FC2ブログ

美少女戦士セーラームーンCrystal 第1話を見てみた

今日はオヤジの心療内科の付添い、お遣いして帰宅、腰痛でぐぬぬ…
昨夜、東京MX様で地上波放映された『セーラームーンCrystal』は、録画を夕食後にやっと見られました。

月並みなんですが、冒頭から「ハミィ?!」
朝寝坊して階段からダダダッと尻もちついて、なんで起こしてくれないの~と叫ぶ月野うさぎさん。
あーそこそこ、そこはパンをくわえながら走らなきゃ!
学校へ急ぐ月野さんが、黒ネコを踏んでしまう…ハミィがセイレーンを(禁句

後はまあ普通に、キャラ紹介(セーラー戦士以外)したり、黒ネコが喋った~!り、お友達のお母さんに化けた悪者・妖魔が現れたり、そういうのを全く違和感なく視聴したのでした。

セーラームーンさんは、旧作を全く見たことがないのですが。。
プリキュアさんが基本的な部分を踏襲しているせいでしょうか、違和感がないのは。
むしろ前知識があまりない方が、楽しめる作品なのかも。

そういえば作中で、セーラーVなるヒロインが既に出ているんですよね。誰なんだろう(棒読み
あと、タキシードを着たイケメンが出てます。憎まれ役か(ゑー

とにかく、月野さんが可愛くて好感が持てるのが良い。制服スカートが長いとか、遅刻して廊下に立たされるとか微妙に時代を感じさせる演出。あーそこは水の入ったバケツ持たなきゃ(古
次週登場予定の水野さんにも期待が持てます。

三十路さんは火星好きでしょ?と言われたことがありましたが、最初に購入した食玩が水星さんだったということも、懐かしく思い出します。(2000年代はじめ頃)

セーラー戦士さんのコスチュームが、レオタードにスカートっぽいひらひらが付いたものだということが、はっきりわかりまして、そんな月野さんに月曜欽ドン賞(゜∀゜)b
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

>紙粘土さん

こんばんはー。

テレビマガジンさん、頑張りますね。お母さんのためのクリアファイルですか。。やっぱりリアルタイム放映を見ていた方がお母さんになって、というのが大きいのでしょう。
地上波放映してくれて、ありがたいことです。

アニメに全く縁がなかった20代の私にも、セーラームーンさんの噂が耳に入ってきていたくらいですから、当時のブームは相当なものだったのでしょう。当然、テレビマガジンさんも大きく扱っていたと、容易に想像できますね。。

Unknown

こんばんは。

書店で見かけたのですが、今月号のテレビマガジンに地上波放送開始記念としてセーラームーンのクリアファイルがふろくで付いているようです。表紙にもお母さんのためのふろくと書いてありました。

オレはセーラームーン自体は知らないのですが、テレビマガジンで今でもふろくが付いたりすることを考えると、昔のアニメの時のテレビマガジンでは結構力を入れていたのでしょうね。

地域差あるんですね、放映日

>キュアセブンさん

こんばんは。

旧作も見たかったんですが、うちはBSが見られないので。。
絵が可愛くなってますか。ファンブック等を見ると、旧作も時代を感じさせるデザインですが、可愛いです。
敵とはいえ、ブサイクなのは時代にそぐわないということでしょうかね。。
当時と同じ声優さんは、三石さんだけみたいですね。イメージを壊さないように、という配慮を感じます。

Unknown

>がんばれ!キュアハニーさん

こんばんは。

どれみ世代でもセーラームーン世代でもない私ですが…

まあ、風当たりが強いのは、人気がある証拠ですよ。どちらが面白いとか優れているとか(言っていないかもしれませんが)、あまり意味がない気がします。
放映期間や売り上げも、放映されていた時代が違うわけですから、単純には比較できませんし。

好き嫌いはあると思いますが、どちらも楽しめたらそれが一番得をするような気がしますね。
おジャ魔女さんも含めて、東映様の作品ということで、楽しんで見ようかと思います。

私も見てしまいました・・・

こんばんは。

ちょうど昨日、BSプレミアムでセーラームーンの再放送していたのでそれを見てから、セーラームーンクリスタルを録画して見ました。
決定的な違いは、まず絵が可愛くなり敵幹部もえらくイケメン風になっていて、びっくりしてしまいました。
脇役の声優さんが全て変更していたので、印象が変わったなあと感じました。

Unknown

こんにちは。

僕は「おジャ魔女どれみ」世代なので、セーラームーンは見たことがありません。
無論、批判する気はないんですがいいたいことがあるんです。
それは、ファンがプリキュアを物凄い貶すんですよね。
人気では勝てませんが放映期間やグッズの売り上げではプリキュアの方が上なのにそれでも「パクリだ」とか「二番煎じだ」とか言ってくる輩がいるんです。
勿論プリキュア側にも多少セーラームーンを模倣したという非はありますがセーラームーンだってファンレターで作者を精神的に追いつめた非があるのにそれを認めないで一方的に叩き続けるのが許せません。
作品には罪はないのですが、どうもファンのせいで「セーラームーン」という作品は好きになれません。
プロフィール

四十路

Author:四十路
10万4?歳

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR