているから、そうなのかもしれません。いやー小さい女性は凄く好みなんで、むしろ良かったです(危
ショコラさんは、マカロンさん専用のような気がしますが…男前キャラということで、某ひびき様の影響があったのかなと、個人的には思っています。

ポロン(仮)が支給されると、ますます肉弾戦しなくて済むようになるかも。
うーん、ライオン娘にトッピング。。凍らせる攻撃とかは、肉弾じゃないからやるかもしれないですね。食べ物を投げるようなことは不味いでしょうから。

展開が詰め込み過ぎです。(^.^)

三十路さんこんばんは。

カスタード登場でしたが、唐突ですね。(^.^)
宇佐美さんは作るスキルは無くても、デコレーションするスキルはあると思いますよ。
デコレーションで失敗を隠すことも出来ますから。(謎)
プリンは火加減と時間の調整が難しいので、子供には難しいかも知れません。(^-^;
鞄状玩具はSHOW by ショーバイ!!ですが、玩具で本物の調理器具を出すのは今は難しいですね。
昔はママレンジがありましたが事故が起きた時のリスクを考えると、作っても割に合わないですから。(^-^;
5人揃ってからペコリン達や敵さんの経緯が少しずつ明かされて行くものと思われます。

Unknown

キュアまいんもといキュアカスタード誕生ってわけで。ひまりはプリンを熱く語りましたが、現実の世界だとコンビニのプリンとか食べ比べしてそう。変身後ホイップは耳がセンサーみたいな役割をしてましたが、カスタードは尻尾で相手をぶっ叩くみたいな何らかの役割ってことはないみたいですね。ホイップがカスタードをお姫様抱っこしてましたが、カスタードってスイートのアコやドキプリのあぐりと同じ小学生サイズなんですよね。ホイップの代わりにショコラさんがこういうシーンがあって「大丈夫かい?」とか言ってそう。バトルは物足りなさというかしばらくはこういう感じなのかなと。OPにもありますが、武器が支給されるみたいなので、何らかの変化があるんでしょうね。次回はジェラートさん登場、ライオンアイスですか。アイスに関するエピソードに注目かな。トッピングとか。

あそこがキュン

やめてください?!

>煤さん

まだ、長老たちの世界も悪役の世界も皆目わからん状態ですから、世界が狭く見えるのも仕方がないですね。。宇佐美さんたちの街も、どうなっているかよくわかりませんし。
高校生組が合流して、Koh→Bohだけでなく5人がのびのびとした裸を(犯罪です?)
有栖川さんは、リスだけに栗公開(犯罪です?!)

あー、伝説の「アイドル」になっちゃうと完全に別番組ですねえ。。。いや、既に伝説のアイドルという設定が使われちゃってますし。

>>尻肉と乳肉
煤さんの好きなマカロンさんは、しっかり盛り上がりがありそうですね。
黄色をめぐって殴り合わなくて良かった感じです(ぇー

展開が急

世界も商店街と学校のみで狭い感じがしますね
やはり高校生組が出たらガラッと変わるのでしょうか
海にプールにKoh→Bohの撮影所に(やめてください!?)

> 「伝説の戦士」ではなく
万が一「アイドル」になったら末期臭がするのでありませんように(えー)

> 少しずつ肉弾をレッツ・ラ・混ぜ混ぜ
夏には尻肉と乳肉の肉感が上がってること祈る感じです(ねえよ)

キモヲタって言われてますけど…

>キュアセブンさん

こんにちは。

そうそう、あれは絶対唇くっついてますよね!(ぉぃ
宇佐美さんのお尻…美味しいシーンも、あまりに有栖川さんがインパクトありすぎて見逃してました。。

宇佐美さんは、ハイテンションなだけに落ち込んだときのことも楽しみだったりとか…(ひでぇ
逆に有栖川さんの方が、メンタル強いんじゃないかと思ったり思わなかったり。。

どうも今期の敵さんは、怪物が単独で出てきて使役する幹部がいないのが気になります。OPに出てくる仮面男(?)が鍵か…

怒濤の展開です

こんにちは。

宇佐美さんの顔面アタックのシーンは、絶対にキッスしているに違いない。
その後の、膝をついた後ろ姿の、宇佐美さんのお尻がなかなか強烈でした。

前回と同様に、宇佐美さんのハイテンションがとても素晴らしいです。

有栖川さんも、なかなか良いですね。
プリンの話になると気持ちが高まり、見た目とギャップがとても可愛らしいです。

敵幹部のやりとりも、この後是非見てみたいです。

Unknown

>紙粘土さん

こんにちは。

水島裕さんというと、「連想ゲーム」で間違った答えを大声で答えるイメージばかりで…(^_^;)
ぐぐってみたら、結構いろんなアニメにもご出演だったのですね。プロデューサーもやっておられるのですか…

Unknown

こんにちは。

長老役の水島裕氏は1980年代の人気声優で我々オッサン世代には懐かしいです。

数年前のインタビューによると水島氏は近年は声優業だけでなくイベントのプロデューサーもやっているらしいですね。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR