FC2ブログ

プリキュアさんが消える


コンビニやスーパーのお菓子コーナーから
プリキュアさんが消え始めてます。

画像は去年の5月、スーパーの店頭に並んだ
食玩ぬいぐるみ。
まだ「SplashStar」が希望に
満ち溢れていたころのものです。
通販でBOX買いして、スーパーでもレジの
おねーさんの氷の視線に耐えて買ったりした
お気に入り。

いろんな製品が出たけれど、大ヒット作というのは
無かったようで。
売れ行きも良かったのか悪かったのか・・・。
プリキュアさんを置かないコンビニも続出。

スーパーで売っている食玩ではない玩具も
似たような状況だったように思う。
例の1万円玩具・スプラッシュコミューンも
今は量販店で投売りされてます。
投売りといっても、元々の値段が高いので
6、890円もするのですが・・・。

終了が決まっていて、クリスマス商戦を過ぎた
グッズなんてそんなもんかもしれませんが。
やっぱり少し寂しいですね。
諸行無常を感じてしまいます。

あ・・・
去年の今頃、「MaxHeart」の商品が
投売りされているのを見て、同じ事を感じた
のだった。
ということは、今年の春には

 「Yes!プリキュア5」

の玩具や食玩を買ってる自分がいる・・・という
ことかな・・・。
レジのおねーさんの冷たい視線を浴びながら、
(キュアルージュ可愛いよキュアルージュ!)
などと変態チックな妄想をしながら。

ぶっちゃけ友人の中には早くも
「ミントいいよミント!」
などとほざいてる人もいるわけで・・・。

店からプリキュア製品が消えるのも、過渡期の
一時的なもので、またそのうち・・・。

でももう、咲舞は帰って来ない。
それを思うと私の心は痛む。
 「舞さん・・・お別れだね・・・」
 「みそじさん・・・」
 「でも僕は、舞さんのこと忘れないよ。
  君の影の薄い駄目なお姫様ぶりを」
 「みそじさん!」
 子供のように抱きつく舞。
 私は、泣きじゃくる舞の肩をそっと抱きしめた。

お前、変態か。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最初は二人でしたのに・・・(ゴーちゃん

天使湯さん、コメントを見落としてました。すみません。。

咲・舞・満・薫・・・最後は「よにんはプリキュア」
になりましたねー。
「ふたりは」プリキュアも、もう見納めなんだなと
思うと、やっぱり寂しいですよ。
でも四人は、素晴らしい物語を展開してくれました。
感謝しています。

天使湯さんは、ドリーム???
まあ、主人公さまですし、ちょっと変わった子
みたいなので、どういうお話になるのか気にな
りますね。

画像のシーンは、とても気にいってますw

あの4人だから♪

S☆Sの魅力は、咲、舞、満、薫の4人だから良いですよね♪♪
私はやっぱりドリームかな。

食玩売り場でS☆Sトレーディングカードを買いました。
キラキラの咲と舞のカード、舞のカード、ブルーム、
フラッピの4枚です。
また買ってこようかな。

舞との寸劇は私も同じですね。
私の場合、咲になりますね。
ファンとしては同じ気持ちです。

プロフィールの画像を咲舞の笑顔に変更したようですね。
咲、舞の笑顔は最高ですね♪♪

持ってます

m-ohgiさん、こんばんはー。

「ぎゅわんぶらあ」じゃなかったでしたっけ??
押入れに単行本がしまってあります。。

>「クララが立った!」
その話、憶えてます。クララがようやく鳴かずに
アガれたときの科白。。
あの漫画は、そういうパロディが売りでしたねー。
麻雀がわからないと、わけわかんない漫画だと
思うのですが。。

私はゲームをやらない人間なので(ってか、ついて
いけません・・・)よくわかりませんが、麻雀ゲーム
なら面白いかも。。。

S☆S麻雀ゲーム

むかしむかし、講談社発行の成年コミック誌「ヤングマガジン」に連載され、ファミコンゲームなども出された片山まさゆき氏の「ぎゅあんぶらぁ自己中心派」
童話やミュージカルなどをモチーフにして、麻雀をよく知らない人でも楽しめました。特に「アルプスの少女ハイジ」のハイジが登場して「立ったわ!立った!
クララが立った!!」というセリフが好きでした。
ハイジもクララも麻雀に関係あるような名前で・・。
夏パル都さんの書き込みで思ったのですがS☆Sゲーム第二弾としてDSでもパソコン用でも良いですから
出して欲しいなと思ったりして・・・。

はぴ、かみ

夏パル都さん、こんばんはー。

咲・舞・満・薫で雀卓を囲んでいる絵が
浮かんで吹きましたw

そうじゃなくて、一人が(二人?)代表で
打っているんですね。
字一色大三元四暗刻でもアガれば、いかに
「プリ5」が強くても勝てるのに・・・。

最終回が過ぎても、SSはネタにしたいと
思ってます。
咲舞のことは、ずっと忘れないです。
生まれて初めて、第一話から欠かさず見続けた
アニメですしね。。
夏パル都さんはとくに、「咲たん」が
忘れられないのでは、と・・・。

>●モ疑惑
女っ気が無いと、すぐそういうことを
言う人がいるんですよねー。
高校時代、周りの友人が変態だらけだったので
わかります・・・。

プリキュアさんがキレる!

S☆Sも残り2週…。



咲舞、満薫も南場のオーラスを迎え、最後の逆転に向けて起死回生の役満をテンパイしていることでしょう。



そんな頑張っている皆を応援しょうということで、巷では「プリッキュアの魔法happy Comingプロジェクト」略して「ハピカミ」が催されている模様。

内容はMHの時と同じで最終回を盛り上げよう的な内容です。



ちなみに私は最終回が来ても、咲舞とお別れはしません!簡単には忘れられません…。

リアルな恋愛は生まれてから23年一度もしたことがないくせによく言うよ…俺。

一時期はホ○疑惑がかかったくらいです(笑)。

ミチカオあっての

m-ohgiさん、こんばんはー。

「SplashStar」失敗の原因がミチカオである・・・という話はどっかで読みました。
確かにそういう見方もあるとは思いますが、彼女らが出たおかげでSSは盛り上がった、と私も思います。
あの感動の物語は、四人がいてこそのものだったと理解しています(まだ2話残ってますけど)。
ただ、ミチカオが変化していく過程とか、四人の友情とか、ミチカオの苦悩とか、そういうのが幼女にはちょっと難しかったような気もします。

視聴率についても調べてみたことがありますが、確かに言われているほど低くなかったと思います。前作と比べてしまうとちょっと・・・くらいですか。
やっぱり問題だったのは、玩具の売上・・・でしょうか。ヒット作が無かったですね。ミュージカルショーでも思ったのですが、宣伝が行き届いてなかったのもちょっと・・・。映画はずいぶん宣伝しましたが、如何せん番組終了が公表されてからでしたし。。

咲・舞・満・薫の四人組は、結果的にプリキュアが五人に増えるデモンストレーションみたいになってしまいました・・・。

同じく宣言!(いいのか?!

大和侍さん、こんばんはー。

やっぱり消えていってますよね、プリキュアグッズ・・・。
終了直前の今の状況では、仕方ないかもしれませんが、寂しいですね。
大手スーパーや量販店にはまだありますけど、投売り状態です。在庫整理が大変そうです。。。

「プリ5」は、設定画を見たときは「うわぁ、こりゃ駄目だぁ」と思ったのですが、動画を見たら「もしかしたら、面白いかも・・・」と思えるようになりました(自己暗示もありますけど・・・)。
ただ、「プリキュア」としてはなかなか認識出来ないかも。。

カレンダー買われましたか!
これで2月からも、咲・舞と一緒・・・って、ちょっとだけ寂しいかも。。

女神さまは4人一組?

アンチS☆S派およびスタッフの一部は、S☆Sが
大失敗したのはミチカオが登場してからとか、ヒロインの咲舞を差し置いて目立ちすぎ、登場する前が一番良かったとか言っていますが、個人的には反対で咲舞のみあるいはいわゆる無印およびMHのときはそれほど真剣に観ておらず、ミチカオ登場の最初から一目惚れしちゃった感じで各イベント会場などでのキャラクターグッズも一部の商品を除いて、咲舞と四匹の精霊のみというのはさびしかったです。数十本あるアニメで「ふたご姫」「パワパフ」「赤ずきん」などは視聴率ベストテン以下なのに、「プリキュア」はほとんど
圏内に入っていますので、それほど大失敗とは思えない、キャラクター商品のバラエティに乏しかったのが
原因ではないのでしょうか?
以前にも書き込みしたように、「S☆S」は自然がテーマ、「花鳥風月」を英語に直し、「自然」のNを大文字にして言い換えると「自然の女神の美少女」たちとなり、反対意見もあるでしょうが、個人的には、この作品の主人公は、咲舞満薫の4人一組の女神さまだと思うのですが・・・。

プリキュアン宣言!

本日のブログの内容を見ました。
そうですね、自分の近くのコンビニでもプリキュアグッズが消えています!(ポケモンやラブベリならあるのに、なんで…)
以前、仕事現場近くのコンビニでキャンディートイ(グミ)があり、4つ棚にあったのを自分が全て買った事があります。それ以外のコンビニではまず置いていません。
甲府のト○ザラスには、まだありました。グミに付いているカードがほしいので、機会があればまた買います!(ちょっと恥ずかしいけど…)
「プリキュア5」は最初は拒否感があったのですが、最近では「ルージュかわいいよルージュ」な気持ちに変わりつつあります(ドリームもいいな(笑))
最後に「カレンダー買ったどー!」(よゐこ濱口風)
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR