FC2ブログ

12歳。 セカンドシーズン 第4話

視点戻って、蒼井さんと桧山クン、稲葉クンの話に。
稲葉クン、女性の扱いが慣れすぎです。それに対して桧山クンは不器用。
でも…桧山だけは悲しませたくないと心に誓う蒼井さんなのであった。。

今度待ち合わせて、一緒に塾に行こうと言っていた稲葉クン。

稲葉クン:
  「あれは、なかったことにしてくれないかな」
  「俺のこと好きになってもらって、改めて告白するから」

更にカベドンしつつ、
  「結衣ちゃんが好きになってくれるまで待つよ」

怒り狂って二人の間に割って入る桧山クンですが、口が達者な稲葉クンにたじたじ。
とどめは、

稲葉クン:
  「君より俺の方が、結衣ちゃんを大事にできる」
  「結衣ちゃんが好きなら、退いてくれる?」

言い負かされました桧山クン。
でも、すぐに暴力を振るわない桧山クンは個人的に好き(腕っ節が強いという描写は前振りであり)。蒼井さんも、心はちゃんと桧山クンが好きなのに、口下手だったり運が悪かったりで伝わらない。
視聴者を「あ~~なんでぇ~~」とやきもきさせる、憎い演出ですなぁ。

でも、稲葉クンも最初の頃よりも好感度上がってます。
ただのチャラ男かと思っていたら、かなり真剣に自分の本当の「恋」と向き合っている。
そんな本物の言葉に、蒼井さんの心も揺れる。。

でもミサンガって今でもあったのか。
てっきりJリーグ発足の頃、90年代のものかと思っていました。
桧山クンにミサンガを結んで貰ってるとき、蒼井さんの願い事が健全だったのが残念(えぇ~~
そこは健全なアニメーションですから。大きいお友達の汚い考えは置いておこう。

感情的になって、蒼井さんを泣かせてしまった桧山クン。
「俺がもらう」と、蒼井さんの肩に手をまわし、その場を去って行く稲葉クン。
まあまあ、どうせ桧山クンが勝つから(えぇ~~
大抵、不器用な奴が勝つってのがセオリーだし、アニメーション的に。

勿論、ここで大事なのは蒼井さんの気持ち。
二人に好かれているのだから、もらう、退く等ではなく蒼井さんの選択に任せることになります。

リアル高校・大学生の頃は、そうは行かなかったけど。
口の達者な男が非常にモテて、私が貧乏籤をひいていた事実が苦々しく思い出されます。
要するに、話が面白くて行動力のある男がモテるように出来ていたのです。まあ、そういうものなんだろうけど。
ブランド物をチャラチャラ身につけている男だったけど、格好つける努力は惜しまない奴だった。
私の前でも平気でサル芝居をするほど、彼は本気だったのだと、今にして思う。
人にはどこかしら良いところがあって、それを見てもらうにはある程度の行動力が必要だったのです。馬鹿やるのも、その行動のひとつ。クソマジメな綺麗事だけじゃ、女性はものにできません。(その後は当たり前ながら「財力」がものを言うようになる)
稲葉クンを見ていて、チャラい彼を懐かしく思い出してしまいました。
(おじさんの昔話なげーよ)

アニメの話に戻りますが、稲葉クンが予想以上に健闘していて、お話としては面白くなってきました。
桧山クンは、そういう荒波を乗り越えて幸せになるんだよーってお姉が言ってた(ぇ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

OPに出てましたっけ

>Unknown4周さん

「色ボケ小学生日記」、そんな感じですね。今どきの小学生は進んでいるんだなぁと思いつつ、それはネーヨと思ったり。創作の醍醐味ですね。
蒼井さん、やたらとモテますね。ビッチ臭くはないですが、心が揺れる様子は胸にキュンときます(?)
稲葉クンは精通してますね。桧山クンはムッツリ助平なので、たぶん精通してます。
どっちつかずの蒼井さんに嫌気がさした稲葉クンと桧山クン、「でも俺のこときらいじゃないだろ?」と言って薔薇薔薇なBL展開に…(´・ω・`) しょぼーん
大人になった姿が、想像できないですねえ。アラサーになった12歳。とかやれば、それなりに楽しいかもしれません(えぇ~~

心愛ちゃんの出番がなくて悲しい…

この番組はまさに「色ボケ小学生日記」といったところでしょうか.
蒼井サンが稲葉クンにいいよられて迷惑してるふりして実は喜んでるところがなんともいえないビッチ臭をただよわせてます.
「稲葉クン、女性の扱いが慣れすぎです。それに対して桧山クンは不器用。」とのことですが,これは稲葉クンは精通してて桧山クンはまだでってことなのでしょうか.
女子をめぐる男同士のいざこざがいつまにか愛情へと変わって稲葉クンと桧山クンがくっつく展開もありそう,っていうか稲葉クンもそろそろ女子に飽きてきてウホッな世界に目覚める時期のような気もしますし,どうなんでしょうかね?
そして今は絶好調な稲葉クンなんですが20年後は,うらぶれて,説教臭い,オッサンになってるのでしょうか?

学習しました(^_^;)

>uさん

こんにちは。
チャラチャラしているのは別に良いのですが、まさに強い者にはへこへこ、弱い者には厳しい男で、ちょっと鼻につくものが。。
たかが学生でも、いろんな人がいますから、そういうのも学校で習うことのうちなのだと思いました。
万人を愛するというのは、事実上不可能だと思っていますが(え)、そういう心掛けは素晴らしいですね。どうしても許し難い人というのも、たまにはいますから。。
お気遣いありがとうございますm(_ _)m 希望を失わずに、なるべく若さを保っていたいと思います。 家族はどうも…病気が…と暗くなりがちですけれど。
シャイニーさんは、とにかくお身体を大切になさってください、とお伝えください。

m(_ _)m

劣等即自我不備学分也。

おはようございます。
>ブランド物をチャラチャラ身につけている男
いますよね、そういう人。
ある種芸的であれば嫌味でないのでしょうけど、常時それでいて、強い者にはへこへこ弱い者にはえっへんだというそれなりの処世術なのでしょうね。
そういうのとも付き合わなければならない渡世のカラス50おじさん、…とほほです。
でもこれだから=これは人間の型は決まってないようで、修行を重ねて万人を愛せるレインボーマンになろうと思ってます。(?)
三十路様はこれから新たな出会いのスタートはいつでも切る事が出来ますので、常に明るい方角を見ていて下さい。ご家族の御健康と共にお祈り致します。
因みにシャイニーはいつも同じ格好でスケッチブックを持って街をうろうろしてる世捨て人風情ですので、たまにお叱りくだされば幸いであります。

敬具

10万20数年前…

>シャイニールミナスがいいのんさん

コーヒーショップへこんばんは。
えーと、辛い体験というほどでもなかったです(ぇ?) 何度かは、涙をのんだことはありますが、今となっては懐かしい思い出になっています。
10年前に、かなり久しぶりに彼と再会したのですが、落ちぶれているというか、説教くさいおっさんになっていましたね。サル芝居が健在で(私がトイレに入ったとたん、携帯電話で話してるふり)心の中で笑いましたが。
それからまた、縁が切れてずっと連絡していません。今頃はどうしていることやら…結婚でもして、落ち着いているんじゃないかと思いますが。。
復讐心なんてとんでもない、むしろ彼に感謝しています。いろんなことを(良くも悪くも)教えてもらいましたから。真似した方が良いところは真似て、反面教師にするところはして。

つい、恋なんて諦めてしまいがちな歳になってきましたが、諦めちゃいけませんね。。身だしなみがいい加減になったのは、危険信号っすね。。ちゃんと髭くらい剃って、綺麗な服を着ていた方が良いです(^_^)

綾瀬さんありがとうございますm(_ _)m
これくらいの、ぱんつサービスをしてくれても良さそうな12歳。(番組が終わります
さすがに花日さんぱんつでは元気には…なる(えぇ~~

頭におはぎの小倉まりんさん、セカンドシーズンも健在です。彼女のメイン回がいつ来るのか、とても楽しみにしています(無茶振り

12歳も成長、42歳も整腸

コーヒーショップからこんばんは。
う、三十路さんの辛い経験が、ああ~恋の苦さが忘れ得ぬ人生の味になってはるんだなあと深い話にドラマを感じてしまいました。
私の周りの小さい範囲ですけど、同じように学生時代イケメンモテモテでちょっとチャラく絵も女の子に好かれそうな上手さで「その瞬間の勝者」の同級生と去年30年ぶりくらいに再会すると、凄まじく老けていて借金だらけで嫁と娘と別居してると酒を飲みながら吐露しておりました。(-_-;)キツイ…
人生に定型はないようで、その時々を温存した境遇を送っている人間は希なようです。
当時はなんかつきあい辛いなあと思っていましたが、あまり可哀想なので酒をおごってあげました。

三十路さんの思い出のモテ男さんも彼なりに人生の対価を払っているような気がします。
優しい三十路さんだからその人への復讐心は無いと思いますが、思ったより成功者のようなイメージは脆いものだとこの歳で何例もみてそう思いました。
才能者は才能に飲み込まれ、知能を長ける者は知能に呑み込まれる人も多いようです。
ま、三十路さんの人生は三十路さんのものなので、苦い思い出を補完出来る新しい道を模索して恋に巡り会うのもアリでしょうか…。(^_^)vきっとありますよ
身内でぶーちゃん52歳が初恋を実らせておりますので、人生死ぬまでわからんものです。
諦めは一旦箪笥に仕舞う感じで。(^_^;)クローゼット可
うーん、三十路さんを応援したいけど、どうしよう?と飽きもせずにマンネリクソ発想な傍迷惑な2分糞絵をまた描いてしまいました。
m(_ _)m毎回すみませんです。

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=24740f89-2680-4a06-b371-395686728f55&viewtype=detail" rel="nofollow" target=_blank>https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=24740f89-2680-4a06-b371-395686728f55&viewtype=detail

あ、セカンドシーズンって全く見てないのに記憶でいいかげんに描いてしまってすみません。
頭におはぎの子元気でしょうか?
(゜Д゜)ええかげんじゃのう~お前
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR