FC2ブログ

響け! ユーフォニアム

おまつりトライアングル
昔、絵本の片隅に掲載されていた「おま○○写真、5枚で1,000円、切手代用10%増」とかいうのに応募すると、「おまつり写真」が送られてくるという都市伝説があって(ぇ^_^;?)

母上を病院に送迎してホッとしたところで、何かと話題の
「響け! ユーフォニアム」
第8話を見てみたのでした。

いきなり途中からの視聴なので、流れがわからないのですが。。
滝先生がピンピンしてるぞ…噂では、吐血、急逝して吹奏楽部が混乱するみたいな情報が(ねえよ

なんというか、普通に恋バナでした。
葉月さんが、さふぁいあさんに背中を押されて塚本クンに告白、散華するという「あまずっぺ~」お話。
ああ、高校生の頃を思い出すなーという妙に懐かしい匂いがするアニメ。
舞台は京都なんでしょうか。ひと足早い夏祭りの雰囲気もとても良い感じです。
チューバとトランペットの演奏も本格的。

葉月さんは、塚本クンが黄前さんを好きなのを知っててぶつかっていったのですね(あるある)。
黄前さんはといえば、ちょっと不思議系美少女の高坂さんと山に登ってアララ。
なんか凄く難しい恋模様です。高坂さんみたいな人いねーよ的な。このまま二人が進展したら、かなり面倒なことになりそうです。如何せん黄前さんの太ももの破壊力はヘビー級、モモリアン歓喜なキャラなのでした。

幸い(失敬)、振られて泣いてドンジャラホイな葉月さんが、塚本クンと黄前さんの仲をとりもつと言いだして軌道修正。しかしそれはとても悲しくて。葉月さんの心の痛みはいかばかりか…

個人的には、メガネ六花副部長(仮)の驚異のルックスと声と思考回路とにロックオン。恋人はユーフォさん、病んでる、病んでるぞ六花副部長(仮)…もっと出番ください。

とりあえず今回見た感じでは、黄前さんのお顔がぐるぐる回る提供バックばかりが印象に残りました(本編を見ろよ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

りっかーの黒パンスト楽しみでしたのに、夏服…

>シャイニールミナスがいいのんさん

おはようございます。
UFOは、思ったより親しみやすそうな感じです。りっかーさんが私のドストライクで、おーまえさんの太もももストライクでおーまえがっ(^_^;)

あ、妹さんがはるはるだったんですか。キャストがちょっと出てすぐ消えてしまうので気が付きませんでした。今度、再生をとめてみてみようかと思います。
なんとなく、たまこを思い出すほのぼの展開でありつつ、しっかりドキドキ場面があるのは良いですね。

たこちゅーありがとうございます(?)m(_ _)m
さふぁいあさんがはるはるという、あの絵を思い出します。楽器だけでなく、僕のチューバもちゅばちゅb(^_^)b<もしもし110(゜Д゜)え?

なんで山に登って楽器を吹くのか、よくわかりませんが、若いときはいきなり海が見たくなって出かけてしまったり、そういうものなのかなあと思って見ておりました。高坂さん、はよおーまえさんを押し倒せ!という感じです。

ええ(;゜Д゜)?

>(( ゜Д゜))さん

鬱展開が、まったく想像もつかないほんわか展開が京兄さんだなーと思ったのですが、まさかそんな…
副部長とか高坂さんは、たしかに精神を病んでる感じはしましたが、単に性癖が変わっているだけかと思いました。

>>見てるこっちがどうにかなりそうな展開なのです
あのアニメのいったいどこにそんな要素が…というほど、のほほんとした展開でしたね第8話。滝先生は、コンクールに出場する部員を選ぶのに、血も涙もないとは描かれていましたが、彼にも病魔が…以前、吐血して急逝しかけたらしいですから(ぉぃ

まあ、さふぁいあさんがロボであろうことは容易に想像できましたけどね。彼女の右腕がロケットパンチで飛んだり、デコからパンが出たり、左腕からチクワがでたりするんですね今後。
カトチャン失恋は、見なくてもわかりましたね。黄前さんと高坂さんの百合恋模様がどう描かれるのかが楽しみです。

秘毛!うほっにあんっ

コーヒーショップを乱す変態でおはようございます。
ゆうふぉいいですね~え?りっかーさんが出演ですか?( ゜Д゜)あ、ほんとだ。なんだか、キャラが宇宙人並にぶっ飛んでそうで楽しそうです。
そういえば、8話はさふぁいあちゃんの妹こはくちゃんの声がはるはる、絵コンテ原画もはるはるだったらしいですね。変にぷりーとリンクしてるのはキャラ達が宇宙人っぽいからではないでしょうか。(^◇^)ねえよ
おーまえさん頭にたこちゅうを乗っけて吹奏を励むフトモモ青春物語は今後楽しみですね~。
( ^^) _U~~ちゅうするな

で、可愛い店員さんにニコニコ変態なおっさんが飽きもせずにスペクトルな2分糞絵を描きました。
毎度すみません。m(__)m

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=cccf382a-97d7-4b9a-89bf-af7ecb898c9b&viewtype=detail" rel="nofollow" target=_blank>https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=cccf382a-97d7-4b9a-89bf-af7ecb898c9b&viewtype=detail

突飛な事を言い出すのは十代の特色なんでしょうかね~愛も恋も友情もごっちゃで不器用なのに、山の上から楽器を奏で、目指す未来のように夜景を見る彼女達の物語が今後楽しみです。(^-^)

こんかいからだとチョット誤解するかも…

>>なんというか、普通に恋バナでした。

こんかいは、とくべつだったようです。
ふだんは、もっとこう、鬱展開といいますか、顧問の先生と吹奏楽部員たちとの摩擦がすさまじいといいますか、あまりの緊張で精神を病んでしまう生徒が続出して、そのことがますますお話を不安定にして、みたいな展開なのです。
具体的には、ある日部室に入ると首を○ってる生徒が、とか、また練習中に倒れてそのまま病院送りになって廃人になったもののその後ロボに改造されて復活する生徒とか、とか、はたまた楽器演奏が上達しないことを悩み血迷って左手の手首を切り落としたがしかるのち左手に義手をはめてまた楽器を演奏したりとか、もう、なにがなんだか、わけわかんなくて、見てるこっちがどうにかなりそうな展開なのです。
それでも顧問の先生は熱血指導をやめようとはしないのです、それはそれこそが先生の信念であり、部活は遊びではない仲良しクラブではない、そうではなくて真剣勝負なのだ、戦争なのだという、そう、そういう死ぬ気でやらなければ成就しないのだなにごとも的なある意味マジキチな先生で、でも、そんな先生の体にも病魔がせまり教室が血の海に染まり…、みたいのが今後描かれるはず。
とにかく今回は、ぬるい話だったので残念でした。
カトチャンの失恋はわかりきってたオチだったし、でも、あの女子ふたりの百合的展開にいっちゃいそうなながれにはドキドキした
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR