FC2ブログ

舟だまりの思い出

こんにちは。
今日から仕事始めです。
去年よりももっと頑張らなければいけない、と思っています。

話は変わって・・・
三十路が中学生だった頃まで、近所に「ふなだまり」がいくつもありました。
三十路が住んでいる一帯は、昭和40年頃、東京湾を埋め立てた土地です。

当時はまだ漁業が盛ん(埋め立てとともに衰退しました)でした。
漁師さんが舟を係留していたのが、舟だまりです。
周囲を埋め立てられ、そこだけ昔のままの東京湾が残されました。
外の東京湾とは、細い水路でつながっています。

三十路が小学生の頃は、よく舟だまりで遊んだものです。
ただ学校では、危険ということで立ち入ってはいけないとされていました。
舟だまりで遊んでいると、怖い教頭先生が見まわりにきて


制裁のパンチ



を喰らわせられる、というまことしやかな噂が流れていました。
実際、舟だまりにはまって水死した子供も、過去にはいたそうです。

三十路が小学生の頃にはもう、漁業は行われておらず、木製の舟が放置され、全体にヘドロがたまって悪臭を放っていました。
なんでそんなところで遊んでいたのか・・・。潮の満ち干が珍しかったのと、危険な場所で遊ぶのが楽しかった・・・というところでしょうか。
街中に、昔の東京湾がポッカリと残されている・・・ロマンのある話ではないでしょうか。

いくつかあった舟だまりも、90年までにはほとんど埋め立てられ、現在残っているのは写真の場所だけです。
立ち入り禁止なので、よくは見えませんが、昔よりも水がきれいになったような気がします。水鳥も集まってきています。
春になると、ボラやイワシの群れが泳いでいるのが見えます。

小学生の頃はよく、カニを捕まえたり、ハゼを捕ったりしたものですが。

写真のように、夕暮れに舟だまりに来ると、なんとも言えない懐かしさと寂しさを感じるのです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ザリガニ

どうも、エロぃ三十路です(笑



昔は埋立地の水たまりなどにもザリガニがいましたね。三十路もザリガニ釣りをよくやりましたw



最近はそういう水場も、マンションが建ったり、駐車場になったりして、見かけることがなくなってしまいました。

最近の子供たちは、ザリガニ釣りなどしたことがないかもしれません。ゲームよりずっと楽しいのですけどね。

舟だまり跡

私の地元も埋立地が多いのでたくさんの船だまりがありました。

正確には海への水路も閉じてしまっているので船だまり跡ですが、もちろん子供には危ないので立ち入り禁止でした。



それでも子供の頃は豚コマとタコ糸を持ってザリガニ取りによく行きました。

元々海だったのにザリガニはどこにでも住めるんだなぁと感心していました。



元旦に船だまり跡の近くを通ったらマンションが建っていました。



元々はそのための埋め立てだったので仕方がありませんが年々子供の頃の風景が変わって行きます。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR