FC2ブログ

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん大好きなんだからねっ!!

今日は、母上の耳鼻科送迎。
まあ、どこの病院も混んでいますね。お年寄りが多い。
考えてみると、我が団地も子どもの姿よりもお年寄りが目立つわけで…
難しい時代なんだと実感します。

夕方、兄が家に来てくれまして。
転勤先からこっちへ出張してきたので、寄ってみたとのこと。

電話で連絡はしていたものの、やはり兄も離れて暮らしているだけに両親が心配なのでしょう。
両親・私としても、兄の姿が見られて良かったです。
あまり、健康診断の結果は良くないらしいというのが心配ですけれども。

「弟よ、両親を頼む」という気持ちなのだと思います。
しかし兄の中では、私はまだ高校生くらいの年頃で時が止まっているのだそうです。
あれ、大人っぽい…と思ったら4○歳なんだから当たり前か…と言っていました(苦笑

もともと仲良し兄弟だったわけですから、不思議なことは何もないんです。
ただ、お互い歳とったというだけ。
兄も、身体を大事にしてくれと願った雨の日なのでした。

あ、「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」の第10巻、ようやく読むことができました。
相変わらず、面白いですね。これからも連載が続きますように。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR