FC2ブログ

モノローグを染めて


マリー・デケイルウ(仮名)。

彼女とはいろんな事があった。
去年の私は、彼女のためにあった、といっても
言いすぎではないと思う。

愛?恋?友情?

わからない・・・。
たしかに一時期、私はマリーに夢中になった。
しかしそれは、愛だの恋だの、そんな簡単な
言葉で言い表せるものではなかった。

マリーは私を、『かしまし』の「やす菜」ちゃん
だと言う。
要するに、危なっかしくて放っておけない・・・
そんな存在らしい。
彼女はいつも私の事を心配し、励ましてくれる。
たしかに私は、「やす菜」だと思う。

頑なに恋愛事を避け続けてきた彼女。
そんな彼女の心を動かす力が、私にはあったのかも
しれない。
自分の信念を覆してまで、私を・・・。

マリーとは、とことん話し合った。
私は、なかなか理解不可能な自分の病を、マリーが
理解しようとしてくれていることに感謝している。
また、マリーの苦悩を私が聞くことも多い。
マリーも苦しんでいるのだ・・・。

お互いを心配し、思いやる心が私たちにはある。
尊敬し合う心がある。
強い絆がある。
それが「愛」だというなら、そうなのかもしれない。

友情以上であることは、私とマリーを知る人
なら感じるに違いない。
いや、むしろ
「なんであいつら、くっつかねぇんだ?」
と思われても仕方ない。

私もマリーも、これからの人生は平坦ではない。
これからもお互い、ぶっちゃけた話をして、
それぞれ心の支えになれれば、それが一番良い
のであり、私がマリーに出来る唯一の恩返し
なのだ。

「私のために、人生の幅を狭くしないで」
「あなたはあなたの人生を生きて」

かつて、マリーは私にそう言った。
同じ事を、彼女に対して考えたし、今も思っている。
お互いがお互いの幸福を、一番願っている。

これほど素晴らしい関係が、他にあるだろうか。
私は「やす菜」でもいい。
マリー・デケイルウの隣で、四季を感じて
生きていきたい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

私も予想出来ませんね。

私もとまりちゃん視点でした。
私はコミック版の方が好きですね♪
完璧なツンデレでしたね。でもそこが好きです。

来栖とまり

天使湯さん、こんばんはー。

はずむくんの余命があと一日・・・
というところまでは読んだのですが、
その後どういう展開になるかさっぱり
予想が出来ませんね。

とまりちゃんは、強そうでいて
実は・・・というところに共感を
覚え、アニメはとまりちゃん視点で
観てましたw

私もとまりちゃん派ですね。

コミックは4巻目を持ってないので、
話が分からなくなっていますが、話の展開が
良いですよね♪

とまりちゃんは好きですね。
ゲーム版を持ってましたよ。

なんなんでしょうねえ・・・

天使湯さん、こんばんはー。

マリーとは・・・
お互い、支えあう関係・・・ですかね・・・。
私が頼りにしすぎな部分もありますけど。
でも、大切な人間関係ですw

「かしまし」、面白いですよね。
私は本当は、「とまり」ちゃんが好きなんですが。。

マリーさんとは。

お互い支えあうような関係なんですね。
いい人間関係で羨ましいぐらいです。
これからも仲良くなって下さいね。


私も「かしまし」コミックやアニメ観て、
フィギュアも持ってますよ♪
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR