FC2ブログ

「プリパラ」初期の録画を連続視聴していた頃の日記

「プリパラ」の偵察を始めて、もう一年以上経つでしょうか…
見始めが、ファルル編の終わり頃(玩具のロボを妹に見立てるファルルに涙)だったので、それ以前は見ていませんでした。

で、改めて第1話から丁寧に見ているわけです。
幸い、初期の分のファンブックを所有していた(なんで?!)ので、ガイドブックとして活用しています。
9月14日夕刻現在、第9話まで進み。

まだ、そふぃさんがメンバーじゃなかった頃、ちゃん子の張り手キター!
最近のそふぃさんは、「ぷしゅ~」しか言わないキャラになってしまっているのが惜しい感じ。

夜中に視聴しているのですが、3話か4話見たら、もうぐったり。
いや、面白いのでついつい偵察が(ぇ)捗ってしまうんです。。

南委員長の水着、良かったです(*゚▽゚*)=3 プライズフィギュアの出来も最高でしたし。
お子様の反応として、
プリパラは、子供がはしゃいで見る
アイカツは、子供が座って見る
のだそうです。

あ、アイカツも見ないと…フレッシュプリキュア、おそ松さんの録画もあるし、秋からユーフォニアムと12歳。が始まる~~
まあ、感想を書く作品は限られているので、できるだけ時間を作って見るようにしよう。テンションリラックス~


以下日記。
最近は、また忙しい日々を送っております。
病院(家族3人分)、母上の補聴器の店、役所etc.
忙しい方が、余計なことを考えなくて良いかもしれません。
まあ、ちょっとというか、かなり具合が悪くなることも多いですが…また良いときもあるので、何とか凹むことなく進んでおります。
シコシコ描く余裕がほしいですね。しばらくは無理かも?あるとき突然描きたくなるので、わかりませんが…
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プリパラは、なんか特殊な感じがします

>リコ父@次週デウスマストに変身予定5周さん

最近のプリパラを見慣れていると、初期作品が新鮮に見えますね。どっちが良いということではなく、作風が変わっていくのも、アニメーションなのかなあと。
登場人物も、はじめは少なくて毎回ちゃん子が出てハァハァ…いや、そんなことはありません(ぇ
現在のプリパラも、ひびき、ふわり、ファルルをプリパリに行かせて人数を減らすようにしている感があります。あじみ先生は何故残ったのか謎ですが(^_^;)
フリーダムだと思っていたプリパラ、例のそふぃの漁船EDのときに、ちょっとがかりしましたけど、基本的には自由な作風を維持してくれて、毎週楽しみに見ています(ゐゑ~ゐ
最終回は、来年3月かなぁ…最後は泣いてしまいそうです。。

アイドルは基本的に苦手なんだけど、どういうわけかプリパラはプリパラだけは大丈夫です。

プリパラは初期の頃がおもしろい、なにをやらかすか予想がつかない方向性のみえない展開ばかりで、自由な雰囲気で番組に勢いがあった、ひるがえって最近のプリパラは保守的というか、登場人物も増えて増えて増えすぎちゃってさらに増やしていくみたいで身動きがとりにくくなちゃってる印象もあって、且つ、紙アイドルグランプリが唯一無二の目標となっててそこに収斂していくべく物語の幅がせばまってて、それもいたしかたのないことなのかもしれませんが、それでもプリパラは工夫をこらしてマンネリ化をさけようという意気込みは伝わってはくるのですが、さりとて番組が長くつづけば結局テンプレにしたがった無難な展開でお茶をにごしていかねばならぬのだよというのは浮世の道理でございまして、プリパラも例外ではなく、すこし残念な気持ちはあります。

録画はすぐ溜まりますね

>あささん

5ヵ月遅れですかプリパラ。。さすがにそれは遅いかも…でも、その人に合ったペースがありますし。
アイカツ「スターズ」までは、さすがに手がまわらないです。。

外出するのに気合いいれないと、というのはわかります。心の準備みたいなものが必要です。外出に合わせて服薬しなくてはならなかったり。あ、私の話になってしまいました(^_^;)

役所には、支援の人がいるのですか。私の住んでいる役所にもおられるかなあ。。
役所はなんでも書類ですから、老いた両親では理解ができないことが多いです。家族のためにやることも、自分のためになるし、自分のためにやることでも、家族のためになるわけですから、そこは面倒がらずにやるしかないですね。
とくに私だけが奮闘しているわけじゃないですよ~(^_^;)ありがとうございます

お金は貯まらないのに用事と録画は溜まっています。

プリパラは5ヶ月遅れでアイカツは音楽だけを楽しんでいます。やっぱり通院や家事を優先しないと駄目です。

今日は精神科に通院しましたが歯科など他が滞っています。気軽に外出できれば楽なんですが・・・朝の六時ぐらいから気持ちを外出に切り替えて結局昼前になります。

私は役所の支援専門員の方に助けていただいています。自立支援など様々な支援が有るようですが申請主義のため利用し難いです。参考になればと思い書きました。家族のために奮闘する三十路さんを応援しています。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR