FC2ブログ

少しホッとした頃の日記

今日はオヤジの癌病院。
兄夫婦も揃って、家族で行ってきました。

抗癌剤をやめて結構たつし、癌が進んでいるのでは…と誰もが心配したのですが、主治医は「そんなに進んでいないよ」と。
直腸癌自体があまり急激に進む病気ではないためか、それとももう高齢者なのであまり進まないのか。

肺転移もあまり大きくはなっていないし、他に転移も見られないとのことで、ひとまずほっとしました。
あとはお尻の局所再発と、手の骨の転移が問題です。放射線治療が、考えられる治療法です。
こういったものも、一歩ずつ、確実に治療をこなしていけば良いかと思います。

あと、メンタルなケア(鬱病)も大事にしなければ。
家族といろいろ話すというのが、ずいぶん良いことのようです。

普段の私の発作時の苦しみようとか、母上が兄夫婦に話していました。
本当に苦しんでいて、見ていて可哀想なんだと。兄者たちには苦しんでいる姿は見せないですから、深刻な表情で聞いていた兄夫婦。
こういう倅、弟を持ったあなた方が気の毒だよ…とも思ったです。。

体力づくりは暗中模索ですが、「こうしたら良いんだ」というのを掴んだ感じがするので、このまま極める方向で。
鏡で自分のフォームが見られれば良いのですが。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR