FC2ブログ

地獄の冬コミ



やってきました、東京ビッグサイト。

夏コミのとき以来です。
あの時は酷い発作にさいなまれ、会場内で
げーげー言ってた・・・。

その恐怖を払拭すべく、今日の出陣となりました。

ぶっちゃけ、「薬の大量服用」なんですが。
おかげで吐き気どころか、恐怖など微塵も
感じませんでした。

・・・・

今、「げーげー」言ってたら、流行性胃腸炎と
思われて白い目で見られそうです。

いつもネットでお世話になってるサークルさんに
ご挨拶。いつ会ってもいいものです。
当ブログとリンク↓してくださっていてチャットでも
お世話になっている山崎さん新堂さん夫妻をはじめ

RYUTA-KAE-blog

「喫茶 茶々丸」 のマスター、茶々丸さん他、
普段は遠くて会えない方々と会えるのも頑張ったご褒美かな。

今回は、私の大親友であり、人生の大先輩である

及川みゆき さん

が、「ふたりはプリキュア スプラッシュスター」の
霧生満と霧生薫が主人公の個人誌を出されるので、
気合を入れて出かけたのです。
(ちなみに、みゆきさんは欠席)

先週月曜日だったか、このブログでも宣伝がてらネタにさせて
いただきました。
本のタイトルは、『もうやめよう・・・。』
満サンに対する薫サンの名台詞です。

上のみゆきさんのリンクから詳細をご覧いただくとわかるように、
先着で満サンと薫サンの缶バッヂがもらえることになってました。
が・・・。
寒風吹き荒ぶ中、並ぶのが嫌だった私は昼過ぎに
ビッグサイトに行った結果・・・

 品 切 れ

薬の大量投与もあり、ふらついていた私の体と精神は
ぶっ壊れました。
ある方の口癖、「心がぼっきり折れた」というのは
こういうことを言うのでしょう。
その場にへなへなと崩れそうになりましたが、気を
取り直して肝心の新刊を購入。

本当はその後、プリキュアさん関係の大人の本を
探して会場をまわる予定でしたが、一気に薬が
まわって脱力した私は、そのまま帰路につきました・・・。

それでも帰りの新木場駅の電車待ちで、新刊を読みました。
「もうどうでもいいのよ」
じゃないですけど、

三十路:「おぉ!さすがみゆき姉さん・・・!」

と、唸らされる内容でした。
内容はギャグなんですが、アニメで実際に使われた
台詞を多用し、それも不自然でなくて絶妙です。
「Splash☆Star」のファンなら思わず

「プ・・・」

にやにやしてしまいます。

まだ大晦日(3日目)にも売られるそうなので、
興味を持たれた方は是非・・・!!

しかし、薬の大量服用は、吐き気が抑えられて
いいのですが、意識が若干朦朧とするところとか、
気力が無くなるところとか、疲れやすくなる
ところとか、マイナス面も大きいのです。
体にも決して良くないので、こういう大事な時だけに
しておいた方がいいのです。
まあ、吐き気で何も出来ないよりはマシなのですが・・・。

夏コミに続いて、思いが果たせぬまま帰宅する
哀しさを味わってしまいました。
コミックマーケットは、私にとって鬼門なのかなぁ・・・。

追記:及川みゆきさんの本、もの凄く売れているらしいです。
   増刷の予定も聞いていませんので、欲しい方はお早めに。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

とら○あなで買った方が無難ですね。

こんにちは。
とら○あなで買った方が無難ですね。
買い逃す事が無くて良いですからね。

m-ohgiさん>
私の勘違いだったみたいね。(苦笑)
すいませんでした。


ありがとうございます。

m-ohgiさん、はじめまして。

感想ありがとうございます。
苦労して描いた甲斐がありました。
アイディアは夏の時点で浮かんでいたのですけど、形になるまでだいぶかかってしまいました。
おかげで「あとがき」はミチカオ復活ネタにできましたけど(笑)。(12/7まで描いてたんです…。)

S☆Sコミックスは、ほんとに第二巻を読みたいですね…。

ヨカッタ・・・

m-ohgiさん、こんばんはー。

「もうやめよう・・・。」楽しんでいただけたようで、作者でもない私が喜んでます。いえ、制作が大変だったということは聞いていましたので。

上北先生の単行本2巻は、かなりの描きおろしが必要みたいですね。。多少薄い本でもいいので、是非第2巻を!

ビジュアルファンブックって、本当に出るのでしょうか・・・。黒い歴史として闇に葬られるのでは。。。
出るとしても4月とか・・・?以前のビジュアルファンブックの倍のボリュームがないと、以前のクオリティは維持出来ないでしょう(前作は半年に1冊でした)。
アニ○イトから、設定資料集なども出る気配が無いですねえ。SSをなんだと思っているのか。。。

ミチカオ・コミックス

天使湯さん、すみません、自分は東京出身です。

及川みゆきさんの「もう、やめよう・・・。」読みました。テレビアニメでのミチカオ・エッセンスがいたるところに散りばめられていて大爆笑(?)の作品でとてもおもしろかったです。他にも二次制作創作者ががんばっているのですから、本職の上北先生も描き下ろしの作品を90ページぐらい制作されて2月か3月早々でもコミックス、出来たらビジュアルファンブックも同時に出してもらいたい感じです。

本当に・・・

天使湯さん、またまたこんにちはー。

コミックマーケット・・・あれは独特の雰囲気が
ありますね・・・。あれが好きな人もいれば、
苦手な人もいるでしょう。。

人込み苦手なら迷わず、とら○あな等通信販売
が無難です(汗

大変でしたね。

三十路さん、お疲れ様でした。
私は、コミックマーケット(夏冬)は一度も
行った事は無いですね。

私はは同人誌は、と○のあなで買ってますね。
私も人ごみは苦手です。(汗)

m-ohgiさん>
初めまして。
そちらも北海道出身ですか。私も北海道の道東に
住んでいますよ♪

行かれましたか

m-ohgiさん、こんばんはー。

体調、大丈夫ですか?暮れですし、お大事になさってください。

m-ohgiさんも、今日の冬コミに行かれましたかw

「ミチカオバッヂ」は、開場後1時間ほどで姿を消したそうです。これほど売れるとは・・・と、店主(?)のバロン金山さんもおっしゃってました。

他にも2冊、ミチカオの同人誌が出ていたのですね。
こりゃ、オークションやらと○のあなをこまめにチェックしなきゃあ・・・。

冬コミほか

24日は昼過ぎから夕方まで蒲田で大学アニメ研究連合の主催のアマチュアアニメ上映会、夜は中野で劇場版「アタックNo.1」と外国の昔のクラシックアニメ上映会、25日は銀座の丸の内TOEI②でアニメ
「鉄コン筋クリート」を鑑賞。さすがに眼を使い過ぎたのかものすごく眠くなって気分が悪くなって食欲がなくなり吐き気があったり下痢気味の便が昨日まで続きましたが、今日はようやく収まったみたいです。
今日は、はっきりいえばミチカオの同人誌を購入するために冬コミに行きました。りんかい線の国際展示場
駅から東京ビッグサイトまで並ばされて約30分間かかりました。先に東館全てを回り、昼食をとってから
企業ブースを含んだ西館を回りましたが下の販売プースはほとんど帰り支度をしていました。さほど興味あるジャンルではなかったのでサーっと通り過ぎました。時間は11時から16時まで約5時間ほどかかりさすがに疲れました。
「もうやめよう・・・。」は作者都合で来れなくなったとのことでガッカリしましたが、しばらく回ってみると委託販売で売っており購入しました。残念ながら
ミチカオバッジは数量限定で品切れ、アズマンガバッジに変更されてしまいました。
他には、薫とみのりの「今だけ☆主人公」、満&薫の
18禁コミック「Virgin Emotion」等
を購入しました。
その後、ゆりかもめで新橋まで行き、銀座の福家書店
で輪ゴムでとじてあった『なかよし』の「プリキュア
S&S」を立ち読みしたわけです。

本当に早いですねえ

M-GRIPさん、こんばんは。
いつもお世話になってますーw

言われてみれば、Mさんと感動の初対面をしてからもう1年たつんですねえ・・・。確か私は、「これあたしのーッ」って苺ましまろネタでMさんに抱きついてドン引きされた記憶が・・・(笑

毎年でしょうけど、北海道の冬は厳しいんでしょうね。。。確かお会いしたときMさんが「関東は暖かい」とおっしゃっていたのを思い出しました。でも、関東のカラッ風も厳しいですよ・・・風邪ひきやすいですしね。。

品切れは、もうどうしようもないですね・・・。今夜泣きます。。それにしてもあの人ごみは尋常じゃないですw

みゆき姉さんの同人誌は、何故通販しないんでしょう・・・?発行部数が少ないのかな・・・?
「あず系」のスペースにありながら、あの売れ行きには正直恐れ入りました(汗 スプラッシュスターファンなら、確実に笑いますが、番組観てないとわからない科白とかが出てくるので、どうなんでしょうね。
「憧れ」・・・敢えてノーコメント(笑

夏コミ・・・冬以上に厳しいですよー。東京の焼けつくアスファルトから立ちのぼる熱気には耐え難いものがあります。
マックスコーヒー(今はマックスジョージア)は、本当に美味いですよw 何故千葉県限定なのかな・・?

私も来年の夏こそは!

こんばんは。冬コミ一日目お疲れ様でした。
私が三十路さんにリアルではじめて会ったのが昨年の冬コミなので「あれから一年か・・・早いな・・・」と感慨にふけったりですよ。今の時期だと大雪の田舎で冬篭り状態なのでなおさら強く思うのですけれど(苦笑)

>品 切 れ
私も昨年、経験しました(売れっ子作家さんの同人誌にて)。初心者は昼過ぎからの来場が無難という定石の元ではつきものと考えたほうがいいかもしれません。
でも、ピークのときの人ごみの中で流れを捌ききれるかどうか自信がないですし現時点では飛び込むのに相当な覚悟が要りますね(汗)。

>みゆき姉さんの同人誌
プリキュア離脱者の私ですがこれは欲しいです。スプラッシュスターはミチカオが出てきたあたりまで見てましたが三十路さんなら全エピソードを見てきてかつ憧れの方の同人誌ですから感激は計り知れないものでしょうねw
私のほうはひどく遠方に住んでるゆえ同人誌はバロンさんが上手く通販の根回しをしてくれることを信じつつチャンスを待ちます。

来年は夏コミに向けてお金を貯蓄してるので上手く行けば再びお会いできると思います。とにかく仕事も頑張って交通ルート・宿泊先の手配も含めて夏コミに行けるように持って行きたいです。
とりあえず今は体を鍛えてマックスコーヒーに負けないだけの胃を作り上げなくては・・・(半分嘘です・笑)。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR