FC2ブログ

プリパラ 第84話 ぷりぷりのままで

相変わらず、紫京院ひびき様メインでお話が続いている第84話。

あじみ先生の話を聞いた地下パラの皆さんの間で、ひびき様可哀想という空気が流れております。
怪盗のコスをして、「あなたの悲しみを盗みにきました」というふわりさん優しいですのぉ。

更に、執事(ひつじ?)の安藤さんがひびき様を助けたい一心で、地下パラの皆さんに助けを求めるというのも、ひびき様が結構恵まれた環境にいることを窺わせます。
ボーカルドールになるという、野望というか、世の中サヨナラ的な夢を抱くひびき様ですが。

ボーカルドールにさせないためには、私たちが勝負で勝つしかないというみれぃさんたち。
あれほどたぎっていた憎しみは既になく、助けてあげよう、友達を信じさせてあげようという方へ行くのが「プリパラ」の答えなのか。。

勝負してもらうためには、地下パラの誰かがトップアイドルにならなければなりません。
みれぃさんが即行でレベルアップしてトップアイドルに…というのが唐突で笑えました(ぇー
いや、物凄く努力している様子は見ていてわかりました。ということは…
彼女の語尾は苦手だが、結果は認めるというひびき様。この時点で「努力」を認めています。少しずつ、心境の変化が表れてきているということですかな。。

しかし、勝負には応じるものの、またまたプリパラ内のルールを変えるひびき様。
「四季のプリンセス」なるものに任じられた者が、プリパラの頂点、支配者になると(当然、ひびき様自身が?)。
チーム対抗ではあるけど、「四季のプリンセス」をあらそう個人戦でもあるということか。

なんだかややこしい話になってきましたが、ひびき様は次期天才チームにレオナさんをスカウト。
……性別はどうでもいいんですね。。
チームに入って、勝ったらひびき様はボーカルドールになってしまう(?) それを止めようとしているレオナさんですから、ここは慎重に行動すると思われ。

まほちゃんが、ボーカルドールになってくれたら嬉しいというファルルさん。
ボーカルドールになる道も、否定はしないスタンスなんでしょうか番組。
ひびき様がルールを弄りすぎたことで、プリパラのコンピュータに負荷がかかりすぎて破綻しそうな描写も気になります。

そして、あじみ先生はどこに行った…セレパラ城に潜入できたのか。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

えっもうそんなになりますか

>Msk-Mtnさん

どうもこんばんはです。
あらら、もう一年「偵察」しちゃいましたか。毎週楽しみに偵察してますよ(笑) ジュエルペットと半々で見ている感じだったのですが、月曜まで追っかけて、更に4月からは火曜日にも追っかけそうです。。。

ストーリーは、ちょっと読めなくなってきました…努力チームが勝ちそうな感じはあるのですが、ひびき様がボーカルドールになるかもしれない匂いもなきにしもあらず。
しかしながら、らぁらさんたちが、ひびき様の人間不信を解くような感じがしますね。ファルルさんには気の毒(?)ですが、それが一番ハッピーエンドな気がします。みれぃさんのライブを、顔色を悪くしつつも見ていたあたり、心境の変化が?

もう少しでセレパラ城に潜入出来そうだったのになぁあじみ先生(^_^;) くるくるちゃんと友達になるというのも、ハッピーエンドとしてはアリかなと(贔屓

ファルルさんが出ているときは、あまりちゃん子さんの出番がないみたいですね。地下パラで唄っている絵がありましたが、動きはなし…(つ∀`) そふぃさんの動き次第で、ちゃん子さんにも出番が回ってきそうです。
個人的には、ガァルルさん退場がとっても寂しいです(浮気

ついに1年以上「偵察」しちゃいましたね

 どうも。Msk-Mtnです。

 三十路さんがプリパラの感想を語り始めたのは、1年前の2月21日。今日は2月23日ですので、もう1年以上もプリパラの感想を書き続けちゃったんですね。
 ジュエルペットのついでで見ていたのが、ここまでハマっちゃうなんて、もはや「偵察」と言っていいのかどうか疑問ではありますが、まあ、「偵察」ですよね。三十路さんがそう言うなら。(笑)

 さて、ストーリーの方は、2期の壮大なラストに向けて、盛り上がってきましたね。
 グランプリについては、「努力が花開く」で、努力チームが勝ちそうな気がしますが、もしそうなったら、ひびき様がどうなってしまうのかも気になるところ。ふわりさんが言っていた「きっと、みんなで、幸せになれるわ」というセリフが本当になってほしいと期待したいですね。

 あじみ先生については、セレパラ城に潜入できでないかと。っていうか、あの警備網だと、めが姉ぇさん達が銃を出しかねない勢いですよね。(笑)
 あと、ここ最近、ちゃん子さんの出番が・・・(泣)。夏にグラビア姿で目立ち過ぎたせいなんでしょうか・・・。そろそろ、ちゃん子さんも、私達に強烈なインパクトを残してほしいですね。

なかなか難しいですね

>:さん

表現としては、泥棒みたいなのが多い印象ですね(悪いことは)
あれほど悪役していたひびきが、みれぃを認めるとは…というのも話数が少ないということなのでしょうか。
雑といえば雑なのかな。。迷走気味(にみえた)だっただけに、収め方が難しいですね。細かいことはいいんだよ!ということになるんですかね。。
安藤はクビにはならない気がします。彼が救われないと、ひびきも救われないですから。
あじみも救われてほしいなぁ。。

勝てばよかろうなのだー!

残り少ない話数で窃盗(らぁら陣営も散々、窃盗しているけどね)といった悪行を重ねたひびきを救う為に悲しい過去からの救うという今回の話。
感想の中には展開が雑という意見もあり、ただ勝つだけではまさしく雑になるだけに今回の怪盗ふわりの様な粋な展開があってくれることを切に願う。
ひびきを助けてくれと願う安藤も気になるところ。
ひびき救済はグロリア校長改心の様な感動的なものにできるのか?
それでは、
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR