FC2ブログ

魔法つかいプリキュア! 第44話 モフルン大奮闘!みんな子供になっちゃった!?

えー、なんと言いますか、プリキュアチームがいきなり幼児になっちゃいました。
一部のファンのためのサービス…というわけでもなく(?)、オルーバさんが、はーちゃんが何者かを調べるために過去の姿に戻したと。朝日奈さんとリコさんは、巻き添えを喰った形…でサービス(ぇ
姿だけではなく、思考まで一部幼児に戻ったみたいです。

校長先生に相談してみよう!ということで水晶で連絡する朝日奈さんたち。
どうも要領を得ません。ちょっと認知症っぽいのかな、校長も。。

幼児になってしまったというのに、妙に緊張感がないのはやはり、精神も幼児化したからなのでしょうか。
モフルンだけ幼児化しなかったのは、ぬいぐるみだから過去も現在も同じということ?

はーちゃんが過去の姿に戻らず、そのまま幼児化したのを見てがっかりするオルーバさん。
ただ子供になっただけだったか。。闇の魔法の本も、たいして役に立たないな。
本当に、何故はーちゃんは幼い姿=妖精の姿に戻らなかったんだろう。これ結構大事なポイントかも。ましてやオルーバさんが期待するような姿(ラパーパ?)に戻らないのは、闇の魔法の限界なのだろうか。。

再生スパルダさんが、バッティさんとガメッツさんを連れてきましたが、戦う気があるのはガメッツさんのみ。
エメラルドのプリキュアがいると聞いて燃えるガメッツさんに対して、ドクロクシー様を失ったことで戦意喪失しているバッティさん。彼がキーパーソンになりそうな予告もあるので、ちょっと楽しみ。

リコさんのボテ腹サービスも織り交ぜつつ、スパルダさんとガメッツさん襲来。
なんだ、変身したら普通のプリキュアさんの姿じゃないか…幼いままでプリキュア化するのが楽しみだったのですが、それだと販促にならないとか、作画が大変とかそういうのかな。。

キュアフェリーチェさんに「君は何者なんだい?」ときくオルーバさん。
指で擦ってムクムク大きくなる武器を使うフェリーチェさんを見て、何か感じるものがあったようです。
ぶっちゃけラパーパ様の生まれ変わり、あるいはそれに準ずる存在ってのは見え見えなんですが。ネタバラシはまた今度。

クシィの本を見て、闇の魔法とやらを試してみたけれど、大したことはないと言うオルーバの旦那。
彼がムホーを使わないのが、少々不気味ではあります。本当の力を解放したとき、何が起きるのか。
そして今週もベニーギョさんの出番はないのであった。なんか浮いてて危険だよ!

今回はモフルン大活躍だった…のかな?
力はないけど、ガメッツさんたちに果敢に立ち向かったところが格好よかったか。
朝日奈さんたちの幼女姿を見て、おっさんみたいな表情だったモフルンが印象に残ったけどなー。

はーちゃん:
  「モフルン、ありがとー!」

といってモフルンに抱きつくはーちゃん。羨ましいなあ、モフルンに抱きつくはーちゃんが(ぇー

今回、ピンクトルマリンがミトメールして馬車に。残りは3つです。これだとクリスマスに間に合いません。
強引に一度にまとめてミトメールすれば別ですけど。

次回予告、こたつでくつろぐプリキュアチームと校長、いじけるバッティさんが描かれていました。
眼鏡外しオルーバさんが、スパルダさんにアゴクイするシーンもあって、再生怪人編も終わりかなぁ。。

友情が戻るとかなんとか。校長とクシィの友情か。
残り6話、刮目してみよ!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

逮捕ーーー!!(ぇ

>あささん

闇魔法には裏がありますかね…なんか第二部で復活させて、最終局面までのサービス的な展開っぽくも感じられますが…
次回、クシィと校長との愛情…いや友情が復活するのでしょうか。そこへバッティさんの活躍とかいろいろ絡んで、楽しみですね。

>>ムホーの力を模倣した存在がヨクバール
斬新な解釈!第二部はムホーでいこうと決めたのがいつかはわかりませんが、そういうまとめ方もありでしょうか。

あささんは「プリキュア好き中年(失礼)」というイメージが、書店さんにすっかり定着しているんですね、羨ましい。。

本編の感想 幼児はカワイイな!

闇魔法には秘密が在りそうな気がします。前半戦が伏線となっていると考えています。クシィが力を求めた理由は破滅に対抗するためです。なんらかの理由でドクロクシーになり果てましたが魂は何かを伝えたいような表情でした。

ヨクバールとドンヨクバールの類似点からもムホーの力を模倣した存在がヨクバールだと思いました。

PS 小説スイートプリキュアを購入。何にも言わなくても取り置いてくれていました。

スマイルさんと同じことやってもしょうがないからかも(?)

>もぐりさん

変身すると大人っぽくなる…というのは、お子様的にはどうなんでしょうね。憧れるものなんでしょうか。
プリキュア変身解除したら元に戻ってた、という残念仕様(ぉぃ
まあ、そこを逃すとどこで元に戻すか難しいでしょうから。。

モフルンは格好よかったですねー。驚愕する顔とか、マジ惚れます。来年1月終わりにぬいぐるみに戻ってしまうと思うと…(ぇ

バッティさんはやる気がなく、もしかしたらプリキュアを助けて消えて行く、かっこいい役どころかもしれないと予告を見て思っていますが。。思えばシャットさんも格好よかったですね。
残り6話ですから、ここらへんで本当のムホーの恐ろしさを見せて、年末年始も忘れられないようにしないといけないかもしれないですね。その前に、クリスマスをどうするのかも気になります。

設定の無駄遣い

本作のプリキュアは変身する時に成長する・・・
(特にむね…ではなく、はーちゃんの成長は顕著でしたからね)
その設定を利用して変身時に元に戻るとはやりますな
ちっちゃいキュアミラクル達も見てみたかったが…

モフルンが頑張った感がある今回だけど、実はいつもモフルンが一番大人っぽいのですよね。
せっかく復活したのにやる気がまちまちな旧3幹部。
中でもバッティのやる気のなさは前作プリンセスプリキュアの落ちぶれたシャットさんを思い出します。
闇魔法をムホーが使うことで期待通りの結果にならないって話題作りはもっと多様しても面白かったのに…今回限りでしょうかね?

大人になるんじゃなかったでしたっけ

>円盤屋さん

こんばんは。

メルモちゃんって、普段幼児で薬を飲むと大人の姿になって、服が小さくてイヤーンみたいな話かと(ぉぃ

え?円盤屋さんはときどき女性になっては戻ってるじゃないですか(謎

オルーバさんGJ!と思ったんですが、しっかりプリキュア態は大きい姿でしたね。まあ、スマイルさんでやっていますし…同じことやってもしょうがないってことでしょうか。
再来週はもう、イブをすぎてしまうので、事実上次週が最後のSHOW by ショーバイかもしれません。
しかし、この時期にきて馬車は売れないかと。。(^_^;)

なんか炬燵が映っていましたね。おしくらまんじゅうのほかにも炬燵とは懐かしいです。
炭は一酸化炭素中毒になると怖いですね。。最近はあまりそういう事故のニュースを聞かなくなりました。ガスストーブ(または石油)が普及したということでしょうか。

3世代…子供のいない三十路家なので(しかも自宅に炬燵なし)、日本のお正月は夢に終わりました。。。

幼児化と言えばメルモちゃん・・・(懐)

キャンディを呑むと大人になったり子供になったり、動物になったりするアニメでした。(-_-;)

女性になって、そして戻れる薬があれば・・・(?_?)
と言う事で三十路さんこんばんわ。
オルーバさんさんが調べるために3人を幼女化しても、結局分からなかったと言う事でしたね。
変身して幼女化が解けたのは残念でした。
スマイルさんでは幼女化したままだったのに・・・(-_-;)
再生したバッティさんが使えなくても、クリスマスには帳尻を合わせてクリスマスには最後のSHOW by ショーバイ!!ですね。(笑)
次週は炬燵回?ですか、昔祖母の家で豆炭の炬燵に入ったことを思い出しました。(-_-;)
現代の家では気密性が高いので、一酸化炭素中毒になる可能性があるので無理ですね。
炬燵に入って3世代が仲良くプリキュアを見る光景って少なそうです。(?_?)

あんなモフルン初めてみた…(蕩け顔

>キュアセブンさん

こんばんは。

モフルンの表情が珍しくて良かったですね。ぬいぐるみなので、顔のつくりが固いのではないのかと思わなくもないですが。。
さすがに変身して戦うまではいかず…巨大化パンケーキを必死で喰うモフルンで我慢です(^_^;)

オルーバさんが黒幕でも、年末最終回までは伏せておくんじゃないでしょうか。デウスマスト(?)はおまえだったのかー?!で年末年始を引っ張ると。

来週は、スパルダさんとガメッツさんは退場しそうですが。。バッティさんは戦わないみたいなので、処遇が気になります。なんか弱気だったですね。。

煤さん狂喜乱舞

やめてください?!

>煤さん

はーちゃんの過去って、妖精だと思うんですよね。ただの幼児になっていたのは、悪の組織から身を守るためか、はたまた完全に人間になったという証拠なのか。
とりあえずSho→Boh出演準備オッケー(やめてください?!)
ほうきに乗って逆さまになった場面で、御開帳してましたね…白いデルタが。。

モフルン羨ましいですよね。みらいもはーちゃんも抱きまくりです。JCの特権なんでしょうか、モフルン抱けるのは(逆…?

再生怪人…とはいえ、バッティさんが使えなさそうなので、そこはクリスマスに帳尻合わせできるんじゃないかと思います。ミトメールで馬車に奇跡が起きる!、で年末は引き…というのもあり得る感じです


Unknown

>紙粘土さん

こんばんは。

いっそのことみらいたちが変身できず、モフルンが変身!!という流れでも良かったような…。それだと映画の価値がなくなるってことですかね。。。

モフルンの表情が混沌でした

こんにちは。

冒頭の変顔モフルンの表情が、もう少したくさんあったのなら楽しめたかも知れないです。
モフルンが変身して、大奮闘するかと思いきやさすがに無理でした。

オルーバさんが、だんだんと黒幕に見えてきました。
前半、敵幹部も次回でやられそうな気がします。

バッティさんの心が折れているところが、とても印象的でした。

いきなり幼児

まさか全員が幼児化してしまうとは
そしてあんな派手に御開帳を……
もしやSho→Bohの復活を企んで(やめてください!?)

> 幼い姿=妖精の姿
その辺考えてみると面白そうですね
妖精は長生きなので闇の魔法では何千年も遡ることが出来なかったか
もしかしたらはーちゃん人間として生きるエンドかもしれません

> 羨ましいなあ
そうそう、いつも抱き付いてて羨ましいですよねモフルンが
……逆!?

> クリスマス
次回再生怪人2人分使って、25日に残り1つを使えば
年末の里帰り祖父母期間には間に合う感じです

Unknown

こんにちは。

オレもみらい達が子供になってしまったのでいよいよキュアモフルンがテレビに登場か!?と期待していましたが違いましたね。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR