FC2ブログ

切手帳 グリーティングJAPAN 金箔切手2016年


去る1月29日に発行された金箔切手が、郵便局からようやく到着しました。
小型シート2枚が、厚い台紙に透明フィルムで保護されていて、ちょっと取り出してアルバムリーフに整理する雰囲気じゃないです。
純金箔であることを証明する文章が書かれています。


神奈川沖浪裏

葛飾北斎の名画、あまりにも有名な大波の絵です。
1963年の「国際文通週間」切手でもお馴染み。
神奈川沖=横浜沖(東京湾)でこのような大波が起きるとは考えにくいということで、北斎の創作だろうと言われているそうな。


凱風快晴

これも有名な「赤富士」
切手の題材として、何度も登場しています。



切手帳のまま保存するような仕様ですが、中身の切手を切り抜いて実際に郵便に使った使用済切手こそが、本当に価値あるものになるでしょう。まず、郵便に使う人がいませんから。

限定10万部というのは非常に少なく、でも欲しがる人も少ないと思うので値上がりは期待できません。
切り抜いた使用済(できれば収集家の作為的なものでないもの)が値上がりするカモネ(自己責任でお願いします)

ちなみに、2011年発行の金箔切手はこちら
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

使うためのものじゃないですね(^_^;)

>あささん

1,000円というと、小包(ゆうパック)くらいしか使い道が思いつかないです。小包にこの切手が貼ってあったら、かなり驚きますね。

発売予定を見ましたが、とても全部なんか買えないです。
たまに気にいったのだけ買って、必要な切手を残してシートを切り離す、というスタイルになりそうです。

ゴージャス!もったいなくて使えません。

1000円って何を送るのでしょう?特別な手紙や荷物だと感じさせる存在感ですね。見られて良かったです。

昨日郵便局で年間発売予定リストを目撃しました。30種類ぐらいはありそうでした。全部購入したら大変ですね。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR