FC2ブログ

魔法つかいプリキュア! 第40話 愛情いっぱいのおめでとう!リコの誕生日!

魔法つかいさんも、大台の第40話。
数えてみると残り10話ありそうなので、久しぶりに全50話に到達するペースです。

今週は、リコさんのお誕生日回。
リコ母初登場です。ナシマホウ界に彗星のごとく現れた料理研究家だそうで。テレビに出ていたリコ母その人が、朝日奈家にやってきました。
リコ父とリズ姉さんも登場して、十六夜家(?)オールキャスト。

リコ母:
  「愛情・は・い・れ(はぁと)」

料理に念を込めるリコ母が、なんかえつち。きょぬうだし(えぇ~
リコさんのお誕生日パーティも、やや変態チック。リズ姉さんはともかく、ご両親は変わった人で楽しそうです。
通りがかりのオバサンたちまで呼んで、パーティが盛り上がり…当のリコさんは、あまり嬉しそうじゃないですが。家族に素直になれない、というリコさんの性格が貫かれております。

リコ母が読み聞かせた絵本の話が、今週のポイント。
仲良しだった二つのお星様が離れ離れになり、それを可哀想に思った女の子二人が、再びお星様を仲良くさせるという内容。
プリキュアさんが、魔法界とナシマホウ界(もしかすると混沌さんをも)を繋ぐ架け橋になってめでたし、めでたしな最終回を予感させます。
ちょっと気になったのが、絵本にはーちゃんが描かれていなかったこと。何か特別な存在なのかもしれません。どこかの女王とか。

リコ母の、「勉強や魔法も大事だけどリコが笑顔でいることが何より大事」という言葉に愛情が溢れています。単なる変人ではないお母様素敵。きょぬうだし

で、まあ敵組織であるムホーな混沌さんですが。
オルーバさんはまだ調べ物をしていて出撃せず、シャーキンスさんが完膚なきまでにプリキュアさんを叩こうと襲来。
プリキュアの力がどこから来ているのかわからない、というセリフが印象に残りました。戦力がわからないのに無闇に戦っているシャーキンスさんとベニーギョさんに対して、よく調べてから叩こうというオルーバさんか。。

シャーキンスさん曰く、デウスマストが惑星を破壊しつつ地球に接近してきている。正面から彗星の中心核を狙って波動砲ならぬ必殺技を撃て…みたいなものでしょうか(ぇ

お誕生日ということで、キュアマジカルさんがタンザナイトで大活躍、シャーキンスさん及び腰。 
字幕(?)にも「きょうはマジカルの誕生日」って書いてあったし。「リコの誕生日」じゃなくて。
シャーキンスさん、いつものようにあえなく敗退、タンザナイト・ミトメール入りました。馬車には、ミトメールがあと5つ入るスペースがあります。丁度クリスマス回あたりで何かが起きる計算。持って行き方が上手いですねえ。。

終始、怠けているチクルンが気になります。悪事をはたらくでもなく、オルーバさんに接触するでもなく。これはもしかして、キュアチクルン来るか?(たぶんない

なんでも魔法界とナシマホウ界とを速く行き来できるようになったらしく、次週からはナシマホウ界の学校が終わったら魔法学校へ、放課後留学するんだそうです。
ダブルスクールはなかなか大変だと思いますが、プリキュア業とともに頑張ってください。
速く行き来できるようになった原因がよくわからず、デウスマストの仕業じゃないかと疑ってしまいますが、どうなんでしょう。
とりあえずエミリーさんの寝顔(´ヘ`;)ハァハァ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ドラ●もん~

>あささん

リコ母、なかなか良い人でしたね。大抵のプリキュア母は美人で、人間もできているというパターンが多いです。
リコ母が読み聞かせたプリキュアの話(?)が、自分たちのこととは知らないんでしょうね、みらい、リコ。
フェリーチェはやはり、妖精の女王なのかなーと思ってしまいました。

リコ殿は、もっと隙をみせても良いと思うんだ…まだガードが固いです(なにが
みらい、はーちゃん、ナシマホウ界の人々との交流が、リコ殿を成長させている様子が上手く描かれていますね。それでも完全には素直になれない、というのは彼女の魅力なので、そこは残して…という。

一週間は早いですね。駅伝で一週おいたときも、すぐに二週間経った感じがしました。

絵が上手くなるペンが欲しいです。

リコ殿の母上は美人です!十分イケますよ。リズ殿と並んでも姉妹にしか見えないです。母上が読み聞かせてくれた絵本ですが魔法界とナシ魔法界が分かれた経緯を示している気がします。二人がプリキュアだとしたらフェリーチェは新たな可能性でしょうか?

リコ殿は、ちょうど反抗期だと思うのですがミライと出会ってから丸くなりましたよね。ちゃんとしなきゃって思っているのは同じでも周囲に対して隙を見せてくれるようになったと思います。

PS やっとプリキュアを見られました。用事が山積みで一週間が早いです。

あれはイメージではないかと…

>もぐりさん

惑星をビシバシと破壊しながら進むデウスマスト…というのが本当だったら、地球もひとたまりもないですね。
まあ、白色彗星帝国みたいに、内部に超巨大戦艦がないであろう分は弱いでしょうけど(ぇ

なんというか、家族の祝福(それもド派手な)が、こっ恥ずかしいという心理は、なんとなくわかります。多感なお年頃ですから。
それでも素直に「ありがとう」と言えるのは、成長ですね。みらい、はーちゃんとの交流で、お互いを高め合ったという、いつもの(?)イイハナシダナー的な。。

映画ネタバレOPは、見にいけない身としてはありがたいです。キュアモフルンの勇姿を、なんとか拝めます。
モフルンがここまで人気でなかったら、映画で変身もあったかどうか?映画の内容をいつ頃決めるのかわかりませんが、スタッフ様に先見の明があったということですかね。。
みらい、リコが変身してからモフルンが変身しないといけない、という順序ですね、スタイルチェンジはともかく。

>>キュアモフルン、普通にレギュラー入りすればいいのに…
映画を見た人だけの特典だということもあるかもしれませんので、一概にはそう言えない部分もあるかもしれないですね。。

デウスマスト強すぎない?

大きさとか置いといて星を軽く破壊できるってどうしろと?
そういえばピエーロのバッドエンド砲も星を破壊できるとか星破壊はプリキュアラスボスの基本ステータスなのか?
さらっと世界を滅ぼせる敵でこそプリキュアのラスボスなのです。

割とダメっ子なリコさんは派手な祝福を受けることに負い目でもあったのでしょうか? なんだかんだで祝福を素直に受け取れるレベルにまで成長したようです。
単に家族のノリについていけないってだけかもしれないけど。その場合はみらいとはーちゃんのおかげで家族のテンションについていけるようになったのですね。

映画のネタバレ凄いなぁ… CMすらネタバレしてくるので油断は禁物です。
変身アイテムであるモフルンが前線で戦えることで戦闘中のスタイルチェンジがスムーズに行えるというのはなるほどなぁという話(変身アイテムが自ら戦っていたらみらい達が変身できないというのは内緒だ)
キュアモフルン、普通にレギュラー入りすればいいのに…

追い越しできませんから

>円盤屋さん

こんばんは。
新京成はホームに余裕がないので、優等列車は走らせられないのです。。

「西村知美さん」が「西村知道さん」に見えた私はメビウス様ファンです…(つ∀`)
似てますかね、リコ母。言動が変わってるのは、とろりんさんと似てるかも?UFO見たとか仰っていたような?
リコ母も、伊達にテレビ出ていませんね。しっかりとナシマホウ界に馴染んでおられます。ただちょっと変人なだけで(えぇ?!

>>戦闘がメインではないので
もう、ノルマになっちゃってますね。確かに5とか5GoGoあたりまでは、見ていて恐怖を感じるくらい真剣勝負でしたが、年々やさしくなっているような。これも時代でしょうか。

宝石って実物を見たことがないので(ボンビー)どんなもんなんでしょうね。円盤屋さんは彼女さんにダイヤの指環をプレゼントされるでしょうからわかると思いますが(プレッシャー)

女物の服に詳しい円盤屋さん(謎)、前がきついのは球とバットがあるから仕方ないかもです(そういう問題じゃない

ああ、カタツムリニアは速くなっても大したことはないような気がしますね。新京成よりは停車駅が少なそうなので、その分早いかも?
銚子電鉄さんは、レールが柔らかいのですか。初めて聞きました。。海辺の畑の中を走るのなら、そんなに速くなくても良いということですね。煎餅はどうなったんだろう。。

キャラデコのケーキは一度、食べてみたいですが…我が家のようなクリスマス関係ねえという家には無縁です。ちっこいプリキュアさんの人形ほしいんですけどね。。
SHOW by ショーバイも大詰めという感じでしょうか。さすがにあと1クールの番組ですから、高価な玩具は売れないでしょう。クリスマスはプリキュアさんにとって不利ですね。その代わりに新入学は有利ですが、その頃にはお子さんが番組を見なくなる可能性もあります(-_-;)

準・大手私鉄ですが優等列車がありません。

新京成は・・・(?_?)
間隔が地下鉄並なので仕方が無いです。(-_-;)


と言う事で三十路さんこんばんわ。
リコ母さんが西村知美さんに見えました。
変わっている所に共通点が・・・(?_?)
魔法を使いつつ、ナシマホウ界に合わせる所が教育的です。
ムホーな混沌さん達は戦いに負けたらあっさり引き下がるので戦闘的には不完全燃焼ですが、戦闘がメインではないので仕方が無いです。
5や5GoGo!の時と比べてマイルド過ぎます。(-_-;)
実際のタンザナイトであれだけの扱いをすれば粉々になりますが、そこはこまけえこった ですね。(笑)
宝石は脆い石が多いですので、実際の宝石だとミトメールに何も石は入らないです。(-_-;)
女物のストレッチ素材で無い服は胸はゆったり、お腹周りはタイトな物が多いです。
パンツ系は逆に前がタイトでヒップがゆったりです。
魔法界とナシマホウ界とを速く行き来できるようになっても、車両が変わらないとそう早くはならないと思います。
あと銚子さんの様に軌道がヘロヘロだとスピードは上げられません。(-_-;)
ストーリーの展開は読めなくても、商品展開はSHOW by ショーバイ!!ですから読みやすいです。(笑)
キャラデコのクリスマスケーキの予約のCMが流れ出しましたが、街のケーキ屋さんでキャラデコをやっている所の方が美味しい様です。
キャラデコキットを配布してスポンジケーキや生クリーム、イチゴなどはお店の味が出せますから・・・(笑)
但し2段重ねは出来ないですね。(-_-;)

ほうきに乗った太ももも良かったです(ぇ

>キュアセブンさん

こんばんは。

ああ見えてシャーキンスさんたちは優しいですから、宴が終わってから襲撃…どうせなら一緒にケーキ喰っていけばよかったのに…(戦いにならない?!)

敵幹部がいっぱいいるようなことをオルーバさんが言っていましたが、あと10話じゃあ出せないかもしれません。あるいは無理やり出して、合体して巨大戦士とかあるかもです。

キュアモフルン、大人気ですねー。単なるモフルンの人気も凄いですが、キュアモフルンは更に可愛いと評判です。玩具もプレミアついているようで(?)

大体、プリキュアさんの胸のふくらみは服がだぶだぶと余っている感じなんでしょうね。今期は少しだけ、谷間がありますが。。

じゃあリズ姉さんはきょ栗

やめてください?!

>煤さん

リコさんには、このまま可愛く育ってほしいというか、あまりきょぬうにならずに形良く育ってほしいです。 ほら、半熟たまごって美味しいじゃないですか(?)Mah→Hoh読者もそういうの希望しているかと(やめてください?!)

ミトメールの数が、丁度クリスマスあたりに何か起きるように設定されているんですよね。最後の販促でしょうか、馬車。映画にも出さなきゃいけないし、引っ張るのも多少露骨になるのも仕方ないでしょう。。

>>睡姦
いえいえ、そんな犯罪しなくても彼女は僕に惚れていますから大丈夫です(根拠のない自信やめてください?!) 
まあ、ちゃんと隠し撮りして脅(犯罪やめてほしい感じです?!)

リコさんの表情が良かったです

こんにちは。

シャーキンスさんが、リコさんの誕生日会の最中に襲ってくるとかと思いましたが、ちゃんと終わってから襲撃してきたので、リコさんの家族回が安心して見れました。

このままいくと、敵幹部追加が無いような予感がします。

映画をようやく観に行きましたので、キュアモフルンが予想以上に良かったです。これは、人気が出ます。

キュアミラクルのサファイヤスタイルのコスチュームが一瞬、胸の大きさがありました。
これは、服の膨らみかも知れません。
全体的に流れが良く、面白かったです。

きょぬうのリコ母

きょこんのリコ父(やめてください!?)
リコさんも将来はダイナマイトボデーに期待出来そうです
Mah→Hohの最終兵器(やめてください!?)

> 丁度クリスマス回あたりで何かが起きる計算
18日に覚醒して25日の朝に大活躍、おもちゃを貰った女児様が大喜びすると
あんなに早くに馬車を登場させなくても……と思いましたが
映画もありましたし、宣伝に時間を割くのは仕方ないのでしょうね

> エミリーさんの寝顔
つまり睡姦(やめてください!?)楽しみな感じです

Unknown

>Unknown5州力さん

出た!プリキュアの家族が敵のボス説!(ぇ
数年前、「ミキタンの親父がメビウス様」だという説が飛び出たことを思い出しました。(あと、アコがキュアミューズだったら鼻でスパゲッティを喰うとかいってた奴)

>>>それを可哀想に思った女の子二人が、再びお星様たちにセク●スさせるという内容。

(;゜Д゜)ええ?!ブルーとレッドってヱロ本みたいな関係でしたっけ?なんか恋愛禁止とか言ってたブルーが、レッドと薔薇な関係に…という(´;゚;ё;゚;)
ハピネスチャージも遠くなったなぁと感じる今日このごろです…(つ∀`)

Unknown

>紙粘土さん

こんにちは。

始まったばかりだと思っていた魔法つかいさんも、残り1クール切ったんですね。早いものです。
そろそろ決戦に向けて準備しなければいけないから、今のうちにリコメインの日常回を…ということですね。
それにしても、決戦が近いという緊迫感がないですね(^_^;)

Unknown

>>リコ父とリズ姉さんも登場して、十六夜家(?)オールキャスト。

いや、じつはもうひとり家族がいて、行方不明の兄こそがデウスマストなんじゃないかと… ( ゚Д゚)

>>リコ母が読み聞かせたヱロ本の話が、今週のポイント。
>>仲良しだった二つのお星様が離れ離れになり、それを可哀想に思った女の子二人が、再びお星様を仲良くさせるという内容。

これは惑星ブルー(地球)と惑星レッドを彷彿させますね。
というわけでハピネスチャージプリキュアんときみたいなオチが見えてきました… (´;゚;ё;゚;)

Unknown

こんにちは。

ラスト1クールに突入した今回リコの母親を出したのは日常描写をやる最後のチャンスだからでしょうね。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR