FC2ブログ

リルリルフェアリル  第35話 

ローズさんのフェアリルドール発売!
結構欲しい…かも。でも表記が「Rozu」ってのがちょっと…(ぉぃ

それはそうとして、前半戦は突然のユニコーンレース。謎のシャボリル推しはもうないんですか。
ゆらら、ダンテと組んで頑張るなのー!(男の子です)
いつもフェアリルゴールの傍にいるユニコーンが、フェアリルを乗せて飛ぶ。

でも練習でダンテくんが怪我をしてしまい、治すための薬草を夜遅くまで探すゆららなのー!(男の子です)
翌日のレース本番、寝不足か疲れか、バテてしまうゆらら。
ダンテくんの彼女・ひまわりさんの作ったおにぎりを食べて元気を出し、レースで優勝するダンテ・ゆらら。
えーと、感想ですか。。
ひまわりさんとダンテくん、妬けますね。。じゃなくて!
疲れ切ったゆららを、今度はオレが背負ってレースに復帰してやるというダンテくんの男気が印象に残った一篇でした。
えーと、最後のユニコーン温泉に入る場面、足湯だけなの?(やはりそこか

今週はむしろ、後半戦が見どころいっぱい。
季節を考えてのキャスティング、彼岸花のフェアリル・ひがんくんと、明るい人気者のオリーブくんの愛の物語(ぇ

ネクラなひがんくん、美術用具室で見つけた黒い絵に魅せられ、勝手に持ち帰ってしまう。
魔女の森と何か関係が?研究してみたくなったひがんくんが、アンチューサさんの悪戯心に触れてしまいました。

 天ノ川アンチューサ雲母さんキターーー!!

畜生、ひがんくんとオリーブくん羨ましい。僕もアンチューサさんにお仕置きされたい。
そこへソニア(フェアリルマージ)さん登場、事を丸く収めてしまいました。

アンチューサさんが現れる前の、ひがんくんとオリーブくんとのやりとりが傑作。
この世には光と闇とがあって、どちらも知りたいという、ひがんくん。

オリーブくん:
  「君の瞳には、闇だけでなく光が映っていたよ」

といって暖炉の薄明かりの中、そっとひがんくんを押し倒すオリーブくん…という展開にはならねーんだなこれが(当たり前です
でも光と闇、ノンケとうほ!のような気が(逆かもしれない)※個人的感想です

花村クン:
  「もしかしたらこの二人の愛が、リトルフェアリルを支えていくのかもしれないね!(大意)」

ひがんくんとオリーブくんの友情が深まったところで、今週は幕。
次週、りっぷさんとローズさんが、恋するヒューマルのもとへ?!
異種族間の恋の悲しさを知るがいい、というアンチューサさんのセリフが気になりますが。
とりあえず人間態楽しみです。花村クンが、切羽詰まった顔していたのが物凄く気になる。
「私…りっぷです…」って打ち明けちゃうのかな?(たぶんない
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR