FC2ブログ

美少女戦士セーラームーンCrystal 第26話(最終回)を見てみた

「美少女戦士セーラームーンCrystal 公式サイト」を見ると、第3期『デス・バスターズ編』制作決定だそうで。
セーラー10戦士が登場!って、冥王星さんはお亡くなりになったんじゃ…
まずはネット配信、その後でテレビ放送でしょうか。

とりあえず、目の前の敵・デスファントムを倒さねば。
セーラー戦士さんたちの一斉射撃も効果がなかったデスファントム。
やられたふりをして、実は生きてました~的な話が多すぎる。

セーラームーンさん以外は30世紀の地球に戻され、セーラームーンさんと、引き寄せられたまもちゃんが戦うことに。
また、ぶちゅ~とキスする二人のところへ、ちびうささんが飛んできました。

ちびうささん:
  「セーラーちびムーン!」

なんかそのまんまなネーミングセンスが笑えます(え?
セーラームーンさんとちびムーンさん、二人の射撃であえなく昇天するデスファントムがあっけないです。

ネオクイーンセレ二ティが目覚め、30世紀の地球が元に戻りました。あっけない。
と思いきや、その後が良かったんですなあこれが。

ネオクイーンセレ二ティは、うさ子、過去の自分に会いたかったのだけど同じ時間に同じ人間がいるのはいけないということでガマン汁。
一方のセーラームーンさんも、クイーンに会いたいと思いつつガマン汁。
でもお互いに我慢しきれず、会って泣くところが良かったですね。随喜の涙。

新しい玩具と「コズミックパワー」なるものを、セーラームーンさんに授けるクイーン。コズミック感動した。
(「コズミック21」というお菓子を思い出した、関係ないけど)

未来のセーラー戦士さんも見送りに出て、過去へ帰る現代のセーラー戦士とまもちゃん。
ムーン以外のセーラー戦士さんが、ほぼ役に立っていなかったのがクリスタルさんの唯一の消化不良な点でせうか。

しかし、ちびうささんも30世紀のパパとママのところへ帰らないといけません。

ちびうささん:
  「月野家ですごした日々は、ウルトラハッピーだった(大意)」

涙、涙のお別れをしたはずが、ネオクイーンセレ二ティのお願いで修行と称して再びちびうささんが送り返されてきました。
新玩具といい、ちびうささんといい、3期への仕込みはバッチリというところでしょうか。
なんかドラえもん的なお話だなぁ。。

さすが未来のうさ子が書いた(まもちゃん談)スモールレディの修行頼むという手紙がハートウオーミングな展開です。
ピースする顔が描いてあるよ、クイーン…(つ∀`)

クリスタルさんで一番好きだったプルートさんは、ひとまずパレスで安らかに永眠されるのだそうです。
第3期で生きかえって、また熟女パワーを見せてほしいです。

月野さんの戦いが、まだまだ終わらないところで 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

来年ですかねえ…

>キュアセブンさん

こんばんは。

デスバスターズ編、テレビ放映用に作るという話を小耳にはさんだのですが、ネット配信が先じゃないのでしょうか。。
セーラームーンSですか。スーパーセーラームーンが出ちゃったりするんでしょうか。ちびうさが戦列に加わることは確定でしょうね、ウルトラハッピー。

確かに、他のセーラー戦士たちも力を合わせて、という終わり方がすっきりしますよね。。セーラームーンとちびうさとの絆を描きたかったのかなと思ったりもしますが。。

最期が悲惨なのも、元のアニメが90年代だから、ということなんでしょうね。深夜枠というのもあるでしょうけど。。

デスバスターズ編も楽しみです

こんばんは。

デスバスターズ編製作決定。嬉しいです。
原作にそっていくと、話数がこれまた短かくなると予想します。旧作では、セーラームーンSになります。

クリスタルのデスファントムの戦闘シーンが淡泊すぎて物足りなかったです。

旧作では、セーラームーンの銀水晶とちびうさの銀水晶とセーラー戦士達が力を合わせて、デスファントムの邪黒水晶に立ち向かっていき、戦闘シーンが凄く迫力があり、デスファントムは銀水晶の力によって完全消滅して、地球は救われました。

セーラームーンシリーズの敵幹部は、プリキュアと違って悲しいというか最期が悲惨すぎます。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR