FC2ブログ

復活しちゃった・・・ プリキュア SplashStar 第48話


対峙するブライト、ウィンディ、満、薫とゴーヤーン。

ゴーヤーン:「太陽の泉・・・もう面倒くさくなりました。
        緑の郷ごと滅ぼします」
満、薫:「この緑の郷を滅ぼさせはしない!」
プリキュア:「そうよ、滅ぼさせはしない!」
ちょっと遅れをとったプリキュア。

ゴーヤーン:「では、お前たちから消えてもらいます」

プリキュア:「おあたたたたたたた!!」
ゴーヤーン:「うおおおお!」
凄まじい空中肉弾戦です。プリキュアは自力飛行してるし。
しかし、突きも蹴りもゴーヤーンに弾かれ、軽く放り投げられて
緑の郷を破壊しながら着地。

満、薫:「だだだだだだ!」
こちらも空中肉弾戦ですが、軽く海に放り込まれ。

プリキュアは、両足を踏ん張ってロケットのように突撃。
満と薫も海中から飛び出して突撃。
ゴーヤーンを挟む格好で特攻。
ゴーヤーン:「うおお、な、なに?」
満と薫のハンドパワーです。効いてます。
せっかく効いているところへウィンディ:「風よ!」
ゴーヤーン:「ぬお?」
あれ?効いてる??
ブライト、渾身の「光よ!」

砂浜に叩きつけられたかに見えたゴーヤーン。
しかしゴーヤーンは無傷で、逆に四人を叩き伏せます。
ゴーヤーン:「滅びて後悔するがいい!」
とどめを刺そうとするゴーヤーンの頭にボールが・・・
って、またお前かコロネ。

コロネからフィーリア王女が生えた。
王女:「おやめなさい!」
ゴーヤーン:「皆まとめて消えていただきましょう!」
王女:「キャラフェよ!」
どかん。
役に立たねぇ。しかもキャラフェは海へざぶん。

すると、海が光りはじめ・・・
ゴーヤーン:「ふははは、やっと見つけましたよ、太陽の泉」
王女:「このような形で見つかってしまうとは・・・」
 
 お 前 の せ い だ 。

ゴーヤーンはブラックホールを発生させます。
フラチョピ:「泉の郷も、あの力で滅ぼされたラピ!
       早く止めるチョピ!」
ブラックホールに、緑の郷の精霊たちが吸い取られていきます。
フラチョピ:「世界樹が枯れてしまったら・・・」
プリキュア:「絶対に守ってみせる!」

 ス パ イ ラ ル ス タ ー ス プ ラ ッ シ ュ

しかし、弱まっていく精霊の力ではゴーヤーンを倒せず。
変身も解けてしまいました。
この場面、満と薫が「咲!舞!」と叫んだために変身が解けた
ように見えなくもないですけど。

ゴーヤーンのブラックホールは、地球全体を砂漠に。
「何もかもが懐かしい・・・」状態に。

ゴーヤーン:「仲良く消えなさい!」
満と薫がバリアで守ってくれましたが、皆が出逢った「大空の樹」
の下に吹き飛ばされました。
枯れ果てた大空の樹。咲と舞をかばってたおれた満と薫。
絶望の淵で、ひたすら泣きじゃくる咲と舞。

フラチョピ:「まだ花を咲かせる土があるラピ」
      「鳥が飛べる空があるチョピ」
ムプフプ:「雲の向こうには月があるムプ」
      「風もきっと吹くププ」

咲と舞は、家族のこと、友人たちのことを思い出します。
咲、舞:「この星の全てのものに宿る精霊たちよ、私たちに力を貸して!」

ムープ:「月の力!」
フープ:「風の力!」
フラッピ:「大地の力!」
チョッピ:「大空の力!」

解説者フィーリア:「緑の郷に残された精霊たちの力が、彼女たちの
           思いに答えたのです!」

光に包まれる四人。そして、光の中から現れたのは・・・
キュアブルーム:「花が咲き」
キュアイーグレット:「鳥は舞う」
変身した薫:「風が薫り」
変身した満:「月は満ちる」

四人:「私たちの世界は、私たちの手で取り戻してみせる!」
    (だからプリキュアは四人なの!)
再び対峙する四人とゴーヤーン。

プリキュア(?)が四人になり、何か洒落にならないものを
感じさせつつ、次週、最終回へ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

よろしくお願いします

tamai-keiさん、はじめまして。
こちらこそ、よろしくお願いします。

SSの王女様、彼女には笑わせてもらいました。
偉いんだかなんだかわかりませんが、プリキュアさんたちをコキ使って自分は闘わないあたり、大将とはいえ面白すぎるな・・・と。

しかし彼女も、今となっては懐かしい思い出ですね。

お初です

このサイトに書き込むのは初めてです。
tamai-keiと申します。
今後とも宜しくお願いします。


>王女:「このような形で見つかってしまうとは・・・」
 
> お 前 の せ い だ。

彼女がここまで足引っ張らなかったらプリキュアどころか満薫は必要以上の苦労をしなかったんじゃと思ってしまいます。

以下私の想像ですが戦いが終わった後で思っていたんでしょう(夏パル都様、思っていたことが一致していたとは言え一部拝借すみません)。

咲舞「〇〇さんではなくフィーリア王女にダァァァーーーーイ!!」
満「真のダークフォールの首領はフィーリア王女のようなきがする」
薫「どーでもよくない」
そのほか四匹はフィーリア王女同様精霊なので悪口いえないだろうから省略。

終わっちゃう!

おおさきさん、おはようございます。

>肉弾戦
もっと早くこういうのが観たかった・・・といっても
あとの祭り。。。「なにこのドラゴンボール」とか
言われても、興奮しちゃったものは仕方ありません
(笑)。
最終回近くなると、お色気(?)っぽい描写が多く
なるのは去年と同じだなぁ・・・と思って観てまし
た。助平親父なり。。

>「花が咲き」~
プリキュアさんが四人になった瞬間でした(笑
もしスタッフさまが最初からこの展開にしようと
思っていたのなら、「神」だ・・・。
滅びの力で生み出された満と薫がプリキュアに・・
考えてみれば「???」な展開ではありますが、
汚れの無い二人だからこそ説得力がありました。
「風月」は、満と薫のために用意されたものだった
と思うほうがむしろ自然です。あ、やっぱりスタッフ
さまはこの展開にするつもりだったのかな・・・??

>満たん
おぉ、満たん派がw
薫お姉さんばかりがみのりになつかれて可哀想
だった満たんが報われました(笑
「このアニメの主役って誰?」という疑問は残り
ますが、あえて言うならば四人が主役だったのだ
なぁ・・・と。
でも、ずっと眠ってて、起きたら主役になってた
満たんと薫お姉さん、美味しいところを持って
いきましたねえw 

なにを言ってみても最終回、最高のストーリーと
作画とハッピーエンドに期待しています。
私は笑って見送ってやるつもりですw

1年は早いもの…(このタイトル2回目w)

最終回まで3時間半を切った今、ようやく先週の感想です(ホントスミマセン)。

今回は何といっても、プリキュアたちVsゴーヤーンの肉弾戦に尽きました。おそらく、ここまでの肉弾戦は間違いなくS☆S初でしょうね。確かに世間では「今回はDBZみたいだった」という意見が多かったようですが、やっぱりこれこそが「プリキュア」なんですよね!これを最初からやってれば…と、今さら振り返っても遅いですが(泣)。
今回は思わずドキッとさせられるシーンが多々ありましたね…ゴーヤーンに吹き飛ばされたあとのウインディの太もも、緑の郷が滅んでしまった後の咲&舞の呟き(表情も)など(笑)。
>「花を咲かせる土が…」「鳥が飛べる空が…」
>「雲の向こうには月が…」「風もきっと…」
>「月の力!」「風の力!」
>「大地の力!」「大空の力!」
4匹の精霊それぞれに見せ場があったのが良かったですね。そして遂に、満&薫がプリキュアに!上記のコメントにもありますが、最終決戦はあえて初期のブルーム&イーグレットに変身したのも良かったと思います。その後の
>「花が咲き」「鳥は舞う」
>「風が薫り」「月は満ちる」
のシーンは、もう言葉では言い表せないぐらいのワクワクとドキドキが入り混じってました。それぞれの顔がアップで一言ずつ………これほどまでの高揚感は、おそらくS☆Sでは味わったことがなかったです。

今回はさすがラスト2だけあって、ストーリー良し、バトル良し、作画良し、そして萌えも良しでした(笑)。特に満たんの変身後…かわいくもあり美しくもあり、今回は満たんがナンバーワン!
今から4時間後、泣いて、笑って、S☆Sを見届けたいですね。

見たことないですが

天使湯さん、こんばんは。

DBZは観た事ないのでよく知らないのですが、
ゴーヤーンの姿やプリキュアさんの攻撃等、
DBZそっくり・・・という噂(?)をよく
見ます。そんなにパク・・・いや、似てる
んですか。。。
DBZと北斗の拳の美味しいところをp・・・(ぇ

変身した満と薫の瞳が変わったのには驚きましたw
人間の女の子として生きていくのか・・・じゃあ
住居は・・・。最終回が楽しみですね。

謎の言葉

オロコットさん、こんばんは。

地球が茶色くなったあの場面、どう見ても
ヤ●トですよねえ・・・。
波●砲に関しては、いまだに謎が多いです。
「エネルギー充填120%」ってなんだ??(笑
放送1話に一発しか撃てないのも、出し惜しみ
でしょうけど笑えます。。。
あと、●動砲を撃つのは古代の役目でしたけど、
大技(?)の割にはカチッと引き金を引くだけ
なのも、今考えると笑えます・・・。

いろんな意見が

m-ohgiさん、こんばんはー。

掲示板、見てきました。
本当だ・・・ミチカオの変身に反対の方も
おられるようで・・・。
皆さん大歓迎だと思ってた大変身にも、いろんな
見方や意見があるものですね。。

>21話の咲の顔
まさか、パンを吸い込むブラックホール咲・・・
怖っ!!あれ見て泣いた幼女は沢山いたと
推測してますが。。
ゴーちゃんの最期とどういう関係が・・・?
最終回、期待してみたいと思います。

私は完全にDBZを想像しました。

前半はまるで、DBZみたいに空中戦を展開し、
咲=ブライトの決め技が元気玉だったのが、驚きました。
後半は4人に精霊達が力を貸して、4人のプリキュアに!!
満と薫は闇の存在から光の存在にTVの前で、
「おお~っ凄い!!」と思いました。

最終話の最終決戦は見逃せませんね。

咲なら言いかねん

ゴーちゃんが太陽の泉(大海原)へ放った攻撃で荒れ果てた地球を見て○マトを連想したディープなアニメファンすべてに是非!せっかくそのネタが浮かんだならば最後に4人がゴーちゃんへのとどめの一発を放つ際にみんなでアテレコ(脳内でも結構)して叫ぼう「エネルギー充填120%波動(プリキュア)砲発射!」では最後に1曲
「ラ~ラ~ラ~、真~っ赤な~、ス~カー○~!」

ミチカオ変身とゴーヤーンの最期

「精霊パワー メイクアップ! 風と月に代わって
お仕置きヨッ!」ナンチャって・・・。人の意見はそれぞれですが東映アニメのHPのけいじばんによると
ミチカオの変身は絶対認められない、納得出来ない、
許せないというひともいるみたいで・・・。
ゴーヤーンの最期(?)をabcHPから推測すると
21話の咲の顔の大きなアップが伏線になっているのではないかと思ったりして・・・。最終回のタイトル
とも似ていますし・・・。

ちょっと駄目っぽかったです

XYZさん、こんばんは。

記事中では茶化して書いてますけど、やっぱり
王女様はどうも役に立っていないようなので・・・。

私の妄想も含んでいますから、気分を害され
たら申し訳ないです。。

ただ放送された事を忠実に書いても面白くないので
若干脚色してしまうんですよね(王女様に限らず)
。。。

王女ってそんな役立たずだったの!?

こんばんは。三十路さんの感想を見ましたが、王女ってそんな役立たずだったんですか・・・!?

>以下引用
王女:「私にもよくわかりません」
ひでぇ。よくわからないくせに、人の生死を云々するなんて。
王女:「くれぐれも気をつけてください」
え?!あんた行かないのか!
王女:「キャラフェよ!」
どかん。役に立たねぇ。しかもキャラフェは海へざぶん。
王女:「このような形で見つかってしまうとは・・・」
 
 お 前 の せ い だ 。>(引用終)

・・・今回はドラ○ンボールみたいな展開だったそうですが、ならば王女は少女マンガ界のヤ○チャでしょうか(笑)

同じく求む!

オロコットさん、はじめまして。

満ブライト薫ウィンディ、見直してみたら確かに目のハイライトが咲や舞と同じに・・・。普通の人間になった・・・ということでしょうか???
ちなみに最終回の、制服姿のときも、目の輝きは普通の人間に。。

霧生姉妹の商品化は、ずっと切望していたのですが、如何せん残り1話・・・もう無いんでしょうね。。2年目があれば、商品化もあったと思うのですが。
ある時期から(秋頃からかな?)「SplashStar」商品自体があまり出なくなった気がします。見切りをつけられていたのかも(泣

ハピカミン企画・・・?

大和侍さん、こんばんはー。

キュアブライトとキュアウィンディが出た時点で「花鳥風月」は揃ったと思ったんですが、これが真の「花鳥風月」だったんですね。。。
満と薫の変身姿もやっぱり「プリキュア」なんでしょうか。なんて呼んでいいかわからず、記事中では「変身した~」なんて書きましたけれど。。

>オー\(^o^)/
28日はいよいよ最終回・・・。
凄く寂しいですけど、最後まで四人を応援しようと・・・・・(ノД`).∵

>これなんて北斗の拳?
23話で薫が南斗聖拳を使ってから、北斗の拳ぽいところがありました。
でも巷では「これなんてドラゴンボール?」という声も。。。

できますよ~

夏パル都さん、こんばんは。お返事遅れてすみません。。

>S☆S祭り
そうです。ネタがある限り、SSオンリーでいきたいと・・・既に崩れてますが・・・最終回に向けて「らき・かみ」したいと(なんだそれ

>「直接殴っちゃダメ!」
そういわれてみれば、そんな縛りがありましたね。
今週はそんな縛りは無しで、殴ったり蹴ったり・・・。これぞプリキュアさんの闘いですねー。迫力がありました。

「ゴーヤーン、私の名を言ってみろ!」の前に、ゴーヤーンには「えひゃい!」と言って欲しいです。頼む(なにが・・・

>咲たんかわいいよ咲たん!
やっぱそれですか(笑
まあ、確かに咲たん(たん・・・)は可愛いですけど。。舞たんのこともよろしくお願いします。。

ミチカオコンビ商品化求む!

ついに多くのファン待望の満ブライト薫ウィンディ登場、特に2人の目のテカリの変化が正式に仲間としての証明に見えて印象に残りました
さてEDが変わった頃から思ってたんですが霧生姉妹(?)って商品化はしないんでしょうか?プリキリュ(仮)化したとなればなおさら売れそうな気がします

さあ盛り上がってまいりました~♪

最後の最後に「花鳥風月」が揃いましたね!
途中のバトルシーンに「これなんて北斗の拳?」と思いましたが^^;…。
夏パル都さんも指摘されていた様に、満薫もプリキュアに変身しました(すごくカッコ良かった(^^)!)

いよいよ28日がラストですね。
ちょっと寂しい気持ちがありますが、皆さんで盛り上がってまいりましょう~!オー\(^o^)/

P.S
「ハピカミン企画」参加表明しました(^_-)-☆ 

やればできるじゃん!

こんにちは~。

大応援宣言弐見ましたよ~一月中はS☆S祭ですね!

今週は戦闘シーンのクオリティの高さに大満足です。殆ど龍玉みたいな感じでしたが…。これぞプリキュア!と感じさせてくれるバトルでした!

「直接殴っちゃダメ!」と言われて、今まで溜まりに溜まったフラストレーションを開放したかのような怒涛のラッシュ!

「コイツを殺れば御役後免!最後だしもうカンケーねぇ!」とプリキュアさんが言っています。多分…。

でもあれだけ接近戦、空中戦、飛び道具、バリアとやられては白黒キュアさんの立場がないような気もしますが…。

満薫もプリキュアに変身し、大きなお友達の期待に答えてくれました!

きっと最後にはゴーヤーンを北斗神拳でトドメを刺したかの如くぐちゃぐちゃに葬ってくれるでしょう(笑)。

「ゴーヤーン!私の名を言ってみろ!」

「ぱ、ぴ、ぷっ、ぺ…プリッキュアん!」



とにもかくにもあと1話!最後までS☆Sを応援しましょう。



P.S今週のプリキュアさんは激萌えでした!



咲たんかわいいよ咲たん!

だからプリキュアはよにんなの!(笑

ぱっきゅんわー!

今週の大バトルも凄かったですし、満&薫お姉さんの変身もあって(ついでに作画も良かったです)、おなかいっぱいですw

微妙に主役の座を奪われてるプリキュアさんが、かえって可愛いです。次週予告でも、完全に満サンと薫お姉さんが主役っぽい(笑
満&薫の気功術(?)を「風よ!」で援護してる舞さんの必死な表情がヨカッタ。。
でももう完全にプリキュアが四人になってしまいました。これは来期へのデモンストレーションなのではないかと勘繰ってしまいますw

王女様の駄目っぷりには「萌え」すら感じますw あんなお嬢さんに統治されてる泉の郷は大丈夫なのかな・・・と。

キュア薫さんは「風よ!」って言いそうですねえw 言ってくれたら拍手ですよー。
プリキュアが四人になってどんな闘いをするのか、本当に楽しみですね。私も「SS分」を思いっきり充填しようと思いますw

女たちのYAMATO

みゆきさん、こんばんはー。
いつもお世話になってます。

「コスモクリーナー」を取りに行くまでの間、
「YES!プリキュア5」を・・・(ヲイ
しかし、みゆきさんも古いですねえ・・・トシが
バレますよ・・・w

『もうやめよう・・・。』のこともありますし、
ミチカオ大変身は感慨深かったんじゃないかなぁ
・・・と想像してます。

四人はプリキュア

ぱっきゅんわ!
いよいよクライマックス。今週の放送には心底大満足でした。

>満、薫:「この緑の郷を滅ぼさせはしない!」
>プリキュア:「そうよ、滅ぼさせはしない!」

ちょいと反応が鈍かったプリキュアさんw
もうこうなると、主役が影が薄いとか出番喰われたというより、四人でヒロインなんだなぁと思ってしまいます。

>王女:「このような形で見つかってしまうとは・・・」

完全に他力な彼女の発言には爆笑してしまいまいしたw
プリキュアさんたちが頑張ってただけに、お前は何をやってるんだと。

来週の満薫プリキュアverの戦闘は本当に楽しみです。
(ちゃんと「風よ!」とか言ってくれるのかしら?)
最終回なのに、初期verな咲舞が活躍できるかが心配ですが…。
映像として供給される最後の「SS」分、気合入れて見ようと思います。

「何もかもが懐かしい・・・」状態に。

ミチカオかっこいいっ!!
わたしも「コスモクリーナーをとりに行けば直る!」とか思っちゃいました(^^;
とりに行くのに一年かかるから、その間に別の番組を(オイ
ステキな最終回を期待してます!!

待望でした

m-ohgiさん、こんばんは。

まあ、コミックはコミック、アニメはアニメということで・・・(フォローになってない・・・

なんとまあ、お転婆な「自然の女神の美少女たち」ですが、満と薫は神々しいですねw

確かにロングドレスでは闘いにくそう・・・。
ここは咲と舞が着ていた衣装が良かったのかなぁ・・・。もしそうだったら、「神」ですねw

待望の満薫PC(?)変身

ちょっと残念だったのはコスチュームがコミックと同じだったことですが、耳飾りと髪の毛が少し長くなってさらに美しく可愛らしくなって「自然の女神の美少女たち」(花鳥風月)にふさわしい姿ですが、ロングドレスでうまく闘えるのか、次週最終回が楽しみ。
でも一回きりの変身というのはモッタイナイ?

今週出るとは!

鈴ちゃんさん、こんばんは。
いつもお世話になってますw

満さんと薫お姉さんの変身は、予期していたとはいえ、感動的でしたね。月と風、まさに二人のための衣装だと思いましたw とくに耳飾りが・・・!

最終回、四人がどんな闘いを見せてくれるのか、今から楽しみですw

ここで期待に応えてくれるとは!

こんにちは。

ストーリーも終盤となり、激しいバトルでドキドキするシーンが連発していますが、何よりバトルではなく満さんと薫お姉さんのあの衣装に激しいバトルとは違うドキドキがありました。まさか、ほぼ最終に変身の期待に応えてくれると思っていませんでしたし・・・。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR