FC2ブログ

リルリルフェアリル  第48話 

五城監督って、本当に女子高校生だと信じていたら、どうやらおっさんらしいと知って微妙な気分に…
そんな年末年始だったのですが、無事にリルリルフェアリルさんも48話。

前半戦は、アイススケートしようぜ!というお話。
スケート得意なセロリくん、どう見てもスポーツ苦手そうな、ちょっと中2病入ってるノームさんをスケートのパートナーに指名。
「へたっぴ、へたっぴ」と、ノームさんにハッパをかけるセロリくん。
連日の特訓で、もともと目の下にクマのあるノームさん、更に濃いクマに。。

ノームちゃんが可哀想だから、あまり練習でシゴかないでとセロリくんに訴えるりっぷさんたち4人娘。
「あいつはやめたいって言っていない(大意)」と、取り合わないセロリくん。
ちょっとだけ滑れたとき、ノームさんがとても嬉しそうな表情をしたのだそうで。

ノームさんが、ちょっと某イースさんみたいで可愛いです。
セロリくんも「もっともっとシゴくぞ(大意)」「一緒に熱くなろうぜ(大意)」等、ヨコシマな気持ちのない熱意でノームさんをシゴきまくり。頬を染めて嬉しそうなノームさんエロス。

熱心に練習する二人を見て、あれでいいんだと納得するりっぷさんたち4人娘。
ここでセロリくんとノームさんとが恋に落ちるのが、割とよくある演出だと思うのですが、そういうことは敢えて描かずにスケートを極めようとする二人を描いていたのが良い一篇でした。
キャベツさん可愛いよ(*゚▽゚*)=3ホンホンッ


後半戦は、雪の(?)フェアリル・おゆきさんメイン。
雪でガラス像を作るのが得意なおゆきさん、夏は近くにいると涼しいと重宝されるのですが、冬は自分が近づくと皆が寒がるから…ということで、ガラス像を動いて喋るようにしてエア友達ならぬスノー友達のスノウを作り出す…

本当はフェアリル友達に避けられて、淋しいおゆきさん。自分のことをわかってくれる、スノウだけが本当の友達。
そう言って、ベンチで抱き合うおゆきさんとスノウの場面が泣けた…(>_<)

でも、おゆきさんの本当の友達はフェアリルたちなのです。
(フェアリルの)お友達が寒がるから、雪を止めて…と訴えるスノウ。雪がやんだらスノウも消えてしまう。どうすればいいんだ…というおゆきさんの葛藤が哀しい。

「おゆきとは、また来年の冬に会えるから…」といって消えて行くスノウ、涙しながら見送るおゆきさんとフェアリル友達。
アニメ等でよくあるお涙頂戴なお話なのかもしれないけど、純粋に感動してしまいました。
お子様の心にも、きっと訴えかけるものがあったと信じたい。

いつもの変態チックな展開とはまた違った(コラ)お話、これまでのリルリルではベストエピソードだと思いました。

スノウが、ちび●る子ちゃんに似てる…というのは禁句か。ついでにおゆきさん、イカ娘に次女役で出てたでしょ(台なし
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR