FC2ブログ

プリパラ 第80話 はばたけ、みれぃ!

プリパラさんは、大台の第80話。
「アイドル辞める」、そう言って聞かないみれぃさんなかなか頑固です。
「努力なんてまやかし」という、紫京院ひびき様の言葉にも深く傷ついたのであろうし、無理もないとは思いますが。

同じくショボクレているめが兄ぃさんを殴り飛ばすネコ姉さん(ネコパンチ)
はっ!そういえば地下に旧プリパラのステージがあったぞ…と思い出すめが兄ぃさん。

なんだ、文字通り「地下アイドル」、マントルアイドルらぶぅ…
とはいえ、ライブに飢えていたアイドルさんたちには、良いステージになりそうです。
ここでの今回の主役は、プリパラ網走土手ヶ渕支店(仮)からライブデビューするために単身やってきたガァルルさん。

ガァルルさん、すっかり大人っぽくなって綺麗です。うん、素敵だよ(;´Д`)ハァハァ(またそれか
ずいぶん網走(仮)で努力したそうで、復活させた地下ステージ「地下パラ」でお披露目ライブです。
ブーたれるみれぃさんも、強引に連れ込みました。らぁらさん阿漕。

ライブ中、転びながらも立ちあがってライブを続けるガァルルさんを見て、努力は無駄じゃないと改めて感じたみれぃさん感涙。
ガァルルさんやそふぃさんに抱きついて泣くみれぃさんが、とても良いシーンです。
こういう感動話をストレートにやってのける「プリパラ」さん恐るべし(偵察でぇ~す

なんでもシオンさんとそふぃさんは、ひびき様の頭の固さに呆れて天才チームを抜けてきたとか。
いいえ、シオンとそふぃは天才チームに残りなさい。正々堂々と努力で勝つから!
シオンさんとそふぃさんとは和解しつつ、事実上の再挑戦を宣言するみれぃさん。

この地下パラが、打倒天才への橋頭保となるのかどうか。
このような施設を、ひびき様がそのまま放っておくのかどうか。

あの、空港で迷子になってたあじみ先生の描写は何だったのだろうかと考えつつ以下次週。

ところでガァルルさん、噛みつき癖はどこへ…今こそ噛んでほしい…(ボソリ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

案外早かったですね(^_^;)

>:さん

まあ、みれぃはメイン中のメインなので、あまり長期離脱しちゃうとお子様が悲しむかもしれませんし。。
最終決戦まで引っ張って、仰るような展開だったら「神」ですね。

シオンとそふぃ、そう簡単に天才チームを抜けられたのでしょうか?ひびきなら一人で何とかなる、という設定なのでしょうかね。。みれぃが「戻れ」っていっても、そう簡単に戻れるの?とは思いました(^_^;)
いったんは抜けたものの、シオンとそふぃは戻って、あくまで正々堂々と戦う、というのなら熱い展開になりそうです。
でも、なかなか良いと思いますよ、プリパラさんの方向性は。むしろ心配なのは4月から赤ちゃんゲフンゲフン!!

復帰は二、三話後ぐらいだと思っていたのに!?

たった一話で復帰って…おい!と思いましたね。
努力するらぁらたちを見るけど、みれぃの決心は中々、変わらず、最終決戦まで来る。しかし、らぁらたちチームの最後のメンバーが決まらない。その時、みれぃが現れ、チームに。実は口や態度ではああ言っていてもらぁらたちの努力を見て、裏でアイドルに復帰する為に努力していたのだった…という熱い展開にいかなくても、せめて、二、三話ぐらいは引っ張ると思ったのにな…。

>なんでもシオンさんとそふぃさんは、ひびき様の頭の固さに呆れて天才チームを抜けてきたとか。

これって、適当過ぎない?と思った。う~ん、2シーズンのキャラの扱いの悪いところがまた出始めた気がしました。
個人的にシオンは敢て敵になるという立場でいてほしかったのでこれは非常に残念でなりませんでした。
これでファルルもひびきが悪いで離脱したりなんて展開だったら…中途半端な展開で竜頭蛇尾な結果にはなってほしくないですね。

それでは、
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR