FC2ブログ

4人で殺っちゃった・・・ プリキュア SplashStar 第43話


PAN PAKA パン。
庭でくつろぐ咲と舞、満と薫。

フラッピ:「なんで戻ってこれたラピ?」

満、薫:「さあ、私たちも無我夢中だったから・・・」

コロネ:「それはだな」

咲:「うわぁぁ! やめてよコロネ!」

コロネの中のフィーリア王女:「精霊の力も超えた絆の力のおかげです」

ムプフプが、満と薫の周りを飛び回りながら
 :「よかったムプ!」「フープたちも助けてもらったププ!」
満、薫:「よしてよ、お礼を言われるほどのことじゃないし」
・・・中の人も超頑張ってます。

そこへ、みのりが。
「薫お姉さんって、誰?」の名科白から早5箇月。

みのり:「あ、薫お姉さん!!」

・・・ご都合主義かよ。
みのりといい、学校の人々といい、満と薫がずっといたことに
なってるらしいです。


ダークフォール。

アクダイカーン様:「王女を捕らえろと言ったはずだ!どうなって
           おるか」

ゴーヤーン:「ごっご安心ください。キャラフェがこちらにある
        限り、泉を復活させられないはず。その間に
        満と薫ともどもプリキュアを倒してご覧にいれます」

今週の敗者復活敵幹部は、キントレスキーとモエルンバ。

モエルンバ:「最高のショーをご覧にいれます。チャチャチャ」
キントレスキー:「ショーではない!真剣勝負だ!」
・・・生き返っても、変わらない二人が素敵。


学校はテスト間近です。

咲:「今日、うちで皆で勉強しよう!」

満と薫に教えてもらおうと思ってる咲が、少しセコいと思った。


放課後の下駄箱。

薫:「テストなんてどうでもいいんだけど・・・」
満:「でも、あの二人はいつも私たちを心配してくれてた。
   あの二人を見ていると、本当に帰って来たんだと思う」

二人とも、寂しそうです。二人は元々、ダークフォールの
出身。父親を裏切り、「帰って来た」のではなく「再び
やって来た」というのが正しいと思う。


勉強が終わって、咲の家からの帰り。
満:「ずっとこのままでいられたらいいのにね・・・」

そこへ、モエルンバとキントレスキー登場。
満と薫を裏切り者として処分しに来ました。

それを察知したコロネは、二本脚で走って行きます。
咲:「コロネが走ってる・・・」
舞:「意外と速いのね」
舞さん、ナイスボケ。
じゃなくて!猫がそんな走り方しちゃいけないんです。
目撃者が卒倒してしまいます。

コロネ:「それどころじゃねぇ!満と薫が危ない!」

砂浜で闘いはじめる満、薫とキントレスキー、モエルンバ。
キントレスキーのパワーとモエルンバの炎に痛めつけられる二人。

キントレさん:「本気を出せ!おらおらおらおらおらおら」
満、薫:「ふっ!!」
エネルギーボールでキントレスキーを吹っ飛ばします。
満、薫:「私たちは、咲や舞とずっと一緒にいたい」
しかし、キントレスキーとモエルンバに叩き伏せられ。

キントレスキー:「とどめだ!」

そこへ、咲と舞が。
咲、舞:「てめえらっっ!!」

デ ュ ア ル ス ピ リ チ ュ ア ル パ ワ ー

キュアブライトとキュアウィンディ。

ウィンディ:「満さんと薫さんに手を出さないで!」
ムプフプ:「ミチルとカオルを助けるムプ! スプラッシュターン」

必殺武器を装着してキントレスキーとモエルンバに
挑むも、簡単に叩き伏せられ。
なんだか頼りないです、プリキュアさん。

満、薫:「ふおぁぁ~!」
必殺のエネルギーボールを発射しようとする二人を、モエルンバの
炎が包みますが・・・
ブライトとウィンディが、バリアで守ります。

満、薫:「何故?勝ち目が無いのに」
ウィンディ:「私たち、満さんと薫さんをずっと待ってた」
ブライト:「もう二度と失いたくないから、二人が危ない
      時にはいつでも助けに来るよ!」
満、薫:「咲、舞!」
・・・すっかり親友・・・ってか恋人同士な四人。
一瞬、百合成分を感じた私は変態。

立ちのぼる炎の渦を見て、勝利を確信したモエルンバ。しかし、
キントレスキー:「いったん退いた方がいい。長年の経験と勘
          でわかる。今行けば確実にやられる!」
さすが、戦闘のプロらしい言葉。
でも、モエルンバは素人でした。キントレさんの忠告を無視して
突撃。

満、薫:「だりゃあぁぁぁ!」
二人の必殺技を喰らって、デコのゴーヤーンマークが消えました。
だから言ったのに・・・。そこへ、

ス パ イ ラ ル ス タ ー ス プ ラ ッ シ ュ

モエルンバ:「今度こそ、燃え尽きちゃったぜセニョリータ」
モエルンバは死亡し、キントレスキーは退却。

戦闘後、改めて絆を強める四人。
最終回まで、こんな死闘が続くのか。とっても楽しみ。


学校では、テスト返却。
78点で大喜びしてる咲と、85点で満足そうな舞。
舞さん・・・たしか以前、85点で落ち込んでなかったですか?
満と薫は、揃って100点。

咲、舞:「すごすぎる・・・」

満、薫:「咲と舞が勉強を教えてくれたおかげよ、ありがとう」
・・・二人とも、いつの間にそんなお追従まで覚えたんだ・・・。

四人の笑顔が弾けて、ハッピーエンド。

余談ですが、満と薫はどこに住んでいるのだろう・・・。
一瞬で着替えも出来るみたいだし、またひょうたん岩の上ですか?
ねえ、満サン、薫サン。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

京成沿線にもあります

おおさきさん、こんばんはー。

佐倉市の、たしかユーカリが丘に「プリキュア」さんをやってる映画館があるらしいです。京成電車に乗って、何分くらいだろ・・・。

>満・薫、ムプフプ
中の人は、もしかしたら2度に分けて録音しているのでは・・・?とか想像しちゃいますw
でも、EDの字幕から消えてしまったムプフプっていったい。。。

舞さん・・・最初からああいうボケとか面白顔とかしてくれたら・・・未来は変えられたのかも・・・。
ちょっとお高くとまりすぎたのか、榎本ゲフンゲフン!

キントレさんが満と薫を抱きしめた場面、観直してみたんですが、寄せて上げられてます、ふたりともオげふんげふん!(すみません、風邪です)
ほんとにキントレさんが羨ましいw

四人力を合わせて・・・ってのはもしかして、来年2月からのシリーズに慣れさせようとしてるのでは・・・などと邪推してしまう、ひねくれた私です。
でも、満・薫登場の頃には考えられなかった展開で、ラストスパートといいますか、凄く面白いですw

EDが変わったのはきっと、映画の宣伝をするためでしょうね。「大ヒット上映中!」(咲・舞)を聞くと、なんか虚しい気が。。。いえいえ、ネガティブになると猫背になるので、ラスト応援しましょう!

S☆S映画、県内では4か所だけ(涙)

大変ご無沙汰しておりました、おおさきです。
毎週リアルタイムで見れてはいるのですが、如何せん感想を書くヒマがなくて…(汗)本当に申し訳ありません。

>満&薫とムープ&フープのやりとり
>中の人も超頑張ってます
ああやって近くにいたのは今回が初めてでしたからね。中の人も、ムプフプの声から一瞬で満&薫の声に切替えるわけですから、ホントに大したもんです(笑)。
>コロネが走ってるシーンでの「意外と速いのね」
>舞さん、ナイスボケ
たま~に舞がボケるとこっちまで微笑ましくなりますね(笑)。それとも、単に天然なだけ…(失礼)?
>満&薫 Vs ルンバ&キントレ
今回のバトルは、元々仲間だった同士の戦いということで、物凄く迫力がありましたね~。上のコメントにも書いてありますが、まさか満&薫がダークフォールの戦士たちと戦うことになるとは誰が予想したでしょうか。
4人で力を合わせて敵を倒す…確かにこれが毎回続くと、見てるこっちもドキドキしますね!でも、今回はやはりキントレスキーが満&薫を抱き締めた(?)ところに尽きます(←結局そこに行きつくのかよ!)。

そういえば、今週から若干話の構成が変わってましたね(
Bパート→CM→ED・予告の、最後のED・予告とCMの部分が入れ替わってた)。あの部分は、話が終わってからすぐEDだったので、まるでDVDを見ているようでした(笑)。

お疲れ様ですー

m-ohgiさん、こんばんはー。

映画はやっぱり、大スクリーンで観るだけに素晴らしいものなのでしょうね。
コミックも、それなりに良いとは思いますけど。。
平日なら、そんなに込んでいないようですね。問題はデジモンさん・・・。プリキュアさんだけの上映にならなかったのは、やっぱり。。。orz

2月4日にミュージカルショー・・・もう番組は終了してる頃ですよね。。。もしかしたら何かサプライズが・・・?行ってみる価値はあるかもしれませんw

映画とミュージカルショー

映画観て来ました。コミックも良いですがどちらかというと映画版のほうがズーッとカンドー的な感じがしました。平日のお昼、館内は「デジモン」が始まってしばらくしてから母娘連れが5組ほどはいってきました。「デジモン」はイマイチな感じでその分20分間「プリキュア」に回して欲しかったです。前半ふたりがちょっとしたことでケンカして仲違いしているシーンは母親や幼女たちはどう思ったでしょうね。個人的にはチョットイヤな感じがしました。
ところで来年の2月4日にウチから程近い中野のサンプラザホールでS☆Sのミュージカルショーがあるみたいですが内容的には今までと同じなんでしょうね。
地方興行では歌手などのゲストを迎えてのところもあったみたいですが・・・たとえ同じないようであったとしてもまた行ってみようかな・・・?と思います。

9歳も下かよっ

夏パル都さん、こんばんはー。

まあ、9歳くらいの差なら・・・。
私と夏パル都さんより近いし(ぇ

キントレさんの「おらおらおら」は、ずいぶん
話題になってますねー。
スタッフさまのお遊びでしょうけど、完全に
大きなお友だち向けですね。
開き直ってしまったのか、スタッフさま?!
それならSS2年目やっちゃってください!
今から大逆転しても、文句は言いません!
・・・よね?(きくな

みのりかよっ!(三○)

こんばんは~



みのりたんもかわいいけど、違いますよ~。

それをやると限りなく犯罪の匂いが致します。

咲たんでも9歳年下ですが…。でもかわいい…(やっぱり末期なり~)



>今週のプリキュア(声優ネタ)

・筋トレさんの「オラオラオラ…」



筋トレさんはOVA版ジョジョの奇妙な冒険の承太郎と同じなのです!

スタッフ様が狙ってやった演出なのか?だとしたら確実に大きなお友達に向けて発信していますね。

小さいお友達はジョジョ3部なんて知らないでしょうから。

それくらいなら大丈夫でしょうw

m-ohgiさん、こんばんはー。

ケナゲニ イキテユク のなら、満薫が消えることは無いのでは・・・?
ダークフォールが滅びても、彼女たちはケナゲニ イキテユクのでしょう、きっとw
アクダイカーンとともに消滅も、ベタではありますが無くも無い展開なので、気にはなります。。
とりあえず、どこに住んでるかハッキリさせて欲しいものです。緑の郷での居場所が無ければ、やっぱり消滅・・・。
王女様はきっと、努力してくれると思います。ただなにぶんにも頼りない王女様ですので(ヲイ)、どうなることやら。。
満薫の出自は、やっぱり気になりますね。人間の女の子とどこが違うのか・・・なんかHな想像しちゃいそうですけど(コラ)。アクダイカーン製とわかった時は、ショックでした。。もっと夢のある展開を!!

恥ずかしいであります

大和侍さん、こんばんはー。

初日に映画を観に行かれる方、案外多いのですね。
家族連れ・・・それも幼女多し・・・私が観に行ったミュージカルショーも、そんな感じでした。あれは独特の雰囲気で、大人の男はちょっと気まずいですね。でも心の中は「わーい」です。。姪っ子がいれば・・・羨ましいですw
大和侍さんも、「咲ちゃん」ですかー。凄い人気w

言われて見れば、デジモンさんと組みでしたね。。何時から何時までがプリキュアさんで、何時から何時までがデジモンさんか、わかるといいのですけど。。
もう最悪の場合、コミックスでガマン&DVD待ちであります!

大晦日は放送無しですか・・・。すると残り話数は、多くて6話ですね。多いのか、少ないのか・・・。
もういっそのこと、2月からもやってー!とお願いしたいであります!

ネタバレ?

ミチカオノ コレカラサキノ コウドウハ
ハラハラドキドキ ハラハラチルチル 
ハラハラナミダ ハランバンジョウ
ダケド ケナゲニ イキテユク・・・・・?
(大晦日を除く12/17~1/7まで Newtypeより
ひとまとめにするとこんな感じ?)

たとえ最終回までにダークフォールが全滅してもせめて満薫だけは消滅しないで欲しいです。
アニメ版の「犬夜叉」(原作・高橋留美子 「週刊・
少年サンデー」連載中)のゴーヤーン役と同じ人がやっていた妖怪・奈落の分身(神無・神楽姉妹、白童子、白夜など)たちも美少女・美少年たちで、なぜか
生みの親である奈落の手によってほとんど消滅させられてしまいました。個人的には満薫がまだ何もわからない赤ちゃんのころ、大空の樹の根元に捨てられていて、ゴーヤーンの手によってダークフォールに連れて行かれて、アクダイカーンが闇の力を施して育てた、
と思いたいですね。また最後にはフィーリア王女が何とかして欲しいです。

観てきたのであります!!

タイトルが某○ロロ軍曹風ですが(笑)
昨日の公開初日、行ってきました~!!!!!
いやあ、やっぱり「家族連れ」が多いなw
子供は圧倒的に女児の割合が高かった。(男児も
自分達が座った列に3人ほど居ましたよ、他にもチラホラと)
かく言う自分も姪っ子と一緒に、いかにも「保護者」
風に振舞いつつ、心の中では「ワーイ(^o^)」「やっぱ咲ちゃんカワイイ(^^)」と楽しんでいました(^^♪
(おおっぴらに表現できないのが「大きなお友だち」
の辛いとこですが^^;)

テレビ版の方は、いよいよクライマックスですね。
毎回見逃せないですね!(大晦日は休みみたいですが…)

映画の話に戻りますが、後はいつ一人で“出陣”しようかと思っています。(年内中にする予定)
あとプリキュアの前に上映した「デジモン」ですが
意外と面白かったですよ(姪っ子は「つまんな~い」
と言っていました)

以上、長々とですが観賞報告であります!!
         ↑
    また某○ロロ軍曹風(笑)


主役交代・・・?

鈴ちゃんさん、こんばんはー。
いつもTBありがとうございますw

今回の戦闘シーンは凄く迫力がありました。
満と薫があんなにやられるなんて・・・不謹慎にも私もときめいてしまいましたw 鈴ちゃんさんも書かれているように、二人を抱きしめたキントレさんが羨ましかったり・・・おのれ(笑

パワーアップした敵さんを、四人で力を合わせて倒す、というアイデアはなかなか良いと思います。7月、満と薫が消えたときには、まさかこんな展開になろうとは。。。
住居については、これから明らかになる・・・ことを期待してます。

今回は満・薫メイン回でしたけど、プリキュアさんにももっともっと頑張ってほしいですねw

Unknown

こんばんは。

今日の話はかなりの見ごたえがありました。満・薫のヤラれ部分にもトキメいたりもしましたが、二人の活躍ぶりに、プリキュアの出番ナシ!?・・・と思ったりしていましたが、やはり、「ふたりはプリキュア」なので締めはプリキュアなんですね(笑)。

咲ちゃんを後に海岸を歩いている満・薫がいましたが、私も何処へ帰るのだろうと思っていました。やはり、住居(?)は変わらないままなのでしょうかねぇ。

薫、嫁に来ないか

夏パル都さん、こんばんはー。

>娘さん
・・・・・みのりはまだ、幼いからなあ(日向父

おぉ、映画観に行ってこられましたかー。
いいなあ・・・。私も体調が戻ったら、どこでやってるか調べて行ってみよう・・・。
私は涙腺に締まりが無いので、きっと映画館でボロボロ泣いてしまう・・・それを幼女に見られる・・・うわあああ!

イベント等では、その雰囲気に合わせて自分も子供になってしまうのは、お約束みたいですね。

SSは本当に素晴らしいですね。私もSSと出逢わなかったら、人生少し変わっていたかも。。。
コミックス第2巻が出ることを祈りつつ、映画版のコミックスも買おう・・・。

咲たん(たん・・・)、人気ありますねえw

日向さん、娘さんを僕にください!!

こんばんは~!~!



只今超絶好調なり~な夏パル都でっす!



なぜ絶好調かといいますと、昨日見た「チクタク危機一髪」の余韻と興奮が覚めやらないからなのです!

内容まではネタバレになるのでアレですが…

一言…

私はプリキュアS☆Sに、日向咲さんに、美翔舞さんに出会えてよかったです!最高でした!

皆様もプリキュアが好きで、時間に余裕があるなら(恥ずかしがらずに(笑))是非是非劇場まで足を運んでみてください。

自信をもってオススメ致します!涙腺緩い人は泣いちゃうかも(笑)!



各言う私は…ゴメンナサイ。少し恥ずかしかったです…周りは全て家族連れ、大きなお友達は私と拉致ってきた友人の二人だけ…

しかし、そこで雰囲気に呑まれる訳にはいかなかったので、自分も子供に成り切り、パンフレットやグッズを買い、心から映画を楽しみましたよ~。



追記:映画のシナリオは先日発売した上北ふたご先生の単行本も出ています!



これからはますます頭の中は咲たんでいっぱいに…。咲様…(末期症状なり~!)
プロフィール

四十路

Author:四十路
四十路
狡猾・残忍・獰猛
10万4?歳

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR